海外では、ホテルは素泊まりで現地の朝ごはんを楽しむ、というトラベラーも多いのでは?まだまだ女子に根強い人気の韓国で、ローカルの朝ごはんをリサーチ!

 

明洞のど真ん中にあるお粥の専門店

チェーン店やおしゃれなお店が多い明洞で、昔から変わらないお粥が食べられる「多味粥」は、韓国好きの日本人女子には定番のお店。リピーターも多いことで知られています。

多味粥で一番人気の「多味のアワビのお粥」 15,000W。アワビのほかにニンジンとネギのみじん切が入っています。お米の粒々感が残っているので食べ応えも十分。ゴマの香りが食欲をそそる!

 

多味粥といえば、イカのキムチ!お粥をオーダーするとほかのおまけと一緒についてきます(写真右から2番目)。お粥にイカのキムチと韓国海苔をのせて食べるのがとても美味しいのですが、おかあさんに見つかるとこっぴどく叱られるのでご注意を。もちろん、そのまま食べてもとっても美味しいです。

 

==========================

多味粥

ソウル特別市 中区 明洞4キル 40, B1F

02-777-8177

営業時間:7:00~20:00

休業日:年中無休

※日本語メニュー有

==========================

 

南大門のカルグクスストリートNO.1人気の屋台

「カルグクス」とは韓国式スープのうどん風の麺料理。マッコリを飲みすぎて二日酔い……なんてときにはうってつけの朝ごはんです。

ここ南大門のカルグスクストリートには約10軒の屋台風の食堂が並びます。

 

その中でもイチオシがストリートのいちばん奥にある「巨済食堂(コジェシッタン)」。カウンター席のみで10席くらい。韓国らしい(?)派手なお洋服のおばちゃんが席に案内してくれました。ストリートの入口を入るとほかのお店のおばちゃんの熱狂的な勧誘にあいますが、それに負けずにたどり着いてください。

 

日本語メニューもあるので、オーダーは簡単。カルグクスができあがるまでに、韓国ならではのおまけが出てきます。巨済食堂の冷麺は、これまたおいしい!カルグクスまでにお腹いっぱいになってしまいそう……

 

お目当てのカルグクス!透き通ったスープに、ふぞろいの手打ち麺がいい塩梅で絡みます。トッピングのニラやお揚げも良いバランス。こんなに色々ついてたったの5,500W!朝6時からやっているので、帰りのフライトが早めのときも利用できますよ。

 

==========================

巨済食堂

ソウル特別市 中区 南大門市場4キル 42-1, 南大門市場 7~8号

02-777-8177

営業時間:月~土曜6:00~20:30、日曜6:00~20:00

休業日    1月1日、旧正月・秋夕の連休、夏期休暇

※日本語メニュー有

==========================

 

40年を超える伝統を誇る参鶏湯の老舗

辛いものに疲れたときは、明洞の繁華街にある「百済参鶏湯」へ。レトロな雰囲気が漂う店内には、テーブル席のほかに座敷席もご用意。ナプキンやおはし、スプーン、参鶏湯に味付けする塩、コショーはテーブルの引き出しに入っているので、セルフで準備しましょう。

参鶏湯を注文すると出てくる人参酒。滋養強壮に効果的というだけあって、なかなか強烈なお味です。

 

国産の鶏肉と、6年根の高麗人参などをこだわって作る参鶏湯は、スープがキレイ☆薄めの味付けなので、自分で塩味の調整ができるのもうれしいポイント。ボリューム満点だけど意外とさっぱりしているので、スープまで飲み干せちゃいます。それと個人的におすすめなのが、百済参鶏湯のキムチ。おかわりもできるので、気に入ったら遠慮なく頼んでみて。

 

==========================

百済参鶏湯

ソウル市 中区(チュング) 明洞2街(ミョンドンイーガ) 50-11

02-776-3267、02-776-2851

営業時間:9:00~22:00

休日:なし

※日本語メニュー有

==========================

 

ローカルに混じって朝ごはんを食べていると「海外に来たな」という感じがさらに盛り上がります。ホテルの朝食も捨てがたいけど、次の旅ではローカルの朝ごはんにチャレンジしてみては?