JAふくおか八女×ラーラぱどの大人気イベント「おいしいレシピで楽しむ会」が、7月4日大阪で開催されました。

その時振る舞われた、福岡県八女市のなし・ぶどう・すももを使って、八女大使として活動するミューズ会の林美帆子さんにスイーツを作ってもらいました!

「もともと甘みや瑞々しさが豊富な八女のフルーツは、そのままでも十分美味しくいただくことができます。ですが今回は、ちょっとしたアレンジを加えた時短レシピをご紹介します。」と林さん。さっそくレシピを大公開!!

 

簡単レシピ「梨とすもものコンポート」

 

まずは梨を使ったアレンジレシピから。八女で育った、幸水梨といった品種の梨です。光センサーによる糖度・熟度の選別をしているため、味はもちろん安全性も保たれています。今回作ったのは「梨のコンポート」。作り方には様々あると思うのですが、今回は素材の味を少しでも生かすべく、よりシンプルに。

 

 

【簡単レシピ】

1. 梨1個を食べやすいサイズにカットし、お鍋に並べます。
2. 1にお水1カップとお砂糖60g(私はきび砂糖を使いました)、そしてレモン汁を少々入れて煮込んでいきます。
3. 梨が柔らかくなってきたら出来上がり!

出来上がった梨のコンポートは、様々なアレンジが利くので大変便利です。

 

 

ヨーグルトにのせてみたり、マスカルポーネチーズと一緒に食べてみたり。

 

 

さらに焼きたてのトーストに載せてみたりなど。シナモンパウダーをかけると、梨の甘みがより際立ってオススメです。

 

 

また、すももも同様の作り方でコンポートにしてみました!こちらはマスカルポーネチーズを上に載せ、シナモンパウダーをかけただけのさらに簡単なアレンジ。工程はたったそれだけなのですが、とても上品な味わいのスイーツに仕上がって満足感がありました。

 

 

今回はコンポートにしてみましたが、すももは甘酸っぱい風味が魅力なので、その魅力を活かしジャムを作ってみても良いなぁと感じました。

そのまま頂いても、一手間加えても美味しく頂くことのできる八女のフルーツ。

味だけではなく、栄養も豊富でとても身体に優しい食材です。

今年の夏は例年に比べ、暑さが厳しいように感じますが、八女のフルーツでしっかり栄養をチャージし、夏バテしない身体作りをしていきたいと思います!

 

 

7月4日に開催したおいしいレシピを楽しむ会のレポートはこちらから!>>

福岡県八女地域のおいしいものを楽しむイベントが大阪で開催されました!