彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

彼氏に既読スルーされたら実行すべきこと4選!LINEで返信させるテクも

彼にLINEを送ってから丸一日経つのに、返事が来ない!トークルームを観に行ってみると、既読になっているのに…

既読スルーされるなんて、まさか別れの前兆?!

そんな風に不安な気持ちになったことがある方も多いのではないでしょうか?

以前の私もまさにそうでした。でも現在はその不安を克服して、既読スルーされても動じないマインドを手に入れたんです。

するととても不思議なんですが、逆に彼氏の方から追いかけられるようになりました♪

既読スルーされたからといって、焦ったり過度に不安を感じる必要はありません。

この記事ではそんな私の実体験もふまえて、大好きな彼氏に既読スルーされてしまった時に実行すると良いことと、彼に返信させるテクニックについてご紹介します。

目次

彼氏にLINE既読スルーされたら実行すべきことはこの4つ

【その1】追いLINEは厳禁?! 何日か待ってみる

返信が来るまでLINEを送り続けるのはNG!

彼氏が既読スルーをしているということは、何かしらの理由があるということです。

じっくり丁寧な返信をしたいのに仕事が忙しくて時間が取れないまま数日が過ぎてしまった、あとで返信しようと思っていてそのまま忘れてしまった、なんとなく気分が乗らなくてそんな元気のないところを見られたくなかった…などなど。

理由は様々考えられますが、いずれにせよ、返信するのが難しい状況であるということを受けとめて、返信の催促をしないようにしましょう。返信をもらうまで立て続けにメッセージを送り続けるなんて、もってのほかです!

男性は意外と繊細な生き物。自分があなたに対して返信できていないことで、あなたが怒ったり悲しんでいたりすると「自分のせいで大切な彼女が悲しんでいる…」と、途端に自分に自信をなくしてしまいます。

最悪の場合「自分は彼女(あなた)を幸せにすることはできない」とお別れにつながることも…。

既読スルーに不安になる気持ちは痛いほどわかりますが、そんな時こそ、一旦彼からの連絡のことは忘れて、自分の気分が上がることに意識を切り替えて集中してみることをオススメします!

自分が没頭できることに集中してみる

では、既読スルーのことから一旦意識を離すには、どうすれば良いのか?私がオススメしたいのは、自分の好きなことに没頭することです!

お料理やお菓子作りが好きなら、材料を買い出しに行くところから、作り置きをたくさん作ったり新しいレシピに挑戦してみることにひたすら集中する。

マンガやアニメ、好きなアーティストのライブや映画など、自分の気分があがるものをひたすら見続ける。今まで気になっていたけれど、実行できていなかったことを始めてみるのも良いですね!

これには、2つのメリットがあります。

1つ目はシンプルに、何かに没頭することで既読スルーされて悲しい状況を忘れることができるということ。

2つ目は、自分もなにかに集中することで「誰かと連絡を取り合うことが後回しになる状況もあるんだ!」ということを身をもって実感できるということです。

この2つ目の感覚が腑に落ちれば、彼氏の心境を身をもって実感することができ、既読スルー=別れの前兆かも!という不安が軽減されますよ。

【その2】自分が送ったLINEを見返してみる

そもそも、返信しにくい内容だったかも…?

少し気持ちに余裕がでてきたら、自分が送ったLINEを見返してみましょう。

ここで重要なのは、自分がどんなLINEを送っていたとしても、決して自分のことを責めない!ということです。

自分のLINEを見返すことの目的は、悪いところを探して自分や彼氏のことを責めることではなく「もし返信しにくい送り方をしていたら、今後はもっと気軽なやり取りができるように改善しよう!」ということなのです。

それでは、具体的にどのような部分に着目すれば良いか、解説していきます。

長文になっていないか?

基本的に多くの男性は、LINEやメールでのやり取りをできるだけ簡潔に行いたいと思う方が多いです。

後ほど詳しく説明しますが、多くの男性にとってのLINEとは「コミュニケーションのツールではなく、ただの連絡手段」だと思っておいた方が良いでしょう。

その前提でご自身の文章を見返してみて、いかがでしょうか?LINEの使い方も人それぞれだと思うので一概には言えませんが、ひとつ、多くの男性に当てはまることは「長文のLINEが苦手」ということです。

もし、ご自身の文面を見返してみて、長文になりがちな傾向があるようなら、できるだけ簡潔にまとめることを心がけましょう!

どこからの分量が長文なのかという線引きですが、基本的には、彼が送ってくる分量と同等を心がけると間違いないでしょう。多くとも、1つの吹き出しに3行以内に収めることを意識すると良いと思います。

返信に困るような内容を送っていないか?

LINEを連絡手段と考えている男性にとって、あなたが送ったLINEはそもそも「返信が必要ないもの」に分類されてしまっている可能性があります!

例えば「今日のランチは、友だちの○○ちゃんと○○というお店に行っておいしかったよ~」、「散歩していたら、かわいい犬を見かけたよ~」などのLINE。女性としては「よかったね~!今度一緒に行こうよ!」とか「将来一緒に住んだら、犬が飼いたいね」など、共感してほしいという気持ちが少なからずあるのではないでしょうか。

しかし、LINEを連絡手段と位置付けている男性にとっては、これらはただの「報告」でしかないのです!

「へぇ~そうなんだ!よかったね~」と、心の中でつぶやきながらそっとLINEを閉じる…こうして多くの既読スルーは出来上がるのです。

大切なことは会って話す!次点は電話。

とはいえ、やはり大好きな彼氏とは、気軽なやり取りをたくさん楽しみたいですよねそんな時は、一度2人で、LINEの頻度や分量について話し合ってみるのもオススメです!例

えば上記で書いた例のように「あなたとしては返信が欲しいのに、彼氏さんはそもそも返信する必要がないと考えている」という行き違いがあるかもしれません。

そんな時は「スタンプ1つでも良いからなにかしらのアクションがほしい!」など、彼の負担にならないやり方であなたも安心できる方法を模索するのが良いでしょう。

ただし、その話し合いをLINEの文章のやり取りで完結させようとするのはNG!

ただでさえ返信がおっくうな男性にLINEで読み応えのあるやり取りをしようとしても、余計に返信が鈍くなり不安が増長する…という負のループにおちいりかねません。

きちんとお互いの意見交換をしたい時には、会ってお互いの反応や温度感を直に確認しながらコミュニケーションを取りましょう。

遠距離など、なかなか会う機会がない場合は、せめて電話でお話するのが良いですね。

【その3】既読無視する男性心理を知る

男性と女性のLINEの位置づけの違い

そもそも、あなたは彼氏とのLINEをどのようなものにしたいと思っていますか?

女性は本質的にコミュニケーションを重んじる傾向があるので、好きな人とはLINEでもコミュニケーションを取りたいと思う方も多いと思います。対して男性は、LINEはあくまでも「連絡手段」だと思って用いている場合が多いのです!

彼女側が「今日はどんな1日だった?」「昨日のドラマの感想語り合いたい♪」など、会って会話する時と変わらないコミュニケーションを取りたいと思っていても、男性としては「明日の集合何時にする?」「待ち合わせ場所はどこにする?」など、具体的な要件がない限りLINEを送ろうとはしません。

もともと、LINEでとりとめのない会話をしたいという発想がない場合が多いのです。

男性は付き合った後に変わる!

そうはいっても、付き合う前や付き合い初めの頃は彼も積極的にLINEを送ってきてくれたし、とりとめのない話にもつきあってくれた。なのに、どんどんそっけなくなってきて、ついに既読スルーされがちに…という方もいらっしゃると思います。

とっても不安になる状況ですよね。しかし、それを別れの前兆やあなたへの気持ちが冷めてしまったせいだと解釈するのは早合点です!

よく言われることですが、男性には狩猟本能が備わっているので、お付き合いをする前、つまりあなたを自分の彼女にするまでは、一生懸命あなたの気持ちを手に入れようと努力します。

あなたがLINE上で想いを伝えあったり、日々の他愛もないやり取りをすることを好むようであれば、彼はたとえ自分はそうでなくても、あなたに合わせようと努力するのです。

つまり、付き合い始めてから彼が変わったように感じるのは、必ずしも彼の気持ちが「冷めた」わけではなく、付き合う前の彼の「通常モードに戻った」ということも大いにあり得ます。

そう考えると、既読スルーされるようになったということは、お付き合いも落ち着いてきて、彼があなたにそれくらい気を許しているということの表れでもあるのです!

男性は仕事が第一な生き物

一般的に男性は、日々の生活の中での仕事の占める割合が高い傾向にあります。

これは必ずしも、彼女のことよりも仕事を優先して考えている、ということではなく「彼女を大切に想っているからこそ、仕事も一人前にできる必要がある!」という考え方が根本にあるためです。

仕事での評価や実績を自分の価値と結び付けて考える男性も多いもの。

そのため、仕事で落ち込むことがあったり、思うような成果を上げられない時期が続いたりすると、男性として・彼氏としての自信を失ってしまい、彼女であるあなたに対してもなんとなく気後れして、連絡が消極的になることもあるのです。

女性としては「そんな時こそ私を頼ってくれたら良いのに!」と思うものですが、男性としてはあくまでも好きな女性にはカッコ悪い自分を見られたくないみたい。

既読スルーが続く時は、彼が自信を無くしている時かもしれません!

そんな時こそ彼女であるあなたは彼を信じて、彼が復活するのをそっと見守りながら待ってみましょう。

【その4】自分のことに集中する!

彼を変えようとしない

少しでもたくさんコミュニケーションを取りたいあなたと、その気持ちを知ってか知らずか既読スルーする彼氏さん。私のことを大切に想っているのなら、私のペースに合わせてよ~!と言いたくなる気持ちは痛いほどよく分かります…

ただ、それが叶っているなら、あなたは悩んでこの記事を読んでいることもないはず!

そう、まず大前提として心得た方が良いのは「相手(自分以外の人間)の気持ちや行動をコントロールすることはできない」ということです。

つまり、フォーカスすべきはあくまでも「自分」なのです!「彼氏を既読スルーしない人間に変えようとする」ことではなく、「彼氏に既読スルーをされてもへこまない、気にしないでいられるマインドを持つ自分に変わる」ことに意識を向けることをオススメします!

それって「認知のゆがみ」かも?!自分の中に思い込みがないかを確認する

彼氏の既読スルーに対して不安を感じてしまう時、あなたの中には何らかの「思い込み」が隠れているかもしれません。この思い込みを、心理学の用語では「認知のゆがみ」と言います。

例えば「最近、既読スルーの頻度が多い…もしかして私と別れたいのかな?」、「私は長文で想いを伝えているのに、スタンプ1つしか返ってこない…嫌われたかな?」という具合です。

既読スルーが多いのは、単純に仕事が忙しくて返信するタイミングがないのかもしれない。スタンプ1つ返信してくれているのは、忙しい中でも既読スルーになることは避けようという彼なりの最大限の努力かもしれない。

このように、同じ出来事1つを取ってみても、その出来事をどのように解釈するかはあなたの考え方次第で変えることができるのです!既読スルーをされて不安を感じる時は、起こった出来事をネガティブに解釈してしまう「考え方のクセ」が原因しているかもしれません。

自分が何に対して引っかかりを感じているのかを突き止めて、それって本当のことなのか?ただの思い込みではないか?と検証してみることをオススメします!

返信の有無と愛情の有無を結びつけていませんか?

彼に既読スルーをされて不安になった時に思い返してほしいこと。

それはあなたの中で「彼とのLINEが自分への愛情を測るための道具」になっていないかどうか、ということです。

美味しいものを食べた、きれいな景色を見た、おもしろいことがあった、など、ちょっとした感動を彼と分かち合いたくなって思わず送ってしまったLINEであれば、その感動を伝えることそのものが1つの目的であり、その目的は彼にLINEを送った時点で果たされるはず。

しかし、いざ送った後に返信がないと不安になるということは、心のどこかで返信を期待する気持ちがあったということだと思います。

返信をくれるかどうかで、彼氏の自分への愛情を確認したいと思う気持ちが少しでも根底にあるなら、一旦手を止めて、少し考えてみて下さい。

返信があってもなくても、とにかくこのメッセージを送ることで自分は満たされるんだ♪

そう思える時だけメッセージを送ることを心がけると、少し気分が楽になりますよ!

LINEを既読スルーしがちな彼に返信させる『3つのテク』

ここまで、どちらかというとマインド面について書いてきましたが、ここからは実際に使えるテクニックをいくつかご紹介していきます!

彼が返信しやすいタイミングを見計らってLINEを送る

彼の仕事が終わる時間帯や、帰宅後リラックスしている時など、彼が返信しやすいタイミングに合わせてLINEを送るようにするのもひとつの手です。

送信してから時間が経てばたつほど、通知が下の方へ回って埋もれてしまう可能性が高くなります。仕事が忙しかったり交友関係が広くて、やり取りする相手が多い彼氏さんほどそうなるでしょう。

手が空いたタイミングに目に留まりやすいところに表示され、且つ気軽に返信できるような内容であること、これが返信率があがる1つのポイントです。

手が空いたときに既読をつけて、彼氏さんの気持ちがホッとやわらぐような、ほっこりと癒されるようなメッセージを心がけるのも良いですね!

せっかく彼の手が空いたタイミングでも、通知が埋もれてしまっていると返信率が低くなります。その際にもやはり、気軽な感じで短文をこころがけて送るようにしましょう。

メッセージと共に画像を送る

文章からでも多くの情報を読み取ることが得意な女性に対して、男性は視覚的な情報があった方が感情が刺激されることが多いと言われています。

例えば、欲しかったものが手に入った、美容院に行って髪型や髪色を変えてみた、新しいメイクや服装に挑戦したなど、なにか共有したいことがあった時、文章と共に画像を送ってみると、彼もより興味をもって読んでくれるでしょう!感想を返信してくれる可能性も高くなりますよ。

軽い感じの疑問形の文章で送る

これは「軽い感じ」というのがとても重要です!

疑問符が付けられているとういうことは、返信がほしいんだなということを彼氏さんも感じ取るはず…

そこで「重い!」と思われてしまうと、一気に返信率は下がってしまいます。

「気軽に返せる内容じゃないな。返信は後回しにしよう」と思われてしまうと、逆に既読スルーのもとを作りかねません!

例えば「カバンを買おうか迷ってるんだけど、赤とピンク、どっちがいいかな~?」とか「次のデート、パスタかお寿司かどっちの気分?」のような、単語で返せるくらい手軽な内容にするのがオススメです!

テクニックは分かったけれど…

ここまでお読みいただいて「いや、確かに返信率のあがるテクニックかもしれないけれど、私がほしいのはそんな中身のない返信じゃない!」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

そうなんです!彼氏に既読スルーされてしまって不安を感じる時、あなたが本当に欲しいのはLINEの返信ではなく「彼と気持ちがつながっているという実感」のはずです。

そこに気が付くことができると、彼と信頼関係を深めていくにはどうすればよいか?より深い絆を作っていくにはどうすればよいか?スマホの画面を眺めて返信を待つよりも、他に目を向けるべきところはたくさんあることに気が付くはずです!

まずは既読スルーされて不安になるくらいに大好きだと思える彼氏さんと出会えたこと、お付き合いできていることに感謝して、より素敵なカップルになって下さいね!

【まとめ】既読スルーに振り回されない、素敵な女性になろう!

いかがでしたでしょうか?彼氏に既読スルーをされて不安になるときというのは、多くの場合、意識が彼氏にばかり向いてしまっていて、自分自身のことがおざなりになっていることが多いものです。

シンプルに言えば、ヒマな時間がたくさん生まれてしまっているとも言えるでしょう。

彼氏の既読スルーに心を乱された時は、自分に意識を向ける絶好のチャンス!

せっかくなら、不安になった時こそ自分のことに集中して、彼氏と連絡を取り合っていない間にもますます自分に磨きをかけていきましょう。

連絡を取っていない間も、自分で自分のごきげんを保つことができ、会うたびに魅力的になっていく彼女を、彼はますます手放したくなくなるはずですよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる