夏本番!紫外線が強くなり、頭皮や髪のダメージを受けやすい季節がやってきました。そもそも毎日使っているシャンプーやトリートメントが自分に合っていないと、ダメージは増えていくばかり。そこでラーラぱど編集部が見つけちゃいました!ストレスフリーの「レヴール ゼロ」。オシャレ女子たちの中で、お悩みを解決してくれると評判なんです。最大のポイントは「ノンカチオン」トリートメントだということ。一般的なトリートメントに入っているはずのカチオン界面活性剤(以下カチオン)が一切入っていません!そもそもカチオンって何?どんな商品なの?と気になってきましたよね!

 

まずは緊急アンケート調査の結果報告からご紹介!髪や頭皮のSOSと今日から向き合っていきましょう。

[PR:提供/株式会社ジャパン ゲートウェイ]

 

 

みんなのヘアケア事情アンケートを取ってみた

Q1 頭皮や髪についての悩みがありますか?

ラーラぱど会員150名に悩みを聞いてみたところ9割が「YES」のお答え。頭皮や髪に悩みがあると、それをコンプレックスに”自信が持てない”なんてこともありますよね。

 

Q2 髪と頭皮のお悩みで特に気になることは?

 

髪のダメージはもちろん、頭皮に関する悩みも多いですね。夏は強い紫外線が髪の水分をもっていってしまい、乾燥やパサつきの原因に。実は毎日使っているシャンプー、トリートメントからのダメージもあるのだとか。毎日使うからこそシャンプーやトリートメントにはこだわりたいですよね。

 

 

では、みんなどんなシャンプー、トリートメントを使っているの?

 

 

Q3 シャンプー&トリートメント選びの基準は?

髪と頭皮に優しいけど、しっかりと汚れも落とせる。そしてやっぱり仕上がりが決め手なようですね。でも待って!そんな贅沢な要望を叶えてくれるものってあるの?優しすぎると汚れも落ちないイメージだし、髪がきしんだり仕上がりも不安…。

 

 

大丈夫です!ここで登場するのが最初にお伝えしたヘアケア商品「レヴール ゼロ」。今日出会ったあなたはラッキーかもしれません♪ではではさっそく、「レヴールゼロ」の魅力を紐解いていきましょう。

 

 

 

優秀すぎる!レヴール ゼロのシャンプー&トリートメント

「レヴール」といえばノンシリコンシャンプーだよね!と思ったあなた。実はレヴールは、ストレス成分フリーをコンセプトに肌への刺激となる成分を極力カットした「レヴール ゼロ」へと生まれ変わったのです!

 

その名の通り、新しいレヴールは「ゼロ」がキーワード。シャンプーは石油系洗浄成分が「ゼロ」、シリコン「ゼロ」。トリートメントはカチオン「ゼロ」。これらのゼロによって頭皮とお肌への負担をなくし、極限までのやさしさを実現させてくれます。

 

 

シャンプーの「ゼロ」のひみつ♡頭皮の保湿力を守りつつボリューム感のある仕上がり


 

ひみつ1/石油系洗浄成分0%

シャンプーによく入っている石油系の洗浄成分は、洗浄力が強いのが特徴。頭皮が脂っぽいという人には合っていますが、必要な皮脂まで落ちてしまう可能性もあります。なのでレヴールゼロのシャンプーは、美容成分がたっぷり入った洗浄力がやさしい「アミノ酸系洗浄成分」を中心に配合。必要な皮脂は残せるので、頭皮の保湿力は守れます。

 

 

ひみつ2/ノンシリコン

これは従来の「レヴール」でも採用していたこと。ノンシリコンは頭皮へ美容成分が浸透しやすく、軽やかでボリューム感のある髪に仕上がるのがポイントです。もはやノンシリコンは定番ですよね♪

 

 

 

 

シャンプーのノンシリコンは定番ですが、トリートメントも髪や肌への影響を考えたことってありますか?トリートメントの中にも刺激成分が潜んでいることもあるんですよ。

 

 

 

トリートメントの「ゼロ」のひみつ♡ノンカチオンなのに髪が美しくまとまる

 

 

ひみつ1/ノンカチオン

「カチオン」は、柔軟剤やさまざまなトリートメントに使用されています。油分を含んだ汚れを落とし髪を滑らかにしたり、指どおりを良くしてくれます。しかし!これが皮膚に残るとかゆみや炎症を起こしてしまうこともあるのだそう。肌や髪の表面には水分が外に逃げて乾燥しないように油分の膜があります。その膜を界面活性剤によって壊してしまう恐れがあり、乾燥の原因にもなります。レヴールゼロのトリートメントはこのカチオンを取り除き、髪と肌へのやさしさを実現しています。

 

じゃあ今までなぜ「ノンカチオン」のトリートメントが今までなかったのかというと…

カチオンをなくすことで髪がまとまらない、滑らかさが足りない、そんなデメリットがあったから。レヴールゼロのトリートメントがノンカチオンなのにこのデメリットをなぜ解消できたのか。

 

それはひみつ2に続きます。

 

 

ひみつ2/SI-amino(※)

毛先まで髪がまとまる秘密はレヴール独自の成分「SI-amino(エスアイアミノ)」が入っているから!これがダメージのあるキューティクルの隙間に沈着し、髪がもともと持っているアミノ酸の流出を押さえます。それによってパサついた髪が復活し、憧れの潤う美髪に♡アンケートにあった、お悩みが解決します!

 

 

※SI-amino(エスアイアミノ)とは、「ジメチコン(シリコンの一種)」と「アルキル(c12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI」という低刺激なリンス剤を組み合わせた成分です。 また、頭皮に塗ることのできるレヴールゼロ「スカルプ」のトリートメントにSI-aminoは使用していません。

 

 

 

 

ここまで頭皮や髪にやさしい商品、お高いんでは??と思っちゃいますよね。

 

…いえいえ!まさかの900円(税抜)。シャンプーとトリートメントをセットで購入しても1,800円(税抜)なので、美容室でのお手入れを考えるとコスパ最高です。しかも3つの種類があるので、より自分に合ったものをチョイスできるのもうれしいです。

 

 

 

好みの仕上がりで選べる!3種類のレヴール ゼロをご紹介

タイプ1「Repair」 ~シトラスアクアの香り~

髪に潤いを与え、痛んだ髪を補修する厳選された成分を配合。

・レヴール ゼロ リペア シリコーンフリーシャンプー
・レヴール ゼロ リペア カチオンフリートリートメント
上記それぞれ容量:460ml/価格:900円(税抜)、詰め替え380ml/価格:680円(税抜)

 

タイプ2「Moist」~フローラルベリーの香り~

髪にみずみずしい潤いをもたらす厳選された成分を配合。

 

・レヴール ゼロ モイスト シリコーンフリーシャンプー
・レヴール ゼロ モイスト カチオンフリートリートメント
上記それぞれ容量:460ml/価格:900円(税抜)、 詰め替え380ml/価格:680円(税抜)

 

タイプ3「Scalp」 ~オリエンタルフルーティの香り~

頭皮のコンディションを整える厳選された成分を配合。

・レヴール ゼロ スカルプ シリコーンフリーシャンプー
・レヴール ゼロ スカルプ カチオンフリートリートメント
上記それぞれ容量:460ml/価格:900円(税抜)、詰め替え380ml/価格:680円(税抜)

 

オシャレなライフスタイルをおくりたい人におすすめ

シンプルだけど女性らしいボトルは、どんなお風呂場やお部屋に置いてもしっくりときちゃいます。海外のおしゃれなヘアケア商品のブランドみたいで、ちょっと自慢したくなっちゃいますよ!

 

 

この夏からでも遅くない!しっかりと髪と頭皮のことを考えましょう。

気になる使い心地は、次回体験レポでご紹介。

 

お楽しみに!!!

 

 

レヴール ゼロ 公式HP

http://reveur-hair.com/nonsilicon/