オシャレ女子の間で「フォトジェニック」がもてはやされている今日この頃。Instagramのストーリーズなど、最近は「静止画」でなく「動画」で撮ってもかわいいもの!が大人気。動きだったり、色合いだったり、音だったり、立体感だったり……思わず「動画」で撮りたくなるスイーツをご紹介します。

 

 

オシャレ街代表LONDON発祥!「FRANZE & EVANS LONDON 表参道店」

表参道A3出口より徒歩3分にある「FRANZE & EVANS LONDON 表参道店」。イーストロンドン界隈で今もっとも注目を集めている、クリエイティブなカフェレストランです。お店に入ると……そこはまるで、不思議の国のアリスの世界!

 

店内は落ち着いたモノトーンで統一されているのですが、床のタイルにチェックを使用したりとかっこよさだけの中にかわいらしさも兼ね備えていて、そこにいるだけでアリスになった気分。

 

ショーケースには、アリスのお茶会に出てきそうなかわいらしいスイーツがラインナップ。

 

その中でも特に目を引くのが、お目当てのサックサクスイーツ「パブロヴァ」。フルーツでかわいくデコレーションされたパブロヴァ、なんて乙女チックなんでしょう! どの角度から撮ってもかわいさ満点です。

ちなみに「パブロヴァ」とはメレンゲを焼いた生地に生クリームとフルーツをトッピングしたもので、ニュージーランドでは家庭で作るお菓子として最もポピュラーなものだとか。そんなアットホームなお菓子でさえ、「FRANZE & EVANS LONDON」にかかればこんなにおしゃれになっちゃうんですね♡

 

 

パブロヴァの進化形「イートン・メス パブロヴァ」に一目惚れ♡

パブロヴァを食べるなら、ちょっぴり変化球はいかが? そこでオーダーしたのが、イギリスのトラディショナルスイーツ「イートン・メス」をアレンジした「イートン・メス パブロヴァ」1,890円。「イートン・メス」とはイングランドの伝統的なスイーツで、ストロベリー、メレンゲ、クリームを混ぜて作られるデザートです。

季節のフルーツを使って、「FRANZE & EVANS LONDON」流にアレンジされています。

 

 

くずすのがもったいないけど、いただきま~す!

フルーツたっぷりでオンナゴコロをくすぐる要素満載のルックス。くずすのがもったいない気持ちになりますが・・・編集部のマリリンさんに試食していただきました!

 

パブロヴァのサクサク感、みなさんにも伝わりましたでしょうか?

 

「サクサクなのに中はクリーミー♡ フルーツとの酸味が絶妙なハーモニーです。全部食べたくなっちゃう!」とマリリンさん。スイーツ好きにはたまらないですね!

 

酸味があるフルーツ感満点のイートン・メスは、甘いパブロヴァと相性バッチリ! ストローでイートン・メスをそのまま飲んでみたり、パブロヴァをサクサクと崩しながら一緒に食べたり、変化をつけながら楽しんで! 酸味と甘みのバランスが絶妙で、こんなに大きなスイーツなのにあっという間に食べてしまいますよ。

 

見ておいしい、食べてもっとおいしい! 見た目も味も、バランスを計算しつくされた仕上がりです。イートン・メスの部分はスムージーのようにひんやりしているから、これからの季節にぴったり。夏の暑さもスッとひきますよ。

 

場所も駅近! 「今日は暑いし…!」なんて理由をつけて、フラッと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。乙女チックなスイーツをサクサク&トロトロさせながら、女子力たっぷりなムービー撮っちゃいませんか?