続いてご紹介する「高知県嶺北エリア」の女子旅は、本山町へ。

本山町は、林業が盛んな山深い町。土佐あかうしの故郷としても知られています。

 

 

本山町

加工なしでもこんなにきれい☆フォトジェニックすぎる「汗見川」

 

吉野川の支流に位置する「汗見川」。

汗見川を見てまず驚くのは、その透明度の高さ!

川底はもちろん、川を泳ぐ魚まで見えるほど。

スマホのカメラで普通に撮るだけで、こんなに素敵な写真が撮れちゃいます!

 

 

県の天然記念物に指定されている「枕状溶岩」をはじめ30種類以上の変成岩類が観察できる珍しい流域は、地質学的にとても貴重な場所。

1億年もの時間をかけてこの美しい景色ができたと思うと感動もひとしお。

川まで降りることができるので、夏は地元の子供たちに混じって川遊びを楽しむのもおすすめです。

 

 

 

INFORMATION

住所:高知県長岡郡本山町吉野

 

>>>ミューズ会の記事はこちら!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

harukaさん(@haruharu___cha)がシェアした投稿

 

 

本山町

文学に生きた大原富枝の足跡を辿る

 

大原富枝さんといえば、昭和を代表する女流作家のお一人。

ここ本山町は、大原さんのふるさとであり、作品「婉という女」のふるさとでもあります。

「婉という女」は、土佐藩執政だった野中兼山の娘、椀の生涯を描いた作品として、世界各国で翻訳されています。

「大原富枝文学館」では、大原さんの作家として生きた足跡や、椀という悲劇の女性の人生を知ることができます。

 

 

こちらは、大原さんの書斎を再現したお部屋。

幼い頃に結核を患い、青春時代を家から出ることができなったという大原さん。

そんな環境に置かれながらも、素晴らしい作品を書いていた大原さんの生涯は、学ぶところがたくさんありますね!

 

 

 

INFORMATION

住所:高知県長岡郡本山町本山568-2

開演時間:9:00~16:30

料金:一般・大学生300円、小・中・高生100円

休館日:月曜日(月曜日が祝・祭日の場合はその翌日)、12月28日~1月4日

 

 

本山町

散策を楽しんだ後は産直に寄り道☆

 

地方へ旅に行くとやっぱり寄り道したくなっちゃう、産直。

「本山さくら市」では、汗見川の特産品「しそジュース」や新鮮な野菜などを買うことができます。

お店のおばちゃんたちに聞きながら、掘り出し物を見つけちゃおう。

 

 

INFORMATION

住所:高知県長岡郡本山町本山582-2

TEL:0887-76-2252

営業時間:7:00〜18:00

休館日:1月1日〜4日

 

 

>>>続いては嶺北エリア土佐町・大川村のご紹介です!