彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

最強の縁結び神社【2022年東京編】恋愛成就に本当に効く

「今年こそ、良い人と出会いたい!」「彼と復縁したい!」「どうにか成就させたい相手がいる!」

そんな時は、神様のご利益を授かってみてはいかがでしょう?

東京には恋愛成就に強い最強神社が存在し連日、恋に悩む多くの女性たちが参拝に訪れます。

そこで今回は、東京都内の“最強縁結び神社”をご紹介します!

縁結び・復縁・複雑愛など、様々な恋愛にご利益がある神社をピックアップしていますので、是非参考にしてみてくださいね。

★縁結び神社よりも超強力★
【復縁・略奪・片思い】どうしても結ばれたい相手がいるあなたへ

一流の占い師が、相手も気づかない間に、そっと縁結び…

>>彼と結ばれる時期をスバリ鑑定

目次

強力な効果あり!東京で最強と噂の縁結び神社【2022年版】

全国には8万8000社以上の神社が存在し、東京には1,886もの神社があります。

そんな中でも、効果が強力で最強と言われる神社があることをご存知でしょうか?

何でも、恋愛に悩める女性の願いが次々と叶っているとか!

噂が噂を呼び、今では縁結び・恋愛成就なら必ずここの神社!と言われるほど有名に。

さて、一体どこの神社なのか、ご紹介します!

東京の縁結び神社【その東京大神宮

東京三大縁結び神社の一つ「東京大神宮」。

「東京のお伊勢様」と親しまれ、格式高い5社の1つである東京大神宮。

日本で初めて神前結婚式をおこなったのも東京大神宮と知られており、現在も伝統的な結婚儀式が行われています。

東京大神宮では、天照皇大神、豊受大神の他にも、「造三の神」結びを司る神の「高御産巣日神(たかみむすびのかみ)」、「神産巣日神(かみむすびのかみ)」も祀られていることから、縁結びに御利益のある神社として広く知られています。

参拝した多くの女性が、

  • かなりご利益あった!
  • 最強としか言いようがない、また絶対行きます!
  • お守りかわいいし、効果あるし、恋愛成就はぜったいここ!

と、恋愛成就で人気が高いことが伺えます。

神様に直接手紙を書いてご利益倍増!

願いごとを書く絵馬は、他の多くの神社でも目にしますが、東京大神宮では直接「神様」に手紙を書くことができる、珍しい「願い文」があります。

名前・住所と正確に書き、願い事・感謝の気持ち・誓いをつづり、神様に直接届けてもらうことで、ご利益が高まること間違いなし!

可愛らしいデザインとは裏腹に、効果は最強なお守り

東京大神宮では、種類豊富なおまもりを揃えており、その中でも特に人気な縁結びのお守りは「効果がすごい!」と女性の間では話題です。

恋愛成就に効果があるとされるお守りは20種類以上揃えており、どれを選んだらいいか分からないという方の為に、オススメをご紹介します。

縁結び鈴蘭守り

幸運が訪れると言う花言葉をもつ鈴蘭がモチーフのかわいいお守り。

2つの鈴蘭が「叶結び」で結ばれており、「自分と相手の心も結ばれますように」と願いが込められています。

守りを肌身離さず持ち歩き、社紋が自然に外れたら願いが叶うというジンクスも!

東京大神宮でも「最も効果がある」「ご利益がある」とされており、抜群の人気を誇ります!

恋愛成就鈴

次に人気なお守りは「恋愛成就鈴」。

紐の先に小さな太鼓型の鈴がついており、色はピンク、ブルー、パープルの3色。

可愛い見た目に、綺麗な鈴の音がなるお守りは多くの女性の人気を集めています。

鈴の音色には「災いを祓う魔除けの霊力がある」とされており、困難な恋愛成就の願いにもきっとご利益をさずけてくれるはず!

恋愛成就 幸せ鍵守り

「相思相愛を叶える」とされる鍵をモチーフにした「幸せ鍵守り」。

モチーフの鍵には「幸せを呼び寄せる」という意味があります。

東京大神宮の「幸せ鍵守り」には「思いを寄せる人の心の扉をあけれますように」と願いが込められているので、片思い中の方にはピッタリのお守りです。

恋愛成就のご利益を高めるなら、猪の目を待ち受けに!

東京でナンバーワン恋愛パワースポットといえば「東京大神宮」。

パワースポットと言われるだけあって、神社内には多くのハートマークが散りばめられています。

ハートマークと思われるものは「猪の目」と呼ばれ、イノシシの目をかたどった魔除けだそう。

神社内に散りばめられたハートマークを待ち受けにすることで、ご利益がアップするとか!

沢山見つけて、恋愛成就に繋げましょう!

東京大神宮へのアクセス

【住所】
東京都千代田区富士見2‐4‐1
【交通アクセス】
JR・東京メトロ・都営地下鉄「飯田橋駅」より徒歩5分

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる