彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

【既婚同士者の恋愛】40代男性が本気でハマる妻以外の女性の特徴

既婚男性と既婚女性、一般的に考えれば恋愛が成立することはない関係のように思われますよね。

ですが、最近では40代男性の半数以上が『奥さん以外に恋愛感情を持ってしまったことがある』というネットのアンケート結果もあります。

今の配偶者に不満がある人も、特に不満がない人も「セカンドパートナー」を求める人が多いとも言われています。

セカンドパートナーとは、配偶者に言えない悩みを打ち明けるなど、配偶者以外に親しくなる異性のことを言いますが、お互いに結婚もしていて頭では悪いことだと分かっているのに、恋愛感情を抑えきれずに関係を持ってしまうことも。

既婚者同士の恋愛は、最初は遊びのつもりが本気になってしまうパターンが多いのも事実です。

では、既婚男性から見れば、どんな女性に恋愛感情を抱き、手放せなくなるほと魅力的と感じてしまうのでしょうか。

今回は特に40代の既婚男性がハマる女性の特徴について詳しく解説していきます。

【既婚者との恋愛W不倫・略奪愛】
リスクを背負った苦しい恋愛をしているあなたへ。

・このままの関係を続けて幸せになれる?
・言葉を濁すあの人の本当の気持ちは?

既婚者の彼には聞けないこと、洗いざらい知ることが可能です。
あなた自身が幸せになるために、まずは
こちらをご覧ください▶︎

目次

【既婚同士者の恋愛】40代男性が本気でハマる妻以外の女性の特徴

お互い家庭がありながら『誰にも言えない秘密の恋』に発展することは、それほど簡単なことではありません。

特に女性としては「男性から女性として求められて付き合いたい」と考える人も多いのではないでしょうか。

では、40代の既婚男性から見れば、どんな女性が手放せなくなるほと魅力的と感じるのでしょうか。

40代の男性が、既婚者であるにも関わらず「妻とは違う気持ちを君に抱いている」なんて本気で口説きたくなる既婚女性が持つ7つの要素を紹介していきます。

いけない恋愛でも止められない…40代既婚男性が本気になる女性が持つ7つの要素

【既婚男性がハマる女性その①】生活感がない人

40代の既婚男性は、配偶者との普段の生活に疲れ切っている人が多いと言われています。

結婚して10年以上経っている夫婦も多く、お互いに異性としての恥じらいも忘れて生活していることも多いでしょう。

そのため、妻から感じる生活臭に嫌気がさしてしまうこともあるのです。

そんな40代既婚男性にとって、生活感がなく見える女性は非常に魅力的。

「妻と同年代のはずなのに、彼女の方が女性として美しく見える」と感じて不倫をしたくなる人も多いでしょう。

常に女性としての美しさを忘れない女性に惹かれる男性は少なくありません。

【既婚男性がハマる女性その②】上品な人

年齢にふさわしい気品を持っていることも、40代の既婚男性から求められるためには重要なポイントです。

いくら生活感がなくて素敵な女性でも、子どもっぽすぎると不倫相手としてはふさわしくないと思われるでしょう。

W不倫の相手として男性が求めるのは、お互いに成熟した恋ができそうな女性です。

「今までしっかり恋愛でも仕事でも経験を積んできたんだな」なんて彼が信頼できるような40代女性になることで、既婚男性から求められる機会も増えていくはずです。

【既婚男性がハマる女性その③】仕事で頼りになる人

W不倫の相手を見つける時、40代の男性はマッチングアプリや出会い系サイトをあまり使いません。

そうしたスマホでの出会いは、配偶者にバレて妨害される恐れがあるからです。そういう出会いよりも、むしろ職場で不倫相手を探す人が多いでしょう。

そのため、仕事ができる女性になることで、男性から「この人と不倫したい」と思われる可能性が高まります。

仕事で男性のサポートをすることで「この人は気が利きそうだし、不倫相手になっても自分のことを妻以外の面でサポートしてくれそう」と思われるでしょう。

女性側からも「あの人と不倫したい」という男性がいれば、仕事ができる一面をアピールしていきましょう。

【既婚男性がハマる女性その④】無償の愛をくれる人

男性の中には、寂しさから不倫に走る人も多いと言われています。

40代といえば、一般的に子どもは小学生〜中学生くらいで、ちょうど生活面でも進路面でも母親のサポートが必要な時期です。

そのため夫である男性は後回しにされることも多く、妻からの愛が不足していると感じる人も多いでしょう。

そこに無償の愛情を支えてくれるような人がいれば、寂しさで乾いている男性の心は満たされます。

まるで母親のように彼を愛情で包み込み、安心させてあげることができれば「常に愛してほしい」と男性から口説いてくれるはずですよ。

【既婚男性がハマる女性その⑤】男性を頼るのが上手な人

自分の居場所がなく、「頼られたい」という気持ちから不倫を始める人は男女ともに多いでしょう。

妻からも子どもからも邪魔者にされる辛い状況の人もいれば、職場でも微妙な立ち位置で、自分の存在価値に悩んでしまう人もいます。

そういう男性は、自分を頼ってくれる人に惹かれます。

さらに同年代の女性から頼られることで「やっぱり俺は能力が高いんだ」という自尊心も満たされるでしょう。

若い女性が頼るよりも、40代の女性が頼る方が頼り方も、その後のお礼の仕方もスマートで40代男性としては居心地の良さを感じるようです。

素敵な男性がいたら上手に頼り、その後にしっかりお礼を言って褒めることで彼の自尊心をくすぐっていきましょう。

【既婚男性がハマる女性その⑥】弱さを見せてくれる人

上品で仕事ができて頼れる人は、ある意味で完璧な女性ですよね。

ですが、完璧な女性であるだけでは既婚男性から不倫のお誘いをされることはありません。

そういう女性は、いわゆる「高嶺の花」になってしまい、男性も見ているだけで満足してしまうのです。

既婚男性と不倫をしたいのなら、自分で男性が誘いやすいような弱さを見せることも大切です。

そのような隙を見せることで、男性も「この人とならW不倫をして支えあっていける」と意識することでしょう。

また、上手に弱さを見せることで「誘っている」ということをアピールすることもできます。

【既婚男性がハマる女性その⑦】秘密を守れる人

不倫の鉄則は、やはりお互いに秘密を守れることですよね。特に既婚男性と既婚女性同士のW不倫では、秘密を守れることは非常に重要なポイントです。

秘密が守れない人は、不倫に対して本気になってお互いの家庭を壊してしまったり、態度に出して周りの人にバレたりするリスクが高まります。

本気で離婚や再婚を考えていない既婚男性にとって、そのような女性はセカンドパートナーとして不適切であると言わざるを得ません。

W不倫に誘われたいのなら、普段から秘密を守れる女性であることをアピールしましょう。

噂話なども口に出さず、信用できる女性だと思われることで彼からの注目度も高まっていくでしょう。

【彼の本気度をチェック】既婚男性があなたに夢中になった時にする2つの行動

彼とのW不倫が順調にいっているように見えても、彼がどのくらい本気になっているのか不安に思う人もいますよね。

特に40代同士の不倫だと、若いカップルのようにイチャイチャすることもなく、彼の本気度が分かりづらいことも少なくはありません。

では、男性は本気で奥さん以外の女性にハマっている時、どのような行動をとりたがるのでしょうか。

誕生日などのイベントを一緒に過ごしたがる

何歳になってもイベントは特別な気分になるという人が多いですよね。

クリスマスや自分の誕生日などは、少しテンションが上がるという人も多いでしょう。

お互いに既婚者の場合、そういうイベントは自分の家族と過ごさないと、バレるリスクが高まるので、不倫相手と過ごすのは諦めるカップルも多いはずです。

しかし、男性は本気になってしまうと我を忘れてしまう人も多いようです。

そのため、不倫がバレるリスクを承知しながらも「当日は一緒にいたい」なんて誘ってくる人も多くなるようです。

LINEを頻繁にしたがる

家で不倫相手とLINEをしていると、それだけでバレるリスクが高まります。

「最近スマホ触りすぎじゃない?」と指摘されることもあれば、画面を見られて「これどういう意味?」と証拠をつかまれることもあるでしょう。

ですが、それでも本気になってしまうとたくさんLINEをしたくなるものです。

彼の本気度が高まるほど、LINEの頻度が上がってくるでしょう。

自分の家族にバレたくないという人は、彼とLINEの頻度についてしっかり話し合うことが必要です。

家庭もあるのにどうして?不倫の恋愛に陥る40代男女の心理とは

「不倫がバレたら家族に嫌われる」や「不倫によって慰謝料を支払う必要がある」というのは、誰でも知っていることですよね。

ですが、それでも不倫に対する欲求を抑えられない人は少なくありません。

自分のことを信じてくれる配偶者や子どもがいても、不倫に走ってしまう人は多いのです。

では、なぜそんなにも不倫をしたい気持ちになるのでしょうか。

ここでは、家庭を持っているはずなのに不倫をしたがる人の気持ちを、男女ごとに紹介していきます。

40代既婚男性が不倫をする時の心理

女性にとって、男性の心理というのは結婚していてもなかなか分からない不思議なものですよね。そんな男性たちがどんなきっかけで不倫に走るのか、男性心理を解説していきます。

家庭での居場所がないから

家庭での居場所がなくなることで、自分の価値がないと思い込み、家庭以外の場所で自分を求めてくれる人を探す男性は多いと言われています。

単身赴任が終わって家庭に馴染めなかったり、仕事を頑張っていたばかりに妻や子どもと距離ができてしまうと、家庭での自分の居場所がなくなったと感じる人も多いでしょう。

特に40代男性だと子どもが反抗期に入ることも多く、子どもとの仲も悪くなりがちです。

そのため、自分を求めてくれる人を欲しがって不倫を始めるのです。

40代というと立派な大人の年代ですが、それでも自分を求めてくれる人がいないと寂しく思うのは当然でしょう。

自分を認めて、自分のことを褒めてくれる不倫相手がいると心身ともに安定することもあるようです。

男の魅力を発揮したいから

40代の夫婦になると、既に「家族」になってしまって「恋人」としてのドキドキ感がないことも多いですよね。

夫婦仲が円満であっても、キスすら何年もしていない夫婦も少なくはありません。

「父親」として求められることは多くても「夫」として求められないという人もいるのではないでしょうか。

これに安心する男性もいますが、それでは不満だと感じる男性もいます。

「何歳になっても男として求められたい!」と考えると、家族と過ごしているだけでは幸せを実感できず、自分を男として見てくれる不倫相手の元に行くでしょう。

刺激的な恋をしたいから

恋愛に対して刺激を求める人っていますよね。

若い頃から恋人がいるのに浮気を繰り返す人や、「他の人と付き合ってる女性ばかりを好きになる」という男性がこのタイプです。

このタイプの男性は、一度刺激的な恋の楽しさを知ってもらうと、それを忘れることはできません。

一度は結婚して子どもも生まれて落ち着いていたように思えても、家族と過ごしているうちに「やっぱりドキドキする恋がしたい」となるでしょう。

40代になって仕事も落ち着いてきてミスもなくなり、子どもの手が離れて自分の自由になる時間が増えると、また若い頃のようにドキドキする恋愛を求める人も多いようですよ。

40代既婚女性が不倫をする時の心理

不倫をするのは男性だけではありません。男性が不倫に誘うばかりではなく、女性からも不倫に積極的に誘うケースがあるでしょう。女性はどういうきっかけで不倫を考えるのか見ていきましょう。

妻として見てもらえないから

女性は特に、「妻」として見てもらえず「母親」としてばかり必要とされることが不満になり、不倫に走る人が多いようです。

家では夫からも「お母さん」や「ママ」と呼ばれることが多いと、自分が女として終わってしまったかのように感じられるのでしょう。

そうなると寂しく、外の男性に女性扱いされたいと思うことが多いようです。

特に同年代の夫婦の場合、男性は既に性欲がなくても女性は性欲が高まっていることも多く、そういうケースではますます自分を女性扱いしてくれる男性を不倫で探そうとするでしょう。

夫が単身赴任で寂しいから

40代の働き盛りだと、男性だけが単身赴任をして、他の家族は持ち家に住んでいるというケースも多いですよね。

子どもが受験を控えていると、そのために単身赴任をするという男性も少なくはありません。

そうすると、どうしても残された女性は寂しくなってしまいます。

常に「母親」として過ごすことに疲れてしまう人もいるでしょう。

そういう時に「夫も遠くで働いているからバレないだろう」と思い、割り切りの不倫相手を探すケースは少なくありません。

【W不倫】40代男性との既婚同士者の恋愛で気をつけるべきこと

40代の既婚者同士のW不倫は、若い独身者と既婚者の不倫のように燃え上がる恋を求めないことがほとんどです。

お互いに落ち着いた不倫をしたいと感じることも多いでしょう。

では、W不倫をする際には、どのようなポイントを覚えておけば良いのでしょうか。

最後に3つのポイントを解説していきます。

お互いの家庭を壊さない

W不倫の際は、お互いの家庭を壊さないことが暗黙の了解です。

すなわち、お互いに本気にならずに相手の「都合の良い存在」になる覚悟を持つようにしましょう。

身体の関係の有無にかかわらず、相手にハマりすぎず、必要な時にお互い慰めあうような不倫関係になるのがおすすめです。

そうすれば、お互いの家庭に不倫がバレるリスクも格段に減らすことができます。

当然、イベントや誕生日などは相手と過ごさず、お互いに家庭を優先することも重要です。

逆に「家族を捨てて自分だけを見て」なんて言ってしまうと、その時点で相手から「W不倫の相手としてふさわしくない」と思われて捨てられてしまうこともあるでしょう。

慰謝料を支払う覚悟を決める

お互いにバレないように気を遣っていても、なぜかバレてしまうのが不倫です。

スマホを触っている時の様子や、帰宅時間のズレなどでお互いの配偶者や家族に気付かれることはあるでしょう。

W不倫をする時は、お互いにバレた時に慰謝料を支払う覚悟を決めてから始めましょう。

お互いの配偶者はもちろん、相手の配偶者、そして子どもたちの養育費を支払う覚悟を持つことが重要です。

その覚悟を持つことで「絶対にバレたくない」というスマートな不倫をすることも可能になりますよ。

社会的な地位も失う覚悟を持つ

不倫がバレたら慰謝料を支払って終わりになるとは限りません。

バレた時の状況は不倫相手によっては、自分の会社に不倫がバレることもありますし、自分の両親にバレることもあるでしょう。

そうなると、社会的な地位や信頼も失ってしまう恐れがあります。

W不倫をする際には、そのリスクも考慮しましょう。

やはり、そこまで考えて不倫を始める方がバレるリスクを低くすることができます。

40代の既婚男性が手放せなくなる女性は、人としてとても魅力的

既婚者が不倫の恋をする時は、そのリスクを全てわかった上で不倫にハマることが多いでしょう。

そんな状態でも男性がハマるのは、やはり非常に魅力的な女性です。

もし既婚者同士の恋愛を楽しみたいのなら、男性が思わず家庭も忘れて夢中になるような魅力的な女性になることが第一かもしれません。

あなたの運命の相手は、彼or旦那?

・彼の家庭事情、あなたへの気持ちは?
・奥さんと別れる時期は?
・ふたりの未来、結ばれる可能性は?

▶︎W不倫・既婚の彼との恋の結末を占う<無料鑑定あり>
✴︎ 提供:Tiphereth ✴︎

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる