御朱印もかわいい、富岡八幡宮。ちょっと早起きして、門前仲町をぶらぶらしてみました。新緑眩しい2019年初夏、私は「神社で朝活」はじめてみました。

 

癒しの空間溢れる下町、門前仲町

いつもより少し早起きして、門前仲町へ。仕事前、6:30に到着。改札を抜けたら、なんだか下町っぽい活気と陽気。
ついつい、寄り道をしたくなりました。いつも通勤時に電車の乗り継ぎで使うだけだったので、富岡八幡宮になかなか気づけず。御朱印もかわいらしいと評判なので、楽しみ♪

 

朝日の眩しい富岡八幡宮に到着

到着するやいなや、朝早くから人で賑わってる!


日本人のお客さんよりも、外国の方が多いかも。
みんな、顔見知りなのか、お店の方たちが楽しそうにおしゃべりしてる。ご近所の方々の憩いの場になっているのかも。

 

「御神輿」の絵柄が何ともかわらしい、御朱印をいただく


階段を上ると、そこには御本殿が。ここで、お目当ての御朱印をいただきます。
その前に、まずはお参り。富岡八幡宮は、縁結びや勝負運アップ、金運に御利益があるそうなので、ご挨拶もかねて、これから先のことしっかりお願いしないと!

参拝後は、社殿右側にある祈祷受付所で、人生初の御朱印をいただきました。御朱印を頂く際は、書いてほしい面を開くことが大切です。
いただいた御朱印を見てみると、左下にかわいらしいお神輿の絵が!この実物が、境内にあるというので、実際に見に行ってみました。

 

これが、御朱印の左下に描かれている御神輿。なんと、こちらの二の宮神輿は重量約二トン、鳳凰の目には2.5カラットのダイヤが使われているんですって!
8月に行われる深川八幡祭りで、その姿を間近で見ることができるそうですよ。

 

帰り際、境内の銀杏の木にちなんだ復縁成就のお守りを頂きました。今は必要なくても、何かあったときに身に着けていれば、友達とも恋人ともすぐに仲直りできるような気がします。

神社をたっぷり堪能したところで時計は7時をまわるところ。今日も気持ちよく通勤しようっと

 

 

富岡八幡宮

住所/東京都江東区富岡1-20-3

TEL/03-3642-1315