食欲の秋まっただ中。毎日のランチタイムも楽しみですよね!ランチにこだわる外食派というOLさんに朗報があります!!オフィスが集まる丸の内で、なんと福井県越前三国の新鮮な食材を使ったとっておきのグルメが食べられます。場所は新丸の内ビルの7階、丸の内ハウス「musmus(ムスムス)」。10月23日(火)~31日(水)までの期間限定なのでお急ぎを♡

 

そのレセプションパーティーに、なんとラーラぱど読者が特別に招待されちゃいました!23日の夜に開かれ、当日は40名近くの方々が丸の内に集合。黄金ガニをはじめガサ海老など、都内ではなかなか味わえない食材たちをみんなで堪能しましたよ。

 

 

10月31日(水)まで!ランチで越前三国の食材を味わって

31日(水)まで新丸ビル7階 丸の内ハウスmusmus(ムスムス)で食べられます。自身のインスタグラムで『#三国観光協会 』をつけて写真を投稿すると先着30名に素敵なプレゼントがもらえるのだそう!!

 

▼ランチメニューのお品書き
三国漁師鯛まま御前
三国湊甘海老てんこ盛り丼
福井のソースカツ丼

 

このあと紹介するレセプションパーティーでは「三国漁師鯛まま」と「ソースカツ」が登場しましたよ♪みなさんもぜひおいしいランチを食べに丸の内へ行ってみてくださいね。

 

 

レセプションパーティーの様子を大公開

当日はラーラぱど読者の皆さまをはじめ、メディア関係者の方々が大勢集まりとってもにぎやかなパーティーになりました。乾杯をして、三国観光協会の方が映像でPRするところからスタート★

 

料理はバイキング形式で、お好みのものをプレートに♡

 

「甘海老とガサ海老のフライ」。越前ガニと並ぶ三国港を代表する魚介類といえば、この甘海老と、幻の海老と呼ばれるガサ海老。みなさん食べ比べを楽しんでいました!

 

こちらは三国の定番のおかず「小坂屋がんもを煮たもの」です。がんもにダシがよくしみ込んでいてほっこりする味わい。

 

こんな感じのプレートに。「若狭ぐじと黒龍のムスムス」や「東尋坊ビックリもずく」という料理もありました。

 

そして、一瞬にして完売してしまったのがこちらの黄金ガニ!!

 

甘みがあって、食べごたえもしっかりしていて…、口がよろこぶ逸品♡味噌をつけていただいている人もたくさんいました。

 

次にこちらもランチで食べられる「鯛まま」。

漬け鯛をごはんとともにまずはそのまま、そして出汁をかけて二度おいしいひと品。

 

 

ラーラぱど読者の皆さま、三国ならではの料理の数々に大喜び!実はこれだけ食べて、お酒も飲めて、なんと参加費2,000円だったのです。

 

スペシャルなランチが食べられるのは31日まで!!ぜひ足を運んでじっくり堪能してみてくださいね。

 

 

ここでも福井県越前三国の紹介をしています>>

越前黄金がにやガサ海老、おろし蕎麦など越前三国のグルメが目白押し!レセプションパーティーにご招待