彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

既婚者の上司を好きすぎて辛い!落とし方・脈ありサインの見極め方

社会人として働いていると、先輩や上司といった年上の男性に惹かれることも多いのではないでしょうか。

学生時代は同年代と過ごすことが多かった中で、年上の男性は同年代にはない落ち着きがある、素敵な存在です。

さらに仕事ができて、自分のフォローなどもしてくれることも多く、社内恋愛に憧れを抱く女性も多いでしょう。

とはいえ、そのように素敵な男性は既に既婚者になっていることも少なくはありません。

ただし、好きになってから「実は既婚者だった」と知っても諦められないことも多いでしょう。

では、どうしても諦められない時、既婚者の上司に対してどのようにアプローチしていくのが良いのでしょうか。

また、脈アリになった時、彼はどのようなサインを出してくれるのでしょうか。

・彼の家庭事情、あなたへの気持ちは?
・ふたりの未来、結ばれる可能性は?
・奥さんと別れる時期は?

【不倫・既婚者同士】その恋の行方が知りたいですか?
▶︎コチラから

目次

既婚者の上司を好きすぎて辛い!好きになった上司の落とし方9選

自分よりも経験豊富な年上の男性で、しかも既婚者の上司ということで、恋愛の難易度は非常に高いことが予想されます。

ですが「無理そうだから」という理由だけで気持ちを諦めるなんて、そんなことはできませんよね。

既婚者だと知りつつも彼に惹かれてしまったら、どうすれば良いのでしょうか。

自分の気持ちを諦められない時、彼を落とすための9個の方法を紹介していきます。

部下として好かれる女性を目指す

既婚者の上司に対して、いきなり女性としてのアピールをするのはおすすめできません。

上司と最初から両想いなら効果的かもしれませんが、そんなケースはめったにないでしょう。

そのため、職場で急に「女」を見せるようなアプローチをすると、それだけで「真面目に仕事をしろ!」と怒られてしまいかねません。場合によっては嫌われてしまうこともあるでしょう。

そこで、おすすめはまず部下として相手に好かれることです。

いきなり恋愛対象になろうとせず、まずは「可愛がってやりたい部下」や「ついつい面倒を見てしまうけど、憎めない部下」というポジションを獲得しましょう。

上司に任された仕事はしっかりやり遂げ、仮に叱られることがあっても不貞腐れずに、ひたむきな姿勢を見せることが重要です。

「自分ならどんな後輩のことを可愛いと思うか」と考えながら常に行動しましょう。

独身女性の自由奔放な姿を見せる

上司に限らず、既婚者の男性は「家庭を持っている」ということに対して不満を抱く人が少なくないと言われています。

そんな男性に対しては、独身女性ならではの自由さをアピールすると良いでしょう。

ボーナスの時期になったら「海外とか行きたい」や「ちょっと素敵な旅館に行って温泉三昧したい!」のように、家庭を持っているとなかなかできない話を上司にするのです。

そうすれば、単なる世間話をしながら、上司に「やっぱり独身の方が良かったかも」とか「独身が羨ましい」という気持ちを抱かせることができるでしょう。

上手くいけば「独身に戻りたい」と本心から思わせることもできるかもしれません。

自分から「好き」とは言わない

お互いに独身同士であれば、いきなり告白して相手に自分のことを意識させてから、徐々にアプローチするような駆け引きも大人の恋愛にはよくあることです。

しかしながら、相手が既婚者の場合はその手は使えません。相手になんとも思われていない中で急に告白をすると、相手から「不倫に誘ってくるだらしない部下」と思われる原因になるのです。

既婚者の上司に対してアプローチをするのなら、自分から気持ちを伝えないことが鉄則です。

相手に対する好意を匂わせて翻弄しつつ、決定的な言葉は言わずに相手に自分を意識させるようにしましょう。

悩みを相談して距離を詰める

男性に対するアプローチとして、「ちょっと相談がある」や「悩みを聞いてほしい」という口実が有効なことは広く知られていますよね。

既婚者の上司であっても、この方法はかなり効果的です。

「悩みがある」と伝えて二人で話す機会を増やし、彼と親密な関係を築きましょう。

仕事上の悩みでも良いですし、人間関係の相談のように仕事とは無関係の悩みでも構いません。

大事なことは「二人で相談する時間」をたくさん作り、「彼に弱い部分を見せて信頼していることをアピール」し、さらに相談の後に「やっぱり〇〇さんに相談して良かったと伝えて、相手の男性としてのプライドをくすぐること」です。

そうすることで、一気に彼と親しくなることができるでしょう。

奥さんに嫉妬する様子を見せる

もし、既婚者の上司が自分に対して少し興味を持っているような雰囲気を出してきたら、こちらとしても好意を分かりやすく匂わせても良いでしょう。

「〇〇さんみたいな人と結婚できるなんて奥さんが羨ましい」と褒めたり「〇〇さんと一緒に生活できるなんてずるい!」と言うように、奥さんに嫉妬する様子を見せるのがおすすめです。

奥さんに嫉妬することで、「上司のことを男性として意識している」ということをアピールすることができます。

単なる「親しい部下」というポジションから脱出するためには非常に効果的でしょう。

自分の婚活を伝えて焦らせる

彼が明らかに自分を意識しているのに、何もアクションを起こしてくれないとモヤモヤしますよね。

そんな時には、自分が婚活していることを伝えるのもおすすめです。

既婚者の上司は基本的に「自分の家庭は壊さないまま、都合の良い関係を築きたい」と考える人が多いため、「自分に対して好意を持っている部下と、良い雰囲気のままでいられたら幸せ」と思うことが多いでしょう。

そういう上司に対しては「そろそろ結婚したいから婚活を始めようと思っている」と宣言することで、焦らせるアプローチが効果的です。

「このままだとこの子は自分から離れていく!」と焦ることで、上司を本気にさせることもできます。

身体の関係は持たない

上司が焦って誘ってきても、流されるままになってはいけません。

たとえば既婚者の上司は、告白やデートの前に身体の関係を持ちかけてくる人もいますが、そこで頷くと彼の思うつぼ。単なる「都合の良い不倫相手」扱いされてしまうでしょう。

場合によっては「お互いに割り切った関係」なんて誤解されてしまうこともあります。

一度身体の関係を持ってしまうと、そこから普通の恋人になるのは難しいと言われています。

独身の男女同士でも難しいので、既婚者の上司相手だとさらに難易度は高くなるでしょう。

また、関係を持った回数や期間によっては上司の奥さんに慰謝料を請求される恐れもあります。

そういうリスクを減らすために、しっかりとした恋人同士になるまでは流されて身体の関係を持たないようにしましょう。

理想としては、上司が実際に離婚するまで身体の関係を持たないのが一番の理想です。

彼から相談される関係を作る

彼から求められるような素敵な女性になることで、彼の本気度も高めることができるはず。

そのためには、「上司と部下」という関係から脱却することも重要です。自分が上司を頼るだけではなく、上司に頼られるような女性を目指しましょう。

家庭のことや仕事のことを、上司が安心して相談できるような女性になるのです。

そうすれば「奥さんよりもこの子の方が自分のことを理解してくれる」と思い、上司の方から積極的にアプローチしてくれることもあるかもしれません。

奥さんとは違うタイプの女性になる

人は誰でも「ないものねだり」をするものです。

そこで、既婚者の上司を本気にさせたいのであれば、奥さんとは違うタイプの女性であることをアピールすることもおすすめです。

たとえば奥さんがバリバリのキャリアウーマンなら、自分は料理などが得意なことをアピールすると良いでしょう。

逆に奥さんが家庭的なタイプなら、自分は共働きでどんどん稼いでいきたいタイプだとアピールするのがおすすめです。

そうすれば、奥さんに対して不満を抱いた時に「あの子が奥さんならこんなこともないのに」と上司も考えてくれるはず。

既婚者の上司から「奥さんとは別のカテゴリで、奥さんよりも大切な女性」と思われる状態を目指していきましょう。

このまま付き合える?既婚者の上司が出す『脈あり』サイン11選

独身同士の男女なら、相手の気持ちが分からなくてもとりあえず告白をするケースも多いですよね。

ですが、どちらかが既婚者の男女だと、そんな簡単に告白はできません。

お互いに脈アリサインを出し合い、なんとなく気持ちが分かってから告白し、付き合い始めることが多いでしょう。

失敗が許されない間柄だからこそ、慎重になるのです。

では、上司が好意を持ってくれた時、どのような脈アリサインを出す人が多いのでしょうか。

二人の関係を進めるチャンスを見逃さないよう、既婚者の男性が出しがちな脈アリサインをチェックしておきましょう。

仕事のフォローをしてくれる

上司だからこそ、普段から仕事のフォローをしてくれる機会も多いですよね。

ですが、明らかに他の人よりもフォローされる機会が多い時、あるいは他の人にフォローを任せれば良いような状況でも上司が仕事のフォローをしてくれるなら、それは脈アリサインの可能性が高いでしょう。

また、残業に付き合ってくれたり、その後にご飯に連れてってくれたりするのも、既婚者の上司が出しがちな脈アリサインだと言われています。

「面倒見が良い上司だな」と流さず、彼の気持ちに気付けるようにしましょう。

プライベートな話が多い

上司との雑談の中でプライベートな話が増えてきたら、それも脈アリサインだと考えることができます。

特に上司のプライベートを話すだけではなく「彼氏はいるの?」や「休日は何をしてるの?」のように質問攻めにされることが増えたら、脈アリだと思って良いでしょう。

通常、男性の上司が女性の部下に対して、プライベートな話を聞くのはセクハラだと言われるリスクがあるため、なかなかできないことです。

それにも関わらずたくさん聞いてくるのは、上司がそれだけ興味や関心を持っていると考えられます。

飲み会での距離が近い

飲み会の時、最初は役職別に座ることも多いのではないでしょうか。

それが二次会や三次会になってくると、自由に座ることも多いですよね。そんな時、上司が自分の隣に頻繁にいるのなら、それも上司なりの脈アリサインかもしれません。

単に隣に座っているだけではなく、肩が触れ合う距離のようにさりげないボディタッチをされるのなら、明らかに脈アリサインだと思っても良いでしょう。

自分からも積極的に上司に対して視線を送るなど、彼のことを気にしている反応を見せましょう。

目が合うことが多い

好きな人のことはついつい目で追ってしまうもの。そのため既婚者の上司と目が合うことが多い状況も脈アリだと考えることができます。

単に目が合うことが多いだけなら偶然の可能性もありますが、目が合った時の上司の反応も注意深く観察してみましょう。

目が合った時、にっこりと笑ったり思わせぶりな態度をしてくるのなら、上司がかなり好意を匂わせていると考えることができます。

自分からも同じ態度をしてみて、その時の上司のリアクションを観察してみると、彼の本気度が分かるかもしれませんよ。

他の部下よりも特別扱いしてくる

上司と部下という立場だからこそ、上司としても明らかな特別扱いはできないでしょう。

ですが、やはり好意を持っている部下に対しては、それなりの特別扱いをする人が多いようです。

たとえば一緒に出張に行くことが多かったり、退勤時間をそれとなく合わせたりして、脈アリアピールをする既婚者の上司も多いんだとか。

他にも、ちょっとしたチーム分けをする時「まだまだ手がかかるから」などの口実を使いながら、一緒のチームになれるように手を回す上司も多いようですよ。

自分の自慢話が多い

自分の周りの男性に対して「あいつは若いからチャラチャラしてて良くない」とか「あいつは一見優しそうに見えるけど、実は優柔不断なだけ」のようにダメ出しをするのも、既婚者の上司がやりがちな脈アリアピールの一つです。

さらにその上で「俺は誠実だけど」や「俺は決断力がある」のように自慢話が多ければ、脈アリの可能性はかなり高まるでしょう。

好きな部下の周りの男性を下げることでライバルを排除し、自分の存在感をアピールしようとしているのです。

少し幼稚なテクニックに見えるかもしれませんが、「既婚者」という立場だからこそ、あまり目立った動きができず、こういう脈アリサインの出し方しかできない人も多いと言われています。

特別な呼び方をしてくる

一般的に、どの企業でも上司に対しては「〇〇さん」や「〇〇課長」のような呼び方をし、上司から女性の部下に対しては「△△」や「△△さん」という、一定の距離感がある呼び方をすることが多いですよね。

しかし、そこで下の名前で呼んで来たり「△ちゃん」のようにあだ名の呼び方をしてくるようなことがあれば、それを脈アリサインだと考えても良いでしょう。

上司の方が「周りに知られても構わない」という覚悟を決めて、特別感をアピールしている可能性もあります。

一度、二人きりの時に「どうして私だけ周りの人と違う呼び方をするんですか?」なんて聞いてみると、二人の関係も一気に進むかもしれません。

外見を褒めてくれる

男性が女性の外見を褒めると、セクハラ扱いされることも多いですよね。

上司から部下となると、余計にそのリスクは高まります。上司という立場だと、「管理者研修」などで、そのリスクはしっかり知っているはずです。

それにも関わらず外見を褒めてくれるのは、上司なりの脈アリサインだと考えても良いでしょう。

特に「可愛い」や「モテそう」といった褒め方ではなく「俺の好み」のように自分視点で褒めていることが分かるような褒め方は、かなり分かりやすい脈アリサインの一つです。

休日や仕事終わりに会おうとする

露骨な脈アリサインとしては、休日や仕事終わりに誘ってくることです。「明日暇なら映画に行かない?」と誘ってきたら、それはもうデートの誘いだと考えても良いですよね。

他にも、特に残業で遅いわけでもないのに「今日、この後ご飯に行かない?」などと特別な誘いを受けたら、脈アリだと思わないわけがありません。

上司としても、そのような特別扱いをしてくるのは「この子と付き合いたい」という覚悟を固めている可能性が高いでしょう。

ぜひ誘いに乗り、今まで以上に親しい関係を築いていきましょう。

結婚指輪を外す

上司のことを既婚者だと知っていると、結婚指輪にわざわざ注目しませんよね。「どうせついているもの」と見ないようにする人も多いのではないでしょうか。

しかし、結婚指輪を外すことで脈アリサインを出す男性は意外と多いので、こまめにチェックしておきましょう。

普段から外すことで「奥さんとの仲が悪い」と周りにそれとなくアピールをする人もいれば、気になる部下とのデートの時だけ外して「特別感」を出す人もいます。

上司と親しくなってきたら、彼が指輪をどのように扱っているかも忘れずにチェックしてくださいね。

夫婦の悩みを話してくる

単なる悩み相談ではなく「最近妻との仲が悪い」のように夫婦間の悩みを相談してくるのも、既婚者の男性が出しがちな脈アリサインだと考えられます。

奥さんの悪口をいうことで二人の絆を強くしたい場合もあれば、「そんな人とは別れた方が良いですよ」という一押しを待っているケースもあります。

上司の悩みの内容によっては、本当にそこから離婚に向けて話が進んでいくケースもあるでしょう。

真剣に悩みを相談されたら、しっかり向き合ってあげましょう。

既婚者の上司を好きになったらまずは部下として好かれましょう

既婚者の上司との恋愛は、単なる上司との恋愛よりも難易度が高いと言われています。

立場的に難しく、泣く泣く自分の気持ちを封印してしまう人もいるでしょう。

ですがどうしても彼のことが好きで諦められないのなら、まずは部下として好かれることを意識しながら、彼と親密な関係を築いていってくださいね。

★おまじないより超強力★
【復縁・略奪愛】運命の相手と結ばれたいあなたへ

・元カレと新しい彼女を別れさせたい
・彼が奥さんと別れる日が知りたい
・彼氏につきまとう元カノを撃退したい


実力派占い師が、本人も知らない間に、別れを促す…

>>『不倫・略奪愛』が得意な占い師
✴︎ 提供:Tiphereth ✴︎

あわせて読みたい
不倫・略奪愛に強い電話占いベスト3【0円鑑定でお試し】 「好きになった人は既婚者だった」 「お互いに家庭がある身だけど愛し合っている」 バレたら終わりの危険をともなう秘密の恋だけど、 それでもお互いの縁が強くなければ...

【縁結びの効果絶大】口コミで人気の電話占い

編集長ラーラ

心に秘めた想い、プロの力を借りてすんなり叶えちゃいましょ

『結婚できた』『恋が実った』など、縁結び効果がスゴイと口コミで評判の電話占いを厳選しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次