カラースタイリスト・デザイナーとして、世界各国を駆けめぐっている田岡道子さん。そんな彼女が世界の最新カラートレンドをお届けする連載「COLOR TRIP」。

 

今回は、日本流行色協会が発表したトレンドカラーについてご紹介。

 

 

2018年の日本の流行色「ビジョナリーミント」とは

流行する色はその時代の人々の気持ちを敏感に反映しています。日本では、日本流行色協会(1953年設立)が未来につながる兆しを感じ取りながら人々の心の変化や時代のムードを予測し、様々な産業界に向けたカラートレンドが発信されています。今年はビジョナリーミントという爽やかな色。

 

ビジョナリーとは将来を見通した、想像力のあるといった意味を表します。若い人たちを中心に、新しい価値観によりIT技術を駆使し豊富な知識をシェアしながら、20世紀型とは違った新しい産業構造を生み出そうという動きがあります。こうした新しい展望を象徴する色として、明るい光を思わせる流行色が選定されました。

 

この色には透明性や軽やかさを求める気分が反映されていて、また何より私たちにとって欠かすことのできないきれいな空気や水を表す色でもあります。

 

 

どこにビジョナリーミントを取り入れる?

今年の日本は記録的な暑さでもあり、9月もまだまだ暑さは続きますので、この時期にはすっきりとしたビジョナリーミントをインテリアやファッションの一部に取り入れてみるのも普段のマンネリからイメージチェンジでき、新鮮な感じを演出できるので、まさにおススメカラーともいえます。

 

 

今、ミレニアムピンクも注目されています!

先日行われたミラノでのインテリアトレンド調査では、ミレニアムピンクという少し褪せた地味なピンクもインテリアでは注目カラーと発表されてました。実際には洋服などでもミレニアムピンクはたくさんのブランドから今年は販売されていますので、こちらもイマドキさを演出するにはオススメの色です。

 

9月中旬にはパリで開催されるプルミエールビジョンという、世界的に有名なテキスタイルの見本市にも参加いたしますので、また来年、再来年の流行色を探りに行って参ります!流行色は年に二回発表になるので、毎年の動きに目が離せません!微妙に変化していく様は世相や気候なども反映されており、新しいモノ作りの現場では、欠かせない情報のひとつでもあるのです。

 

是非、皆さまにも新しい時代の雰囲気の色を纏って新鮮な自分を演出していただけばと思います。

 

 

 

売れる色の秘訣が学べるセミナーを開催

この連載「COLOR TRIP」では、色がもたらす様々な心理的な効果についてお伝えしています。そんな私、田岡道子によるカラーセミナーを日本で開催することになりました。

 

世界的に有名なテキスタイルの見本市のプルミエールビジョンやインテリアのパリコレといわれるメゾンエオブジェより最新のトレンド情報をわかりやすくお伝えいたします。ぜひご参加くださいね。

 

 

▼セミナーINFO.▼

[パリ発最新トレンドカラー情報]
日時:10月11日(木)19:00〜20:30
参加費:5,000円

場所:中央区銀座8-11-5 正金ビル3F カラーマイスター協会
お申し込みメールアドレス>>  spiralcolor66@gmail.com

 

 

前回のCOLOR TRIPはこちら>>

COLOR TRIP in 2018【バンコク篇】紫が高貴な色の象徴になった理由