カラースタイリスト・デザイナーとして、世界各国を駆けめぐっている田岡道子さん。そんな彼女が世界の最新カラートレンドをお届けする連載「COLOR TRIP」。

 

今回は、国内旅行で人気の「沖縄」からお届けします!

 

 

 

日本一ビビットな街は、鮮やかな「青」が印象的

今回のカラートリップは沖縄からお届けします。

沖縄といえば、青い海に青い空。

ハイビスカスの赤や首里城の赤など日本では最もビビットカラーが映える地域でもありますね。

 

青の心理効果はすばり冷静沈着。心を落ち着かせ理性的な感情へとコントロールしたり、

感情を抑制するというような左脳が使われる心理状態へと導きます。

また、青の波長により、色そのものには温度などないにも関わらず、

実際の体温を下げる作用や、時間の流れを実際より短く感じさせる力があります。

 


 副交感神経を刺激し、自律神経を鎮静させる青は神経過敏な時に精神安定に効果があります。

安心感を感じられる色でもあり、ホッとしたい時や不安を解消したい時、

高血圧でストレスを溜め込んでいる人には血圧を下げてくれる作用や、
不眠症の人に対しては落ち着きや清涼感を与えます。またダイエット効果や

軽い日焼けや虫さされの鎮静にも効果があるといわれています。

 

 

 

青は 世界中で最も好感度が高い色

 

 世界中で最も好感度が高い色は青という結果があります。
 1930年以前にイギリスの科学者が世界の人々はどの色を最も好むのであろうか?

という調査をしたことがありました。このような調査は最近でも行われていますが、

いずれも世界の人々が最も好きな色は青という結果が出ています。

時代や国ごとにより他の色が好き嫌いの好みが分かれるのに対し、

青は今も昔も世界共通で圧倒的に愛されています。

 

 

 

手付かずの自然が残る沖縄は青に彩られた街


そんな人々が最も好きだといわれている青を沢山感じられる沖縄には、

今でも美しいビーチや変わらぬ自然が沢山あります。

自然を活かした新しいスタイルのカフェやレストランも続々と出来ていて、

より海の美しさや山の緑に触れて癒される時間を過ごすには最適の場所です。

 

是非まだまだ、暖かい沖縄を訪ねてみてはいかがでしょうか?

沢山の癒しの青を感じてみてください。