ラーラぱど読者の代表として、誌面作りや情報発信をしている読者モデル「ミューズ会」。厳選なるオーディションを通過した約60名が活動しています。

 

そんなミューズ会に、ある指令が!!!

この難解なコマンド、果たして無事にクリアできるのでしょうか!?

 

 

指令:オフィスでも食べたいスナック菓子を開発せよ

今回の指令は、ポテトチップスでお馴染み、女子ならみんな大好きなお菓子メーカー「湖池屋」から。ミューズ会に課せられた指令は、【オフィスでも食べたいスナック菓子を開発せよ】

働く女性にとって、お菓子タイムは息抜きの時間。だからこそ、色んな悩みや要望があるはず! 早速、ミューズ会のお菓子大好きメンバー5名が結集しました。

 

 

 

オフィススナック菓子開発PJメンバーをご紹介

お菓子大好きな5人が栄えあるプロジェクトメンバーに! みんなのオフィスでのお菓子事情を聞いてみました。

 

NO.1 鮫島理美さん

仕事中は高カカオのチョコレートが定番。小腹がすいたときは、少しお腹にたまるものも。仕事中は音が気になるので、カップに入ったスナック菓子を選んでいるそう。

 

NO.2 矢澤真紀子さん

オフィスの引き出しにはナッツを常備して、ちょこちょこつまんでいます、と矢澤さん。ダイエットを兼ねて、お菓子代わりにキュウリを食べることもあるのだとか!

 

NO.3 根本未希さん

仕事中のお菓子は、ポリフェノール配合のチョコレート! カカオ80%や90%の高濃度のものを食べると仕事がはかどる気がする、と根本さん。おうちではスナック系。

 

NO.4 藤崎幸子さん

お煎餅などのしょっぱい系、柿ピーやカラムーチョなど刺激系が好きという藤崎さん。仕事中はお菓子が食べられないので、お菓子を食べるのはプライベートな時間だけ。

 

NO.5 水野聡美さん

仕事中はチョコ、グミ、ポテトチップス系のスナック菓子も。袋を開けたときにバラバラにならないもので、食べやすいかどうかが重要、と水野さん。

 

 

そして、みんなの共通のお悩みが、「仕事中のスナック菓子は、音とニオイに気を使う」ということ。オフィスでお菓子の臭いが充満したり、バリバリと大きな音がするものは、確かに食べにくい・・・。

この難問、解決できるのでしょうか?

 

 

 

結果は、9月4日(火)発行のラーラぱど本誌で発表!

みんなのお菓子愛がさく裂したミーティング。予想もしなかったような斬新なアイデアが出たり、ミーティングは熱気ムンムン! その模様をいち早くお知らせしたいのは山々ですが、この続きは9月4日(火)のラーラぱど本誌で公開。

どんなオフィススナック菓子が完成したのか、お楽しみに☆