運気と活力を与えてくれるパワースポット。豊かな自然や世界遺産の「屋久島」を筆頭に数多くの離島を有する鹿児島県には、数多くの絶景パワースポットが存在しています。

NHK大河ドラマの舞台としても、今年、注目を集めている鹿児島県。そんな鹿児島のオススメパワースポットをご紹介します!

 

「桜島」言わずと知れた、鹿児島のシンボルは絶対に外せない

©www.truphotos.com

 

錦江湾に浮かぶ桜島は、言わずとも知れた鹿児島のシンボル。堂々としたその姿は、まさに鹿児島の誇りです。

1914年の大正噴火では、溶岩によって海峡が埋め立てられ、大隅半島の一部となりました。

 

高さ1,117m、面積約80キロ平方メートル、周囲約52km、北岳・南岳の2つの主峰から成り、現在も毎日のように小規模な噴火を繰り返している複合火山。

約2万6,000年前に誕生し、これまでに17回もの大噴火を繰り返しています。

 

縄文時代から人が暮らしていた形跡が残り、現在も約4,600人が住んでいる桜島。

桜島大根、桜島小みかん、温泉など火山の恵みも豊富で、観光名所として知られています。

生きている地球の鼓動を感じられる場所です。

 

 

DATA

鹿児島県鹿児島市
鹿児島空港から車で約80分(高速道路利用)
鹿児島中央駅より車で約15分、鹿児島港より桜島フェリーで約15分
099-298-5111(鹿児島市観光交流センター)

 

 

「曽木の滝」まさに、東洋のナイアガラ、豪快な激流が不運も吹き飛ばしてくれそう

©www.truphotos.com

 

天下人・豊臣秀吉もこの美しさに魅了されたともいわれている、奇岩がそそり立つ、滝幅210m、高さ12mの大滝。

「東洋のナイアガラ」とも称される壮大なスケールを誇り、千畳岩の岩肌を削るように流れ落ちる水流とその轟音は豪快そのもの!

 

春は桜やつつじ、秋は銀杏や紅葉が彩りを添え、訪れる度に違う表情をみせ、一帯は自然公園となっていて、園内にある清水神社は縁結びと安産の神様として知られています。

 

 

DATA

鹿児島県伊佐市大口宮人635-11
霧島温泉郷から車で約55分
九州自動車道「栗野IC」から約30分または「人吉IC」から約45分、伊佐市街地から国道267号・県道404号線経由約10分、九州新幹線「出水駅」から車で約60分
0995-23-1311(伊佐市役所)

 

 

「佐多岬」本土最南端の地は、一面の海が広がる絶景スポット

©鹿児島県観光連盟

 

太平洋、東シナ海、錦江湾に面し、晴れた日には種子島や屋久島を望むことができ、眼下にエメラルドブルーの大海原が広がる。ため息が出そうなドラマティックな美観。

 

北緯31度線上に位置する本土最南端の地は、海のパワーに溢れています。

岬には、明治初期にイギリス人が設計した、現存する日本最古の「佐多岬灯台」が!

足を運ぶべき価値があるスポット。

 

 

DATA

鹿児島県肝属群南大隅町佐多馬籠417
鹿児島空港から車で約2時間30分、鹿児島中央駅から車で約3時間、志布志港から車で約2時間、根占港から車で約60分
0994-24-3115(南大隅町役場企画観光課観光推進係)

 

 

「知林ヶ島」大自然が生み出した美しい無人島には、良縁スポットも

©鹿児島県観光連盟

 

錦江湾に浮かぶ美しい無人島は、3月から10月にかけての大潮又は中潮の干潮時に約800mの砂の道「砂州」が出現し、干潮のときにしか渡ることができない不思議な島です。

 

陸と繋がることから”縁結びの島”と呼ばれ、島には周遊道路や展望台、「チリンズベル」と名づけられた鐘などの縁結びスポットも。

 

 

DATA

鹿児島県指宿市西方
指宿駅から車で約15分またはバスで約10分「エコキャンプ場知林ヶ島入口」下車砂州入口まで徒歩約5分
0993-22-2111(指宿市観光課)※渡れる時間帯についてはホームページなどで事前にご確認ください

 

 

「ハートロック」ハート形の潮だまりが貴女を待っている、知る人ぞ知る隠れた名所

©鹿児島県観光連盟

 

フォトジェニック! 澄んだ青のハートに吸い込まれそう。

森の小道を抜けると広がるキラキラ輝く青い海。その波打ち際の岩場に現れるハート形の潮だまり。

 

季節や天候に左右されるため、見られるかどうかは行ってみないとわからないのだとか!

大きな看板もないので、行くまでも探検気分が味わえる知る人ぞ知るパワースポット。

 

 

DATA

鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木
0997-62-3111(龍郷町産業振興課)

 

 

「フーチャ(潮吹き洞窟)」勇壮な景色は一見の価値あり、エネルギッシュな光景に圧倒される

©鹿児島県観光連盟

 

隆起サンゴ礁の島「沖永良部島」の和泊町の北海岸にある潮吹き洞窟。

ゴツゴツした岩場と切り立った崖の岩場の間にある穴から上空へ波が吹き上げられ、台風や季節風が強い荒波の時には洞窟から20~70mもの高さに!

運が良ければ、洞窟からウミガメが泳いでいる姿も見られるそう!

 

隠れ家的パワースポットなので、混み合う前にぜひ足を運んでみては。

 

 

DATA

鹿児島県大島郡和泊町国頭
沖永良部空港より車で5分
和泊港より車で15分
0997-92-1111(和泊町企画課)

 

 

「霧島神宮」神話の世界を今もなお、この地に残す霧島の聖地

©www.truphotos.com

 

「天孫降臨」の神話が残る霧島に凛と佇む「霧島神宮」。

閑静な老杉の濃い緑に包まれた参道をゆくと、荘厳かつ豪華絢爛な格調高い朱塗りの神殿が現れます。

11月中旬から~11月下旬は、紅葉の見どころとしてたくさんの人が訪れます。

 

建国神話の主人公である瓊々杵尊(ににぎのみこと)を祀り、霧島七不思議の伝説などパワースポットとしても有名。

霧島山の噴火による消失と再建を繰り返し、500年以上前に現在の場所に移されたました。

 

社殿は第4代薩摩藩主の島津吉貴が、1715年に建立・寄進。

坂本龍馬が、妻・おりょうと参拝したことでも知られています。

 

 

DATA

鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
JR日豊本線「霧島神宮駅」から車で約10分
九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から車で約40分
JR日豊本線霧島神宮駅より霧島いわさきホテル行きバス15分
0995-57-0001(霧島神宮)

 

 

「ウィルソン株」”世界遺産”屋久島に芽吹く生命の息吹を感じよう

©鹿児島県観光連盟

 

大正時代に屋久杉を調査したアメリカの植物学者、ウィルソン博士がこの大株を紹介したことからその名が付けられたのだとか。

400年ほど前、島津藩政時代に伐採された切り株といわれ、中は大きな空洞になっていて、清らかな泉が湧いています。

大きな空洞がハート形に見えるため、恋愛成就のスポットとしても女性に人気。

 

また、根際には三本の小杉が育ち、伐採された巨木に次世代の杉が育つ「切り株更新」の模様も観られ、生命の神秘が感じられる場所。

 

 

DATA

鹿児島県熊毛郡屋久島町
船:鹿児島本港から宮之浦港まで高速船で1時間45分~2時間30分、宮之浦港から「屋久杉自然館」まで車で約40分、屋久杉自然館より「荒川登山口」バス停まで約40分
飛行機:鹿児島空港から屋久島空港まで35分、空港から「屋久杉自然館」まで20分、屋久杉自然館より「荒川登山口」バス停まで約40分 

※バスチケットは前日までに購入下さい(荒川登山バス券:片道870円)
0997-43-5900(屋久島町商工観光課)