彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

【別れて半年連絡なし】新しい彼女がいる元彼と復縁するには?

彼氏と別れてから半年くらい経っても新しい恋人ができないと、寂しい気持ちを感じることも多いでしょう。

友達ともタイミングが合わなくてなかなか会えないと「元彼と復縁したい」と思う人も多いですよね。

実際、どのような理由であっても、別れてから時間が経つと「やっぱりあの人が最高だった」と未練を感じる人は多いと言われています。

ですが、半年も経っていると、元彼には新しい彼女ができている可能性もあるでしょう。

ですが、元彼に新しい彼女がいても復縁を諦められない場合は、どうすれば良いのでしょうか。

今まで連絡を取っていなかった新しい彼女持ちの元彼と復縁する方法を紹介していきます。

結ばれたい相手がいるあなたへ
【絶望恋も強制復縁】
▶︎ 詳しくはこちら

目次

【別れて半年】新しい彼女がいる元彼と復縁できる?まずは現状をチェック

別れてから半年経過していて、今まで連絡もとっていないのに、いきなり「復縁しよう!」と言っても元彼も困ってしまいますよね。

では、復縁要請をする前には、どのようなポイントをチェックしておけば良いのでしょうか。

元彼に慌てて連絡をとる前に、チェックしておきたいポイントを4つ紹介していきます。突然彼に復縁を切り出す前に、落ち着いてチェックしてみてくださいね。

【1】元カレに新しい彼女がいないか

別れてから半年経っていると、既に元彼の方には新しい恋人がいてもおかしくはありません。

彼に新しい恋人がいる場合といない場合では、彼に対する連絡の方法や、その後のアプローチの方法が大きく異なってくるでしょう。

まずは、現在の彼に恋人がいるかどうか調べてみましょう。共通の友達がいるのならその人に聞くのが一番です。

特に共通の知り合いがいないのであれば、彼のSNSの投稿などから恋人がいないかどうか推測することもできます。

【2】元カレに好きな人がいないか

半年経っても、新しい恋人を作っていない人もいるでしょう。ですが、内心で気になっている人がいるケースもあります。

その場合も、彼がフリーの場合よりも慎重にアプローチをしなければならないので、確認してみましょう。

ただしこのケースの場合、かなり彼と親しい共通の知り合いがいないと、なかなか探ることはできません。

どうしても分からない場合は、無理に知る必要はないので安心してください。

彼に好きな人がいるかどうか分からない時は「たぶんいないだろう」と考えて、勇気を出してアプローチするのがおすすめですよ。

【3】半年で別れた原因が解消できているか

まずは、別れた原因がなくなっているかチェックしましょう。

特に、自分から元彼を振ったケースではなく、元彼に振られて別れた人は、その原因を解消できているかチェックすることは必須です。

たとえば自分の遅刻癖が原因で振られたのに、復縁してすぐのデートでも遅刻したら、せっかく復縁してもうまくいくわけがありませんよね。

「元彼と復縁したい!」と思ったら、今度こそ別れるつもりはない、くらいの気持ちでアプローチをしましょう。

【4】あなた自身、誤解されるような要素を持っていないか

元彼に復縁アタックをした時、元彼の性格によっては「借金の申し込み!?」とか「何かの勧誘!?」のように誤解されてしまう恐れもあります。

または、別れ方によっては「俺に復讐するために声をかけてきた?」と誤解され、復縁が失敗してしまうこともあるでしょう。そういう理由で復縁できないのは、非常にもったいないことです。

自分を客観的にチェックして「お金に困ってそうに見える」や「元彼を恨んでいると誤解されそう」という点がないかチェックしてみましょう。

共通の知り合いが多い場合は、その人たちが元彼に面白おかしくありもしないことを言わないよう、お願いしておくのも大切なことです。

元カレが新しい彼女と幸せそう…でも諦めたくない!復縁を成功させる4つの手順

別れてから半年が経ち、彼もフリーな状態なら復縁が成功する可能性は高いでしょう。

もしかしたら、彼もあなたに未練があり、新しい恋を始められていない可能性もあります。

しかし逆に、半年が経過して、既に彼に新しい彼女ができていたらどうすれば良いのでしょうか。

新しい彼女がいる元彼に対してアプローチをする時には、慎重に行動しなければなりません。どうすれば良いのかチェックしていきましょう。

【彼女持ちとの復縁手順①】まずは連絡を取る

まずは、半年間連絡を取っていなかったのなら、以前のように話せる仲まで戻る必要があります。

急に「復縁して!」と言っても「いや、俺彼女いるから」と断られる可能性が高いので、「元気?」や「久々に様子が気になって」のように、相手に警戒心を抱かせないよう、下心を見せずに連絡しましょう。

そこで相手から「久々だね!」のように親しげな連絡が返ってきたのなら、状況としては悪くありません。

そのまま、過去の話や共通の知り合いの話、あるいは趣味の話で盛り上がりつつ、連絡を取り合いましょう。

特に趣味が同じだった元彼の場合「昨日の〇〇見た?」のように話すことで、一気に話が盛り上がると言われています。

元彼に既に新しい彼女ができているのなら、いきなり「復縁しよう!」と言っても、断られるだけ。

そうならないよう、自然と距離を縮めることを意識し、焦らず仲を深めていきましょう。

彼女持ちとの復縁手順②】相談や過去の話を口実に二人で会う

LINEやSNSでやりとりをしているだけでも楽しいですが、それだけではなかなか復縁はできません。

特に、元彼に新しい彼女がいるのなら、話が盛り上がってもその場で終わりになる可能性は高いでしょう。

復縁したいのなら、継続的に連絡を取りつつ、二人で会うことが大切です。

「相談したいことがある」や「LINEだけじゃ話しきれないから、今度飲みに行こう!」など、口実はなんでも良いので二人で会う約束をしましょう。

元彼がサッカー好きなら、「会社でサッカーの試合チケットもらったから、一緒に行って!」のように、彼の趣味に合わせる誘い方も有効です。

最初は「彼女に悪いから」と断られるかもしれませんが、そこで引いてはいけません。

相談を口実にするのであれば「〇〇くんしか頼れない」と言い、彼の男心をくすぐりましょう。

また、話が盛り上がったから会いたいという口実なら「じゃあ他にも友達呼ぶよ!」と言って、当日はドタキャンするように依頼しておくなど、協力してもらうと良いでしょう。

彼女持ちとの復縁手順③】女友達として距離を詰めていく

元彼がフリーだった場合は、早めに距離を詰めてすぐに告白しましょう。

「復縁するつもりで誘っている」ということを意識させて、相手をドキドキさせることで復縁の成功率は高まります。

しかし、元彼に既に新しい彼女がいる場合、急な告白は厳禁です。

告白した段階で「そういうつもりならもう会えない」と断られ、その後は連絡をとることはできても、二人で会うのは断られるでしょう。

場合によっては、連絡すらも拒否されてブロックされる可能性もあります。

そうならないためにも、告白したい気持ちがあっても我慢して、女友達として距離を詰めていきましょう。

年齢を重ねるにつれ、異性の友達は作りづらくなるもの。

そこで元カノという心を許せる異性の友達が現れると、一気に親しくなろうとする男性も多いでしょう。

元彼に警戒させないように注意しながら、徐々に距離を詰めて新しい彼女とは別のカテゴリで親しい女性になりましょう。

彼女持ちとの復縁手順④】彼女と仲が悪くなったタイミングで告白!

どんなに順調に付き合っているカップルでも、相手に対して些細な不満を抱く瞬間はあるものです。

元彼に対してアプローチをするなら、そのタイミングを狙いましょう。

元彼が心を開いて「新しい彼女と喧嘩をした」などと愚痴を言う時がアプローチのチャンスです。

「私ならそんな思いはさせない」や「私の方が幸せにできる」と健気なアプローチをして元彼の心を掴みましょう。

ただし、ここで「その女最悪だね」とか「どこが良くて付き合ってるの?」なんて聞くと、元彼も新しい彼女をかばいたくなるので、アプローチが失敗します。

元彼の前で新しい彼女の悪口は言わないようにしましょう。

半年後、新しい恋人がいる元彼と復縁する際の注意点は?

既に元彼に新しい彼女がいる状態での復縁は、非常に難易度が高いと言われています。

しかし、それでも元彼と復縁したいくらい好きなら、諦めずにチャレンジするのも良いでしょう。

では、復縁する時はどのような点に注意すれば良いのでしょうか。

ここでは、アプローチ段階から、復縁成功後まで、忘れてはいけない3つの注意点を紹介していきます。

復縁を焦らない

まず大切なのは、復縁を焦らないことです。元彼のことが好きすぎると、焦って告白したくなるでしょう。

なんとなく良い雰囲気になった時に、気持ちを伝えたくなるのも自然なことです。

ですが、元彼には既に新しい彼女がいます。その状態で告白しても振られる可能性が高いだけではなく「彼女がいるのに言い寄る女とか最低!」と思われて、関係が悪化してしまう可能性の方が高いでしょう。

彼のことを好きであればあるほど「早く復縁したい」と思ってしまいがちですが、チャンスを逃さないためにも復縁を焦らないようにしましょう。

新しい彼女と張り合わない

元彼と二人で飲んでいる時など、新しい彼女の話題が出ることもありますよね。

元彼にとっては可愛い彼女でも、あなたにとっては憎い恋敵。悪口を言いたくなることもあるでしょう。「そんな女より私の方が良いよ」とアプローチしたくなるのも当然のことです。

ただし、そこで悪口を言うと、せっかく元彼と親しくしていても全て台無しになってしまいます。

新しい彼女の悪口を言った瞬間に、元彼からは「自分の大切な人を侮辱する敵」だと認定される恐れがあります。

告白のチャンスが巡ってくるまでは、新しい彼女のノロケ話を聞かされても黙って耐えましょう。

また、復縁した後も重要です。「あんな女と付き合ってたなんてバカみたい」のように、彼女のことを馬鹿にすると、男性もイライラしてしまうでしょう。「よく知らない人の悪口を言うなんて性格が悪い」と思われる恐れもあります。

新しい彼女はあなたにとって目の上のたんこぶかもしれませんが、張り合わないようにしてくださいね。

復縁後もしばらくは浮気に注意する

実は順調に復縁した後も忘れてはならない注意点があります。それは、彼が浮気をしないか見張ること。

新しい彼女がいるのに、元カノに乗り換える男性は、元から浮気に対する罪悪感が低い可能性があります。

あなたと順調に付き合っていても、違う女性に声をかけられると二人で会ってしまい、良い雰囲気になることもあるでしょう。

あなたと喧嘩している時に他の元カノから声をかけられて、告白されて「やっぱりこの子の方が良かった」となる可能性もあります。

新しい彼女がいる元彼と復縁する時には「相談したいことがある」などと言って彼と二人きりになり、色々な話をするテクニックが有効だと言われています。

そして、そのテクニックを使うのはあなただけではありません。あなた以外にも、彼に未練を抱いている女性は、同じテクニックを使って彼を誘惑しようとするでしょう。

そのため、付き合ってからもしばらくは、彼の浮気に注意して過ごしましょう。

特に中弛みするカップルが多いと言われている3ヵ月目や、お互いに仕事が忙しくて会えない時期、あるいはちょっとした喧嘩をしてしまった時期は、彼も浮気をしがちな時期です。

以前は誠実だった彼も、会っていない期間で変わってしまっている可能性があるので、十分に注意してください。

彼女持ちの元カレとの復縁は、半年連絡がなくても諦めるのはまだ早いかも

別れたからといって、すぐに元彼のことを嫌いになれるわけではありませんよね。

勢いで別れたものの「やっぱり好き」と気付くこともあれば、会えない時間によって「あの人しかいない」と気付くこともあります。

また、男性側から別れを告げられたケースでは、半年経ったくらいでは忘れられないことも多いでしょう。

そんな時、どうしても諦められないなら、復縁のためにチャレンジするのも良いのではないでしょうか。

彼に既に新しい彼女がいると成功する可能性は低くなってしまいますが、チャレンジすることで可能性は見えてきます。

ここで紹介したテクニックを使って、大好きな元彼との復縁に挑戦してみてくださいね。

【復縁・不倫・片思い】
結ばれたい相手がいるあなたへ

何もしなくても相手も気づかない間に
強力に縁を結ぶ方法、知りたいですか?

>詳しくはこちら

>>新しい彼女がいる元彼と復縁したい!略奪に必要な期間と手順

あわせて読みたい
新しい彼女がいる元彼と復縁したい!略奪に必要な期間と手順 彼女がいる元彼と復縁をしたいとき、冷却期間を置くことで復縁の成功率が高まります。元彼に新しい彼女ができても大丈夫。別れの傷を癒して、心が元気になれば復縁を成...

>>新しい彼女ができた元彼と復縁したい人へ【略奪成功の秘策5つ】

あわせて読みたい
新しい彼女ができた元彼と復縁したい人へ【略奪成功の秘策5つ】 元彼に新しい彼女ができると、未練があるないに関係なく何だかショックな気持ちになってしまいますよね。 未練がある人にとっては、絶望感を感じてしまうでしょう。 し...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる