世界から国内まで旅を愛する、ラグジュアリーバックパッカーの雨宮あゆ実です。東京からほど近く、日帰りで旅するのにぴったりな葉山で見つけたスタイリッシュなコーヒースタンドをご紹介します。

 

こだわりの手作り感がGOODなコーヒースタンド『COFFEE HUS(コーヒーハウス)』

歩いていると急に現れる可愛い外観。こちらが2017年11月にオープンした小さなコーヒースタンド『COFFEE HUS』です。「ハス」?と思いきや・・・こちら「コーヒーハウス」と呼びます。

 

中に入ると、緑の壁がとてもスタイリッシュなオシャレ空間が!白い外観とのギャップにもひかれます。東京の千駄ヶ谷にも飲食店を持つ会社が作り上げたコーヒーハウスで、店内は従業員の手作りだそう!正面の棚はアンティークのもので元は食器棚だったりとデザインや家具にもこだわりがつまっています。

 

緑の壁には葉山の地図が象られていました。

 

そしてこの地図の中の『COFEE HUS』がある場所がお店のロゴになっているそうです!

 

写真撮影や地図を見たりと何かとバッテリーが消費される旅中に困るのがスマートフォンの充電ですよね。このお店には電源も完備されているのでほっとカフェで一息つきながら充電もできるのでありがたいです。

 

このベンチはなんとコーヒーで塗ってその上にニスで仕上げているそうですよ!小さい空間ですが、所々にクリエイターのアイディアがつまったオシャレな店舗になっています。

 

世界一に輝いたバリスタ粕谷哲さんが焙煎したコーヒー豆を使用

世界最大のコーヒーイベント協会World Coffee Events主催の大会『World Brewers Cup 2016』にてアジア人初の世界制覇を達成した粕谷哲さんが焙煎したコーヒー豆を使用しています。

葉山に合う爽やかな風味の豆で100g・800円で購入も可能です。

 

そんな豆を使用してバリスタが一杯、一杯、丁寧に入れてくれます。

 

夏に向けてこれからの季節におすすめのアイスカフェラテ(写真右:500円)とスタッフおすすめのスパークリングレモネード(写真左:600円)をいただきました。

 

葉山では美味しいドリップコーヒーが飲めるお店は多いけれど美味しいカフェラテが飲めるお店は少ないという印象があり、美味しいカフェラテを提供したい!という思いのもと生みだされたこだわりのカフェラテだそうです。しっかりと苦みもあるものの、柔らかくスッキリとした味わいのラテでした。

 

レモネードは甘さも丁度よく、深みがあります。スティルもありますが、スパークリングは暑い時に飲みたい爽やかな味です。

 

キャラメルシロップ(600円)は、オーガニックのアガペシロップを使用したほんのり甘みのあるラテ。アガペシロップは低GI食品のため血糖値を穏やかに上げてくれ、ダイエット中の人にも好まれる健康的な甘味料です。そんな体に優しいシロップを使用したラテがあるのも嬉しいですよね。

 

フォトジェニックな店内で、ドリンク片手に旅の思い出を

オシャレな店内は緑の壁をはじめ撮影ポイントが満載です。おすすめはこのロゴの部分。

 

そして外観のベンチもフォトジェニックです。オシャレで思わず笑みもこぼれます。

 

そんなスタイリッシュな緑の壁がトレードマークの『COFFEE HUS』でほっと一息ついてみてはいかがでしょうか。そこには美味しいカフェと手作りの居心地のいい空間がありました。

 

 

■Information

COFFEE HUS(コーヒーハウス)

 

>>>こちらの記事もおすすめ!

地元葉山で愛される、パティシエが一人で手作りする優しい美味しいタルト屋さん