冬の上越には、「美味しい!」と「楽しい!」がたくさん詰まっています

日本各地の美味しいものと楽しいことを求めて止まないミューズ会メンバーが、雪国ならではの味覚やイベントを体験。一泊二日に渡って行われた旅の模様を、各地のオススメスポットと併せてお送りします。

 

先ずは、全旅程の”前半戦”となる一日目のレポートです。

 

地元に愛される名店の「雪室そば」を堪能

 




雪室で熟成させた、そばの実を使ったおそばが名物。

 

一日目のランチは、「お蕎麦 慶」にて美味しいおそばを存分に堪能。こちらのお店では、雪室で3ヶ月熟成させた上越産のそばの実を石臼で丁寧に挽いて打った、ご主人ごだわりのそばをいただくことができます。

 




そばのトッピングにするもよし、単品で味わうもよしな絶品天ぷらの数々。中には、林檎や干し柿といった変わり種も。

 

そばと並ぶもう一つの魅力が、地元食材を使った天ぷらの食べ放題。環境と食材に恵まれた雪国の美味と粋をカジュアルに楽しめるので、女子旅のはじまりにもオススメの一軒です!

 




そば粉の配合を変えることで、触感と風味の違いを楽しむことができます。

 




思わず目移りしてしまう、豊富な種類のメニュー。

 




食後には、こちらも風味豊かなお茶をいただきます。

 

information

お蕎麦 慶

電話番号:025-523-2780

住所:新潟県上越市藤塚118-3

営業時間:11:00~15:00(14:30LO) 水曜休

 

地元に根差した運営を行う伝統のワイナリーで雪室を見学

 




地元に根差した醸造を続ける老舗のワイナリー。

 

続いて訪れたのは、120年以上の歴史をもつ「岩の原葡萄園」。創業者である川上善兵衛氏が小作人を貧困から救うために葡萄の栽培を始め、更に、その葡萄を使ってワイン造りを始めたという歴史を持つ老舗のワイナリーです。

 

川上氏は、ワインの醸造用に広く使用されている黒ブドウ品種の「マスカット・ベーリーA」生みの親としても知られており、「日本のワインの父」とも呼ばれています。

 




蔵の中に並べられた樽の数に圧倒されます。

 

そんな偉大な創業者を持つ葡萄園で作られているワインは、雪室を活用した石蔵の中で樽熟成されており、クセが少なく飲みやすい味わいが特徴で、ワイン好きの多いミューズ会メンバーも大満足の美味しさでした。

 




ワイン好きなメンバーも大満足!

 




ここから、数多くのワインが生み出されました。

 




ズラリと並んだ地元産ワイン。

 




豊富に取り揃えられたワインの数々。お世話になったあの人へのお土産に、頑張った自分へのご褒美に。用途に合わせてお選びください。

 

information

岩の原葡萄園

電話番号:025-528-4002

住所:新潟県上越市北方1223

営業時間:9:30~16:30(見学・試飲は16:00まで。見学は完全予約制。11:30~)

 

大人だからこそ心の底から楽しみたい! 童心にかえる雪遊び

 




雪道を歩く時の必需品であった「かんじき」。メンバーは、本物を見るのも触るのも、もちろん履くのも初めて!

 

美味しいおそばとワインでお腹を満たした後は、ウインタースポーツが楽しめるリゾートとして人気の「キューピットバレイ」で、大人の雪遊びにチャレンジ。

 




一面の雪を目の前にして、思わずピースサイン。

 

かんじきを履いて道なき雪の上を歩いたり、ふわふわの新雪にダイブして雪の上をコロコロ転がったり、都会では体験できない昔ながらの雪遊びに、大人でも思わず夢中に。

 




雪の上では、ただ歩くだけでも特別なレジャーに。

 




雪遊びの先生、秋山和喜さん。雪遊びの楽しさだけでなく、厳しさもしっかり教えてくれます。

 




一面の銀世界をバックに記念写真。雪国ならではの特別な一枚です。

 




雪遊びといえば、かまくら。上越の郷土料理「串もち」は、かまくらの中で食べるとなお美味しい!

 

information

キューピットバレイ

電話番号:025-593-2041(コールセンター9:00~20:00)

住所:新潟県上越市安塚区須川雪だるま高原

 

上越食材と匠の技が融合した豪華ディナーの女子会♪

 




紫じゃがいもやビタミン大根などカラフルな野菜や雪室貯蔵した豚肉、ブランド米「新之助」など上越ならではの食材も登場。

 

今夜の宿は、源泉掛け流しの美肌の湯が楽しめる「雪だるま高原 温泉の宿 久比岐野」。

 

料理長が腕を振るう豪華ディナーは、雪室食材をはじめとする地産地消の食材をふんだんに使用されており、これを食べるために上越に来たくなるほどの美味しさでした。

 




美味しい料理を作ってくれた中條総料理長とパチリ。

 




日本酒やワインとも相性抜群の料理の数々。

 

美しい雪景色と共に、この土地ならではのグルメやレジャーを楽しむ。贅沢な旅は、二日目も続きます!