2018年8月29日に東京駅直結の新丸ビル7階 丸の内ハウスで行った、ラーラぱど主催の「スキンケア講座」。美容エッセイスト、放送作家でもある米村亜希子さんをお招きして、スキンケアの基本知識から実践まで、お肌に関するレクチャーをしていただきました。その様子をお伝えします!!

 

美容至上主義の美容エッセイストが教えるスキンケア講座【丸の内ハウス×ラーラぱど ガールズサロン】

 

「美しい肌」についてのお勉強

まず最初は皮膚の構造についてのレクチャーをしていただきました。若々しく、健やかで美しい肌を目指すなら、まずは自分の肌を知ることがとっても大切。皮膚の構造は複雑で、それぞれの層の働きを理解したうえでケアしていくのが良いみたい。この季節、特に気になる紫外線の恐ろしさも教えてくれました。

 

肌の状態に合ったクレンジングを!

クレンジングといってもシートタイプやオイルタイプ、ミルク・クリームタイプ、ジェルタイプなど、種類はさまざま。楽だからという理由だけで刺激が強いシートタイプを使っていませんか?米村先生がクレンジングの種類ごとに特徴と使い方のポイントを教えてくれました。

 

先生おすすめなのが肌にやさしいミルク・クリームタイプの「Aruouge」。今回はこちらを使って、実践してもらいました。

お肌を美しくするためにクレンジングは重要です。洗面所で立ったまま行うのではなく、座って時間をかけて行うのが良いとのこと。細かく細かく指で外側になぞるようにクレンジング。ティッシュでふきとって、またクレンジング。

 

これを数回繰り返して、ティシュにほとんどファンデーションがつかなくなったら、ここでようやくぬるま湯で洗います。

これを毎日きちんと続けると、見違えるような肌になるのだとか!!

 

「Aruouge」の紹介記事もチェック>>

【読者プレゼント付き】美容エッセイスト 米村亜希子のBeauty is best!「梅雨のダメージを寄せ付けないクレンジング」

 

ポーチの中身を抜き打ちチェック!

ポーチの中に入っているファンデーションのスポンジやパフの状態をみんなで確認。スポンジやパフを清潔に保つことの大切さなどを教えてくれました。ほかにも普段みなさんが使っているコスメをチェック!

 

 

参加者全員に上善如水のハンドトリートメントのお土産も♡

白瀧酒造「上善如水 ハンドトリートメント ゆず」をみなさんに♪柚子の香りが心地よくって、手になじませるととろけるような滑らかさなんです。米村さんもイチオシのアイテムです!

 

 

 

今回、少人数制だったということもあり、個々の質問にもしっかりお答えいただけました。

スキンケアをきっちり行っているかどうかで肌の美しさは変わります!!