彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

女性からクリスマスデートの誘い方と口実!OKされるLINE文例も紹介

「デートには男性から誘ってほしい!」と考える女性は多いですよね。

ですが、最近では草食系男子が増えています。

そのため受け身のままでは、良い出会いに恵まれないことも。

素敵な男性と付き合いたいなら、女性から積極的に誘うことも大切です。

では、クリスマスデートに誘いたい場合、どうやって誘えばいいのでしょうか。

おすすめの誘い方や口実、OKされるLINEの文面などを紹介していきます。

望む未来を引き寄せたいなら『電話占い』がおすすめ

話してないことまで、全部当たってる…

  • 相手の気持ち・状況 、相性
  • 複雑恋愛(不倫、復縁、既婚者同士など)
  • 運命の人、ツインレイ
  • 婚活、結婚、離婚
  • 仕事、お金、人間関係の悩み

鳥肌モノの的中率を誇るスゴ腕占い師が、あなたが一番幸せになる方法を的確にアドバイス♪

おすすめは、当サイト一番人気の『電話占いカリス』です。

数ある電話占いサイトの中でも、恋愛成就なら断然イチオシ

\ 初回2,400円(最大10分)無料鑑定/

✴︎ 提供:Tiphereth ✴︎

初めての利用なら無料特典でお得に占ってもらえるので、ぜひ試してみてくださいね。

編集長ラーラ

10分もあれば、相手の気持ちや今後について十分相談できますよ♪

目次

女性からクリスマスデートの上手な誘い方とおすすめの口実

デートといえばそれだけで特別なものですが、クリスマスデートはさらに特別感がありますよね。

今までの二人の関係によっては、「クリスマスデートに誘う=告白」となってしまうこともあります。

では、そんな特別感のあるクリスマスデートにはどうやって誘えばいいのでしょうか。

おすすめの口実と一緒にチェックしていきましょう。

クリスマス限定のイベントに行きたい!

一年の中には色々な行事がありますが、クリスマス時期はその中でもイベントが集中します。

イルミネーションやクリスマス限定の商品など、色々なものがありますよね。

でも、そんな中に一人で行くのはちょっと抵抗がある…なんて人もいるのではないでしょうか。

だからこそ、気になる男性を誘うためのいい口実になります。

「このイベント、どうしても気になるんだけど…一人で行くのは恥ずかしいから付き合って!」といえば、クリスマスデートでも特別感を出しすぎずに誘えますよね。

特に普段から愛用しているブランドや好きなキャラクターとのコラボがあれば、いい口実になりますよ。

クリスマスが近付いてきたら、しっかり情報収集をしましょう。

好きそうなクリスマスメニュー見つけたんだけど…

食いしん坊な男性を誘うのなら、クリスマスメニューを口実にするのがおすすめです。

11月の下旬くらいから、色々なレストランで特別メニューが公開されますよね。

そこで彼が喜びそうなメニューを見つけて誘ってみてはいかがでしょうか。

また、地域によってはクリスマスマーケットが開催されることもあります。

ビールやホットワイン、ソーセージなどを好む男性は多いでしょう。

「2人以上じゃないと予約できないし、付き合ってくれない?」と誘ってみてください。

ただし、あまり高すぎるお店に誘うのはNGです。

女性としてはもちろん割り勘のつもりで誘っていても、男性は「奢らせる気!?」なんて警戒する人が多いんだとか。

クリスマス時期はどうしても価格が高くなりがちなので、その点にも注意してくださいね。

クリスマスって空いてる?

とりあえず相手の予定の有無を知りたいという人もいますよね。

そんな時は「クリスマスって空いてる?」と聞いてみましょう。

そこで空いてないと言われたら、そのまま諦めるのがおすすめ。

逆に空いていたら、その場でクリスマスデートに誘ってみましょう。

いきなりクリスマスデートに誘うと断られて気まずくなる恐れがあります。

今まで友達関係で、急に恋愛の雰囲気を出したくないという場合は、このように雑談っぽく誘ってみましょう。

もしかしたら相手もこの質問からあなたのことを意識してくれるかもしれませんよ。

ちょっと相談があるんだけど…

男性を誘う時に「相談がある」や「話したいことがある」という口実は定番ですよね。

もちろん、クリスマスデートに誘いたい時もこの口実は使えます。

「いいよ、いつ聞こうか?」と聞かれたら「○日は都合が悪いし、○日は友達と忘年会だし…。あ、24日とかどうかな?でもクリスマスだから忙しい?」なんて誘ってみましょう。

あくまで「クリスマスに誘いたい!」という雰囲気を出さず「空いている日がたまたまクリスマスだった」という雰囲気を出すのがおすすめです。

これなら彼を意識させずに、さりげなく彼のクリスマスの予定を聞くことができますよね。

普段からよく二人で出かけたり飲んだりしているのなら、こうやって誘うと自然にクリスマスデートに誘えますよ。

クリスマス一緒に過ごしたいんだけど、どうかな?

「もういい加減友達の雰囲気はやめて、意識してほしい!」というのであれば、相手を意識させるような誘い方をしてみましょう。

そういう時は、やっぱり「クリスマスを一緒に過ごしたい」という気持ちを伝えることです。

「あなたと一緒にいたい」という気持ちを、少し恥ずかしくても伝えてみましょう。

今までが友達感覚だったからこそ、そのように普段とは違う誘い方で相手もドキドキしてくれるはずです。

クリスマスに告白をするのなら、当日より前からドキドキさせる方が成功率は高まると言われています。

ぜひ誘う時点で彼をドキドキさせてくださいね。

予定がないなら付き合ってくれない?

あくまで友達同士のまま、少し相手の出方を伺いたい場合は「お互いに暇なら」ということを強調するのがおすすめです。

特に相手と話していて「ちょっと暇なんだよな~」という話題になった時に使える言い方。

「デート」という言葉を使わずに「たまたまクリスマスにお互いが暇だから出かけるだけ」という雰囲気で伝えましょう。

その時の相手の態度によって、脈アリ具合が分かるかもしれませんよ。

また、その時は平然と受け入れてくれた相手でも、デート当日の態度もチェックしましょう。

相手の方から脈アリサインを出してくる可能性があるので、見過ごさないでくださいね。

ちょっとだけクリスマス気分を味わおうよ!

少し出不精でインドア派の彼は、クリスマスに特別な感情を抱いていないことも。

そんな男性に対して「クリスマスにぼっちは嫌だから出かけよう」や「せっかくのクリスマスだからイベントに行こう」と言っても響きません。

外出へのハードルが高い男性には「短い時間のお出かけだけ!」という誘い方をするのがおすすめです。

たとえば仕事のやる気が出ない時「ちょっと5分だけ作業するか」という気持ちで作業を始めたら、意外と集中できるケースってありますよね。

そんな心理を彼とのお出かけにも利用してみるのです。

「あそこだけ行ってみよう」や「あのイベントだけ顔を出そう」と、短いデートプランを提示してみましょう。

そうすれば「それくらいなら付き合おうかな」と彼も重い腰をあげてくれるかもしれませんよ。

みんなでクリスマスに集まらない?

クリスマスデート=告白、というイメージは強いでしょう。

でも実際には、そこまで良い雰囲気の男性を誘える人ばかりではありませんよね。

まだまだ友達の域を出ない人、あるいは知り合いレベルの男性と近付くためにクリスマスを利用するという人もいるでしょう。

そういう男性へのアプローチとして、急に二人きりのクリスマスデートに誘うのはおすすめできません。

断られるリスクが高いですし、実際にデートをしても気まずくなる恐れもあるからです。

それならいっそ、周りの友達に協力してもらってワイワイ騒ぎましょう。

クリスマスを口実に「自分をもっと知ってもらう日」にするのです。

そこで相性がいいことが分かれば、二人の関係も進展するかもしれません。

もし共通の友達が多いなら、勇気を出して協力を依頼してみましょう!

【上手なLINEでの誘い方】絶対OKされるLINEの文例を紹介

告白だってデートに誘う時だって、直接気持ちを伝える方がいいとされていますよね。

とはいえ、誰もがそんなに勇気を出せるわけではありません。

直接誘うのが恥ずかしい人もいれば、遠距離で会えないという人もいるでしょう。

そんな場合は、LINEや通話でクリスマスデートに誘うのがおすすめです。

では、どういう文章を送ればLINEの誘いでもOKがもらいやすくなるのでしょうか?

ねぇねえ、24日か25日って空いてるかな?

クリスマスというと24日のデートを連想する人が多いでしょう。

とはいえ、いきなり「24日に遊ぼう!」というと、彼もビックリしてしまいます。

大切なのは、彼の都合の良い日を聞くことです。

「24日か25日、空いてたら遊べない?」と誘ってみましょう。

そうすれば、自分の意見を押し付けてる雰囲気は出ないですよね。

彼も「どっちかなら会ってもいいかな」なんて、デートを受け入れやすいと感じてくれるはずです。

年末年始って帰省するの?

いくらLINEとはいえ、いきなりクリスマスの話題を出すのは恥ずかしいと思う人もいるでしょう。

そういう時は、ちょっと遠回しな雑談から攻めていきましょう

「年末年始ってどうするの?」や「仕事納めって何日?」なんて聞いてみてはいかがでしょうか。

そうすれば、なんとなく年末の話をしやすくなりますよね。

話が盛り上がった時に「じゃあクリスマスはどうやって過ごすの?」と聞くこともできます。

もちろん、そこで彼がフリーだと分かればクリスマスデートに誘えるでしょう。

いきなり本題を切り出すとちょっとぎこちない雰囲気になりがちなので、雑談が盛り上がったタイミングで切り出してみてください。

このお店、○○も気に入りそうじゃない?

直接誘う場合よりもLINEを使うメリットは、やはり色々な情報や画像を送りやすいところです。

彼が気に入りそうなお店を見つけて「ここ、好きそうだと思ったけど、どうかな?」と聞いてみましょう。

それに対して好感触だったら、そのままクリスマスデートに誘うことができます。

一方、残念ながらあまり気に入ってもらえない場合でも諦める必要はありません。

クリスマスデートを断られたわけではないので、また改めて違うお店を見せることができるのです。

お店を選ぶ際には、できるだけクリスマス限定のメニューがあるところを選ぶようにしましょう。

そうすれば「行ってみたい」と言われた時に「せっかくだから限定の時に行こう!」と誘いやすくなりますよ。

これ、興味あるんだけど付き合ってくれない?

彼があまり食べ物に興味を持たない性格の場合は、イベントで攻めるのもおすすめです。

イルミネーションでもクリスマスマーケットでもいいので、「これに付き合って!」と誘ってみましょう。

「彼が好きそうだから付き合ってあげる」ではなく「私が行きたいから良かったら付き合ってくれない?」とテンションで誘うのがおすすめです。

そうすれば彼も、なんとなく断りづらくなってクリスマスデートが成立しやすくなりますよ。

彼がおねだりやお願いに弱い性格なら、この方法が最もおすすめです。

今日って○時頃に電話してもいい?

お互いにシフト制の仕事をしていて生活リズムがなかなか合わず、LINEのやりとりもタイムラグがある二人っていますよね。

そういう二人の場合は、LINEでクリスマスデートに誘うしか方法はありません。

ただし、会うことはできなくてもお互いに暇な時間が一致する二人の場合は話が別。

LINEではなく通話でクリスマスデートに誘ってみてはいかがでしょうか?

もし通話で誘いたいなら、いきなり彼に「クリスマスデート行きたいから通話しよう!」と聞くのはNGです。

そう言われても彼は「いや、行かないし。通話も意味ないし」と思ってしまうでしょう。

だからこそ「○時に電話してもいい?」と聞き、OKをもらったら通話で誘うのです。

普段からLINEのやりとりをしている間柄なら「電話?どうして?大切な話?」とドキドキするはず。

そこでクリスマスデートに誘えば、かなり彼に対して好意を匂わせることができるでしょう。

クリスマスデートに誘う時は、いかに彼をドキドキさせるかも重要なポイントです。

彼に「どんな話だろう?」と思わせてから誘うことを意識してみてくださいね。

クリスマスデートに誘うなら、いつ頃がベスト?時期は?

クリスマスデートは誘い方も重要ですが、誘う時期も重要です。

たとえばギリギリに誘っても、彼は既に予定が入っているかもしれません。

彼女はいなくても友達同士で飲みに行く約束をする人もいるでしょう。

とはいえ、早く誘いすぎるのもNGです。

極端な話ではありますが、夏くらいにクリスマスデートに誘っても男性は困ってしまいますよね。

では、いつくらいに誘えば彼もOKしやすいのでしょうか。

最後におすすめの時期をチェックしていきましょう。

11月下旬~12月10日頃がベスト

一般的に、クリスマスデートへの誘いは11月下旬~12月上旬がいいと言われています。

それくらいになると街の雰囲気もクリスマスっぽくなり、男性もクリスマスを意識し始めます。

ただし、予定を決めるにはまだ早いので、クリスマス当日は空いている人が多いでしょう。

そのくらいの時期に誘うことで「相手の予定は空いている可能性が高い」というメリットと「早めに誘うくらい、相手と会いたい気持ちが強い」という気持ちを伝えられるメリットがあります。

本命男性を誘うなら、ぜひこのくらいの時期を意識してみてくださいね。

良い雰囲気なら11月上旬もOK

まだ付き合ってはいないものの、お互いに良い雰囲気を自覚してる二人もいますよね。

周りからもからかわれるくらい雰囲気が良いのなら、もう少し早めに誘うのもおすすめ。

11月上旬くらいから「まだ早いけど、クリスマスは一緒に過ごしたい」と伝えておきましょう。

そうすれば、彼としても「これはそろそろ告白かな」なんて意識してくれるはずです。

これくらいの時期に誘ってもOKされるくらいの間柄なら、クリスマス当日の告白もOKされる可能性が高いと考えられます。

二人の特別な記念日になるようにしっかりおしゃれをして、プレゼントなんかを用意してもいいかもしれませんね。

クリスマス直前は誤解されるかも?

誘いたいと思っていても勇気が出ないと、お誘いがクリスマスギリギリになってしまうこともあるでしょう。

ですが、それはあまりおすすめできません。

12月20日前後に誘うと「穴埋め要員」だと誤解される可能性があるのです。

つまり、「本当は本命がいたけどフラれたから彼を誘った」や「彼に対して好意はないけど、クリぼっちは嫌だから誘った」と思われるかもしれません。

そうなると、どんなに必死でアプローチしても、彼に信じてもらえず無駄になる恐れがあります。

そのような誤解をされたくないのであれば、普段からしっかりアプローチをして早めに誘うようにしましょう。

また、どうしても都合がつかずにギリギリの誘いになってしまった場合は「○○と過ごしたい」や「誘うのが遅くなってごめん」のような一言でフォローするのがおすすめですよ。

クリスマスデートは女性から誘うのもアリ!失敗しないための秘策

デートに誘うのは男性から、と決まっているわけではありません。

男性の中には「女性からデートに誘われると嬉しい!」と考える人がとても多いのです。

好きな人がいる女性にとって、クリスマス時期は絶好のチャンスです。

ぜひ二人の距離をもっと縮められるように、勇気を出してクリスマスデートに誘ってみてくださいね。

大好きな人と結ばれたいあなたへ

  • 気になる彼は運命の人?
  • 2人の関係はどこまで進展する?
  • 彼の気持ちがわからない
  • 「脈あり」か知りたい

クリスマスに幸せをつかみたい!というあなたにとっておきの方法があります。

ずばり、最近話題の電話占いです。

メディアでも活躍する凄腕の占い師が、告白のシチュエーションや誘い方、タイミングなど、あなたが一番幸せになる方法を導き出してくれます。

編集長ラーラ

恋愛のプロフェッショナルの力を借りて、恋愛成就をさせましょう♪

実際に占い師のアドバイスで「大好きな人と付き合えた」「向こうから告白された」など、恋愛成就した口コミがたくさん寄せられています。

ぜひ一歩踏み出して、幸せを掴んでくださいね!

縁結びができるスゴ腕”占い師

魂の交渉人 道を開く聖者
魂姫(タマヒ)先生

所属電話占いカリス
得意な占術縁結び祈願/願望成就/未来予測/交信/状況改善術
得意な鑑定内容複雑愛/復縁/復活愛

強力な状況改善を得意とし、恋愛や復縁の状況を動かす運命の交渉人。

困難やピンチな状況でこそ頼りになる『縁結び』のスペシャリストです。

⬇︎ココからなら2,400円分無料鑑定プレゼント中

>>魂姫(タマヒ)先生に相談する

✴︎ 提供:Tiphereth ✴︎

【本当に当たった!】おすすめの電話占い
編集長ラーラ

あらゆる電話占いを試し尽くした私が、恋愛、相手の気持ち、仕事、お金…など、的中率の高いおすすめの電話占い会社をご紹介♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次