自分へのご褒美を選ぶなら、生産者や購入者のことを真摯に考えて作られた「エシカルジュエリー」はいかがでしょう。エシカルとは「倫理的な・道徳的に正しい」という意味の言葉。日本初のエシカルジュエリーブランド「HASUNA」に、その魅力をうかがってきました♡

 

表参道にある「HASUNA」に潜入♡

 

こんにちは! 美しいものが大好きなライター夏野久万(なつのくま)です。今回は、表参道から歩いてすぐのところにある「HASUNA」表参道本店にやってきました。周辺にはインスタ映えするお洒落なお店がいっぱい。かわいい建物の1階がHASUNAの店舗になっています。

 

 

店内に入ると、白を基調とした上品でやさしい雰囲気の空間が広がります。こちらのお店、表参道という土地柄からか、外国のお客様も多いようで、ジュエリーを購入していく姿も見られました。日常使いからブライダルまで、親切に対応してくれるので男女問わず人気のお店です。ふと立ち寄りたくなる雰囲気が、そうさせるのでしょうね。

 

本質的に美しいHASUNAのジュエリーの秘密

 

HASUNAがめざしているのは、たいせつな人や未来へ継がれる「PERPETUAL(絶え間なく・永続する)JEWELRY」。そのために「手に届く瞬間までの物語が偽りなく美しいものとする」エシカルジュエリーにこだわっているのです。

 

ウィルクス貝で作る、唯一無二のエシカルジュエリー

 

物語はベリーズという、カリブ海に面した小さな国からはじまります。この小国で採れる「ウィルクス貝」を加工して作られたジュエリーは、ベリーズの職人が現地でウィルクス貝の表面を磨き、五角形にカットして日本に渡ってきます。そして日本の職人が、手作業でゴールドを巻き付けてつくられているのです。唯一無二の存在感は、日本から地球をおよそ半周した場所に住む職人とのタックで成り立っているのですね。

 

 

これからの季節に映える恋するターコイズ&イヤリング

 

こちら一目惚れ必至のアイテム。ころんとした天然石が、陽光に映えそうです。ちなみにHASUNAで使われているゴールドは、フェアマインド認証を所得したゴールドとリサイクルゴールドを使用。鉱山で働く人々を支援し、環境に配慮することにもつながっています。

 

 

動くたびに天然石が揺れる、あざやかなイヤリング。後ろにシリコンがついているので、耳が痛くなりにくいのも、うれしいところ(ピアスでも作成可能)。

 

繊細なのに大胆に使える、指輪に夢中

 

おどるような指輪の先にはメレダイヤがきらめいています。HASUNAのダイヤモンドは、カナダ・ロシア・ボツワナの鉱山で採れたものを使用。環境保全や原住民の雇用促進などに貢献できるのです。ちなみにこちらの指輪は、重ねづけも美しいデザイン。洋服やでかける場所に合わせて、ちょっと大胆に、そして繊細にアレンジできるので、永いお付き合いができそうです♡

 

 

日常使いのパールは、洋服に合わせて長さを変えて楽しもう

 

パールにゴールドのネックレスを重ねづけしてもすてきです♡ 

 

シリマナイトとロンドンブルートパーズのピアスを合わせると、また違った雰囲気に。「このネックレスは簡単に長さが変えられるので、洋服に合わせて違う雰囲気が楽しめます」とHASUNAの児玉さん。

 

実は私、こちらのパールのネックレスとピアスに一目惚れ。とくにパールネックレスは、ほどよい存在感で仕事にも遊びにも使えそう♡ 自分へのご褒美にぴったりです。

美しいジュエリーは人を元気づけるチカラがあります。自分への贈り物に、たくさんの人との関わりを感じるエシカルジュエリーを選ぶと、触れるたびにストーリーを感じてやさしい気持ちになれそう。そういうものが、いつしか、自分の宝物になっていくのかもしれませんね。

 

 

HASUNA 表参道本店
住所/東京都渋谷区神宮前5-7-17 KG表参道1F
営業時間/12:00~20:00
定休日/火曜日