お久しぶりです~♪寒かったり寒かったり、いきなり暑かったり最近の日本は不安定ですね…。どこか切ない秋と冬の狭間をいかがお過ごしでしょう?甘党男子というユニットで活動している神久保翔也です。たい焼きが好きすぎてたい焼きの歌も歌っている、たい焼き男です!今回も思わずいっただっきまぁ~すしたくなるスイーツを紹介していきたいと思います!

 

さぁ今夜はどこに行こうかな?

 

[Vol.6]神久保翔也のいっただっきまぁ~スイーツ「亀有/吉田パン」

 

本日は夜の渋谷のスイーツを求めて…

渋谷西口徒歩3分。ビルの3階!渋谷にはたくさんの飲み屋さんと飲んべーさんがいます。毎日たくさんの人が行き来する街ですから当然といえば当然ですな。本日はそんな夜の渋谷にスイーツを求めてやってきました!!

 

モヤイ像付近から渋谷駅西口を背中にまっ直ぐ進むとこんな看板があります!小さくてかわいい看板。カラオケや居酒屋が立ち並ぶ中にちょこーんと置かれています。

 

かわいいですねぇ~主張が強すぎない感じが好印象です。サイズ感も膝くらいまでのコンパクトサイズ。多くは語らない。来たらわかる。みたいなそんな思いでしょうか?さっそく中に入っていきたいと思います。

 

あれ間違った?と思うくらい異質

エレベーターに乗って3階に向かいます。3階に着くとお店が3店舗ほどあります。ガールズバー、ガールズバー、そしてこちらの店。エレベーターに一番近い店ですが、目につくのは2つのガールズバーが先なので、およよ?まちがった?と一瞬錯覚しました…。

ロール紙に手書きの巨大メニューや、ソフトクリームなど、入口でワクワクしますねぇ~!オープン17:00って居酒屋みたい!!!

 

鳥がいたり、バラが飾ってあったり、自然がちりばめられた店内

店内の雰囲気はカフェです。バーみたいな感じかなって想像していたのですが昼カフェだった場所が夜だとこんな雰囲気だよねっていう感じ!

 

こちらがメニューです。

鳥がいたり、バラが飾ってあったり、自然をイメージしたような雰囲気の店でした。メニューの中身は撮影禁止…というのも中のメニューにはどのパフェがどのように作られているのかその解説図が丁寧に書いてあります!!

 

だからこそ選ぶときにはどれにしようか余計に迷ってしまいました。写真ではなく絵で書いてあるところも粋だなぁって思いながら2つ選択しましたよっと!!

 

夜パフェ専門店、さすがのクオリティに感激!!

まず先に出てきたのがこちら!!「平岸りんご並木」単品1700円(ドリンクセット2000円)。りんご並木を再現しているこちらのパフェ平岸りんごというのは販売用のりんごのブランドだそう。

 

いっただっきまーす!!

焼きリンゴやリンゴソルベ、りんごゼリーなどふんだんにりんごを使いりんご並木を再現していてめっちゃ美しかったです。りんご以外にもいろいろなフルーツが使われていていろんな味が楽しめました!!メレンゲもあって食感も楽しくて最高だったなぁ~。

 

 

続いってやってきたのがこ・ち・ら!!!

「Princess belle」単品1800円(ドリンクセット2100円)。美女と野獣の世界観を表現しているであろうこちらのパフェ。おうちに飾っておきたいくらいに素敵なパフェでした。

 

食べるのがもったいない…。ですがせっかく作っていただいたので食べないほうがばちあたりですからおいしくいただきます!!

 

オレンジも新鮮ですごくおいしい。オレンジの上にかかっているゼラチンはドレスでしょうか細部までこだわりが感じられます。

 

さぁここまで来ました。

まもなくバラに到達です。野獣のままで終わりたくないそんな思いで食べ進めました。そんなチョコを破りバラ(食用なっちゃらっていうお花のようです)もいただきました。

 

本当に素敵なパフェでした。

 

職人のこだわり。もはや芸術の域

一通り食べてみて感じたのはこれはもう芸術作品の領域ということです。メニューには写真は載っていないので他のものも食べてみたいなって思い、公式サイトを見ているとメニューはすべて期間限定。その時期の旬なものを使って作っているということ!!

 

なるほどメニューの写真NGなのもそもそもメニューが存在しないからなのか。などといろいろ納得させられました。

そしてこちらのお店のお願いにこんな一文がありました。

 

「*当店のパフェはアイス、パーツ無論すべて手作りです。オーダーが入ってからベストの状態で組み立てます。複数名で来られて異なるパフェをご注文された場合、パフェが届いた順から他の人のパフェを待たずに召し上がって頂けると嬉しいです。」

公式サイトより転載

 

他者への心遣いが美徳とされる日本ですがこちらのお店では待たず食べることのほうがむしろ心遣いなのかなと思います。臨機応変に心遣いできたら素敵ですね!

 

〆パフェに来る人でお店は混んできます。神久保は21:30~22:30くらいに行きましたが、入るときになかった行列が帰りはできていました。早めに行くことお勧めします。メニューが変わる前にぜひ。

 

 

最後に、内装もすごくかわいいです!

 

 

店舗データはこちら>>

夜パフェ専門店 Parfaiteria beL

 

 

今月のたい焼き!!鳴門鯛焼本舗

今回は〆パフェということで、たい焼きのほうも夜遅くまでやっているお店を紹介していきたいと思います。最近すごい勢いで店舗数を増やしているので見たことある方も多いかと思います。「鳴門鯛焼本舗」さんです!

 

大通りの交差点でよく見る鯛焼き屋さんです!!一匹ずつ焼く、一丁焼きという方法をチェーン展開している店です。注目すべきは一丁焼きという点で間違いないのですが、一丁焼きの鯛焼き屋さんは老舗の鯛焼き屋さんが多くそのほとんどは19:00とかで閉まってしまいます(´;ω;`)

 

そんな中こちらのお店は23時までやっています!

 

もちろん味もおいしいです☆早速、あずき・鳴門金時いも・期間限定さつまクリーム餡を購入!

 

欲張って買っちゃいました(笑)たい焼きはこんな感じです。一丁焼きの特徴は薄皮ですからこの子ももちろん薄皮です!

 

割ってみると餡がぎっしり。大通りに面していることもあり飲み会後の〆に買っていく人も多くいました!!今回は〆スイーツ特集ですね♪

 

やっぱりたい焼きって万能なんだな。お前がいる国に生まれてよかったよ。

 

池袋や代々木、新宿、神田などいろいろな場所にあるので見かけた際にはぜひとも一匹たべてみてください!!!

 

店舗データはこちら>>

天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗 恵比寿店