彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

既読無視と未読無視、『脈なし』はどっち?見分ける基準も解説

彼と楽しくLINEをしていたはずなのに、急に返信が来なくなると嫌な意味でドキドキしてしまいますよね。

怒らせてしまったのか、忙しいだけなのか不安になるのは当然のこと。

何も手につかなくなってしまい、何度もスマホを確認する人もいるでしょう。

では、果たしてLINEの返信がない時は絶対に脈なしなのでしょうか。

もちろん、女性もたまにスマホを放置することがあるように、男性からLINEの返信がなくても脈なしだと決めるのは時期尚早です。

どうすれば見極めることができるのか、男性の心理や、見極める際の基準をチェックしてみましょう。

目次

急にLINEの返信がこなくなった!そんな時の男性の心理や意図は?

LINEの返信が急になくなっても、彼の方でゲームを始めていたり他の人と通話していたりするなど、何か理由があるケースもあるでしょう。ですが、もし頻繁に返信がなくなるのなら、何か意図があると考えるのが自然です。

では、彼はどういう意図を持って、わざとLINEの返信を控えているのでしょうか。

既読スルーの場合と未読スルーの場合、それぞれのケースでの男性の心理や意図をチェックしてみましょう。

【既読スルー】で返信がない場合

既読スルーとは、読んで字のごとく「既読を付けて内容を確認したけれど、わざと返信していない」という状況です。では、なぜわざわざ内容を確認したのに、返信してくれないのでしょうか。男性の心理を紹介していきます。

他のことで忙しい

他のことで忙しいと、LINEをしている暇はなくなるでしょう。仕事や家の用事で忙しくなってしまった可能性も考えられますし、他の友達と用事があるのかもしれません。いずれにせよ、男性の中でLINEの優先度はそれほど高くないと考えられます。

そのため、とりあえず内容を読んで確認し、返信する必要がないと考えた場合は既読スルーをするのです。「急ぐ用事ではなさそうだから、後で落ち着いた時に返信すれば良い」と考える人もいれば「この内容ならわざわざ返信するほどでもないので、既読をつけて読んだことをアピールしておけば大丈夫だろう」と考える人もいます。

返信ペースが速すぎる

好きな男性とのLINEの場合、楽しくてついつい返信するペースも速くなってしまいますよね。彼からLINEが来てすぐに見て、すぐに返信するという人も多いでしょう。

しかし、あまりにもすぐに返信をすると、負担になると感じる男性も多いようです。

「内容は問題ないし雑談LINEも嫌いじゃないけど、LINE以外のことができないのは無理!」と感じる人も多いんだとか。そのため、敢えて既読スルーをすることで返信のペースを自分でコントロールしようとする人もいます。

彼の既読スルーが増えてきたら、こちらも少し返信ペースを落とすと良いでしょう。

内容がつまらない

LINEが来たから内容は確認したものの、正直つまらなかったり返信に困る内容だったりすると、そのまま既読スルーをする男性も少なくありません。

特に雑談LINEのように意図が分かりづらい内容だと「そう、としか返信しようがないけど、それだと明らかに感じ悪いし、でも返信したくないし」と悩み、最終的に「悩むのも疲れるし、返信をやめよう!」と結論付ける人も多いんだとか。

もし何度も既読スルーをされてしまうのであれば、自分が送ったLINEを客観的な視点で読み直してみましょう。それで「あ、これ確かに返信しづらい内容かも!」と気付いたら、次から少し違う雰囲気で送ってみるのがおすすめです。

LINEをやめたい

女性の場合は「暇な時間はずっと好きな人とLINEをしていたい」と考える人が多いと言われています。一方で、男性の場合は「めちゃくちゃ暇な時で大好きな人が相手でも、LINEだけをするのは苦痛」と感じる人が多いようです。

そのため、LINEが長くなると「やめたい」ということをアピールするために、わざと既読スルーをする人もいます。LINE自体は嫌いではないので、また翌日以降にLINEを送れば返信は来るものの、あまり長時間は付き合えないと考える男性も多いでしょう。

【未読スルー】で返信がない場合

未読スルーの場合は、男性がLINE自体を読んでいない可能性もあります。LINEに気付いていないこともあれば、わざと読まない場合もあるでしょう。ここでは、特に「わざとLINEを読んでいない」という状況における男性の心理を紹介していきます。

違うことをしたくなった

LINEばかりをしていると、どうしても疲れてしまいますよね。ニュースサイトなどを見たくなることもあれば、ゲームやSNSをしたくなることもあるでしょう。そんな時は、敢えてLINEに既読をつけず、未読スルーをする男性は少なくありません。

「既読スルーだと感じが悪いけど、未読スルーなら他のことで忙しいと思ってもらえるはず」と考えて、未読のままで放置するのです。また、「未読なら未読バッジがつくから、後で返信を忘れてしまうリスクも低い」と考えて、そのままにしておく男性もいます。

LINEを休憩したい

既読スルーをする男性と同じように、やはりLINEの返信ペースが速すぎると「ちょっと休憩」と考えて、そのままスマホを放置してLINEを休憩しようとする男性もいます。自分が返信を送った時点でスマホをスリープモードにして放置するからこそ、未読スルーになるのです。

相手から返信が来ていることが分かっても、返信する気分になるまでは未読のままで放置をしておくでしょう。返信を待つ女性としては不安になってしまいますが、男性としては「未読のままなら相手もそれほど気にしないだろう」と考えているケースもあります。

相手を不安にさせたくない

忙しくてなかなかLINEをする時間がとれない男性も、未読スルーにする人が多いと言われています。既読スルーの場合、どうしても「読んだのに返信が来ないのは、もしかしたら内容で怒らせたのかな」と不安になる人が多いですよね。

一方、未読スルーの場合は「読んでないなら返信が来ないのも当然のこと」と割り切って考えることができる人が多いと言われています。そのため、LINEを読むくらいの時間はあっても、なかなか返信できないという時は、相手を不安にさせないために未読のままにしておくのです。

少し焦らしたい

恋愛の駆け引きの一環として未読スルーにすることで、相手を焦らそうとする人もいます。わざとLINEを返信しないことで「今、どうしてるのかな?」と思わせて、自分を意識させようとしているのです。

既読スルーで駆け引きをすると、女性側も「怒らせたのかな」とか「私のLINEなんてどうでも良いかな」と不安になってしまいます。それでは、男性としても駆け引きのリスクが高すぎますよね。

一方、未読スルーなら、女性も気にしつつも「読めないくらい忙しいんだろう」と考えて、それほどネガティブにならないと言われています。

だからこそ、駆け引きを仕掛けたい男性は、既読スルーではなく未読スルーを選択するのです。

LINEの既読・未読スルー、脈なしなのは『既読スルー』!見分ける方法を解説

LINEで返信が来ない時は、既読の有無が重要になります。既読がついているのに返信がない場合は、残念ながら脈なしの可能性が高いでしょう。

逆に、未読スルーの場合は駆け引きの可能性もあるので、脈なしだと落ち込む必要はあまりないと言われています。

とはいえ、既読スルーなら絶対に脈なしで、未読スルーなら絶対に脈ありとも言い切れないのが難しいところ。

そこで、どういう基準で自分に対する彼の想いを見極めれば良いのか、見極める方法を紹介していきます。

男性が『脈あり』で既読スルーする場合

既読スルーをされても、必ずしも脈なしとは限りません。脈ありでも、ついLINEの返信を忘れてしまうなど、既読スルーになってしまうこともあるでしょう。

その場合は、既読スルーをされても、必ず彼からLINEがあるはずです。しかも単にLINEを送ってくるだけではなく、「この前はLINE無視しちゃってごめん」や「読むだけ読んで忘れてた、ごめんね」のように、前回の既読スルーに対して謝罪などがあるでしょう。

その場合は、彼に既読スルーをされても、そこまで落ち込む必要はありません。今までと同じようにアプローチを続けながら、告白の時期を見極めていきましょう。

男性が『脈なし』で既読スルーする場合

一方、脈なしで既読スルーをしてくる場合、男性からLINEが送られてくることはめったにありません。女性側からLINEを送っても、特にその既読スルーに対する謝罪などは何もなく、普通に返信が来るだけでしょう。

男性側からLINEが送られてくる場合もありますが、そのケースでも既読スルーに対する謝罪などはありません。

単に「あの件ってどうなった?」や「今度の飲み会の幹事お願いしても良い?」のように、男性の都合の良いことだけを送ってくるようなLINEの可能性が高いと考えられます。

また、脈なしで既読スルーをされる場合、それが一度ではないことが多いので要注意。

何度送っても、適当なタイミングで何度も既読スルーされてしまうでしょう。

場合によっては質問をした途端に既読スルーなんていう辛いケースもあるかもしれません。

その場合も数日後にLINEをすれば返事は来るものの、また既読スルーで終わるケースも多いはずです。もちろん、男性側が何度既読スルーをしても謝罪をすることも、理由を伝えてくれることもありません。

男性の都合の良い時だけLINEが来るような、「私、もしかして利用されてる?」と思えるような状況も続くはずです。そのように振り回されてばかりなら、残念ながら脈なしであると受け入れざるを得ないでしょう。

男性が『脈あり』で未読スルーする場合

未読スルーをされる場合は、脈ありの可能性が高いと言われています。未読スルーの場合も、脈ありなら「返信遅くなってごめんね」や「ごめん、お風呂入ってた!」のように、未読スルーになった理由を話してくれる男性は多いでしょう。

また、LINEだけではなく直接会って話している時に「スマホを放置することが多くて未読になることが多いかも」とか「返信できない時は未読のままにするけど気にしないで」のように、事前にフォローしてくれる人が多いと言われています。

そのように、男性側から「未読スルーにしちゃうけど、誤解しないでほしい」というオーラが出ているのなら、そこまで不安になりすぎる必要はありません。

男性が『脈なし』で未読スルーする場合

既読スルーが脈なしとは限らないように、未読スルーも必ずしも脈ありであるとは限りません。未読スルーをされても脈なしのケースもあるでしょう。脈なしの未読スルーの場合、数日経っても既読がつかず未読スルーのまま放置されることが多いようです。

一般的に、どんなに忙しい人でも一日に一度はスマホを見るので、ちゃんとした返信はできなくてもスタンプを送ってくれたり、「ちょっと今は返信できない」と状況を教えてくれるものです。

ですが、それもなく数日間放置されているのなら「読んで既読をつけると返信を催促されそうで面倒」とか「メッセージを読むのが面倒」と思われていることが考えられます。

最悪の場合、既読を付けないままトークルームを消されているのかもしれません。未読スルーだからといって「彼は駆け引きをしているはず!」と期待しすぎないようにしましょう。

やっぱりダメージ大…!LINEの既読スルーと未読スルー、傷つくのはどっち?

男性の意図がどうであれば、やはりLINEをしていて突然既読スルーや未読スルーをされると傷つきますよね。「私、変なこと送ったかな!?」と焦って過去のLINEを読み返す人も多いでしょう。

ここでは最後に、同じように男性からのLINEを待っている人たちが、既読スルーと未読スルーのどちらが苦しいのか、それぞれの意見を紹介していきます。他の人がどう考えているのか参考にしてくださいね。

既読スルー派の意見

脈なしの可能性が高い既読スルーの方が、辛いと考える人が多いようです。では、なぜそんなにもLINEの既読スルーはダメージが大きいのでしょうか。

内容にダメ出しをされているみたいで辛い

「既読スルーってことは、読んで返信する価値がないって思われたって感じる」という女性は非常に多いと言われています。内容を確認したにも関わらず返信が来ないのは、それだけで男性の拒絶の意思を感じてしまうんだとか。

特に、デートに誘うなど、何か質問文のLINEを送っているのに既読スルーをされてしまうと、その後のLINEも送りづらくなり悩んでしまう人も多いでしょう。

スタンプくらいほしいと思う

全くの既読スルーをされるのと「OK」や「今忙しいからごめん」のようなスタンプがあって、内容に関する返信がないのとでは、受け取る側の気持ちも変わってきますよね。

そのため、忙しくて既読スルーをしてしまう時でも、ちょっとしたスタンプくらいは数秒で送ってほしいと感じる人も多いようです。「スタンプがないなら、その手間すらかけたくないんだと思う」と考えて、脈なしだと判断する人もいるみたいですよ。

脈なしアピールに感じる

やはり既読スルー=脈なしだと判断する人は多いようです。特に、何度も既読スルーをされると、彼からの無言の脈なしアピールに思うんだとか。

ただ、それでも「既読スルーなんかで伝えず、きっぱり振ってほしい!」と感じる人が多いようです。既読スルーだと「でももしかしたら駆け引きかも」と期待したい気持ちが生まれるため、割り切れない人も多いのかもしれませんね。

もしかしたら誤操作かもしれない…

既読スルーをするケースでは「間違ってLINEを開いて既読をつけてしまって、気付いていないだけ」という可能性もあります。彼のことが好きで諦めたくない場合は、脈なしだと薄々思っていても、この可能性にすがりたい人も多いかもしれません。

ただし、何度も既読スルーをされることが続くのであれば、残念ながら誤操作ではなく彼が意図的に既読スルーをしていると考えても良いでしょう。

未読スルー派の意見

未読スルーの場合、脈ありの可能性が高いとはいえ、やはり少しばかり傷つく人もいるようです。では、未読スルーをされた人はどのような気持ちで待つ人が多いのでしょうか。

読む価値もないのかと思われる

既読スルー側の意見では「読んだ上で返信する価値がないと思われるのが辛い」と考える人が多いようですが、未読スルーの場合は「読む価値もないと思われているのが辛い」と考える人がいるようです。

好きな人からのLINEなら、すぐに内容を確認したくなるタイプの人は、このように感じてしまうでしょう。ただし、彼にも都合があってスマホに触れない時もあるので、あまり悲観的になりすぎてはいけません。

ブロックされているのか不安になる

LINEをブロックされてしまうと、こちらからは何通送っても未読のままにしかなりません。そのため、数日くらい未読の状況が続くと「ブロックされているのかも」と傷つく人が多いようです。

「ブロックされるくらいひどいことを送っちゃったのかな」と不安になり、何度も彼とのトークルームを確認してしまうという人も多いでしょう。

遊ばれているように感じる

未読スルーが辛く感じる人は、遊ばれているように感じて辛く感じる人も多いようです。「真剣に落としたいレベルの女性じゃなく、駆け引きを楽しみたいレベルの女性に思われてるんだ」と落ち込んでしまうこともあるんだとか。

特に、あまり恋愛の駆け引きに慣れていない人、駆け引きが好きではない人は、そのように振り回されると疲れてしまうこともあるみたいですよ。

LINEの返信がなくなったら既読か未読か確認してみましょう!

LINEの返信がなくなると、すぐに「彼に嫌われたのかも」と不安になってしまう人は多いでしょう。

ですが、そんな風に落ち込む必要はありません。まずは既読か未読かを確認して、彼の意図を想像してみましょう。

また、既読スルーをされている場合でも落ち込みすぎず、その後の彼の対応で脈あり・脈なしを判断するのがおすすめですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる