彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

【ツインレイから連絡が来た意味】サイレント期間終了の見極め方

自分の魂の片割れであるツインレイ。

魂で繋がりあっている2人でも、サイレント期間は必ず訪れます。

「会えない」という試練を与えられて、毎日苦しいですよね。

でも、そんなツインレイからいきなりの連絡が来たら、「これってサイレント期間終了ってこと?」と判断に困ってしまうことも。

そこで今回は、ツインレイからの連絡でサイレント期間が終了したのかどうかの見極め方をご紹介します。

運命の相手なのに、すれ違いばかりで苦しい

奇跡的な確率で出会えた彼とは、結ばれるチャンスも一度きり。

困難な恋愛を成就に導いてきた経験豊富な占い師が、幸せな未来に導きます。

目次

ツインレイのサイレント期間とは?

まずツインレイのサイレント期間を簡単に説明すると、2人が離ればなれになる期間のことを言い、「分離期間」や「別離期間」とも呼ばれています。

離ればなれになる原因は喧嘩、遠距離など人によって理由はさまざまです。

ツインレイが会いたいのに会えないという苦しい試練を与えられてしまうのは、「お互いの魂を成長させる」ことが目的であり、その後に訪れる「統合」を迎えるためです。

お互いの魂が未熟なままだと統合に至らないことから、宇宙はツインレイに様々な試練を与え、魂を成長させるためにサイレント期間を与え成長を促してくれているのです。

サイレント期間の始まりやきっかけは?

サイレント期間の始まりは、男性が女性に別れを告げることで始まる場合がほとんどと言われています。

男性の気持ちに大きな変化が起こることで、女性は突然、一方的に振られてしまうというパターンが多いのです。

サイレント期間は、2人が抱えている問題が表面化した時に起きます。

例えば「思いやりの気持ちを持つ必要がある」「依存している」といった問題が見え始めた時、サイレント期間に入る前兆だと思ってもいいでしょう。

また、分離期間はすぐに訪れるものではなく、じわじわと近寄ってきています。

始めは最高のパートナーに出会い幸せだったのに

  • だんだんとお互いの考え方の違いが見えてくる
  • 固定観念を押し付ける
  • 関係に疑問を持つ

2人の関係に違和感を感じ始めたら、サイレント期間の前触れです。

そして、サイレント期間に突入するきっかけですが、それも人それぞれ。

  • 喧嘩
  • 浮気
  • 食い違い
  • 誤解

これらが原因となり、2人はだんだんと噛み合わなくなります。

関係が少しずつぎくしゃくし始め、言い知れぬ不安に押しつぶされそうに…。

「愛されていないのではないか」「この人で良かったのか」と相手の愛情に疑問を持ち始めます。

そして、男性側(ランナー)が2人の関係を拒否するようになり、サイレント期間に突入します。

  • 喧嘩別れ
  • 音信不通
  • LINEのブロック

必ずしも「別れる」ことはありませんが、サイレント期間に入ると別れを選ぶツインレイが多く、特に男性から女性に別れを告げるパターンが多いです。

もうどうすることも出来ずに「会えない」という苦しい期間が訪れます。

ツインレイのサイレント期間終了の見極め方【サイン&前兆】

サイレント期間中にツインレイから連絡がきて「サイレント期間終了なのでは?」と思うかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

もちろん、再会の前兆ということもありますが、連絡の内容やシチュエーションによってはサイレント期間継続の可能性もあるからです。

「え?せっかく連絡きたのにどういうこと!?」と困惑してしまうのもわかります。

ですが、変に期待して失敗するよりは、きちんと期間終了なのかを見極めた方が復縁のチャンスを逃す心配はありません。

タイミングを外すと、またしばらくサイレント期間が延長される可能性だってあります。

『サイレント期間終了』見極めるポイントは、以下の9つです。

  1. 執着が消えている
  2. 異性にモテる
  3. 心の霧が晴れる
  4. エンジェルナンバーを見かける
  5. 大切なものを無くす・壊れる
  6. 夢に出てくる
  7. 体調の変化
  8. ツインレイからの連絡
  9. メールの内容

それぞれ詳しく説明します。

【サイレント期間終了】見極め方①<執着が消えている>

サイレント期間終了前に必ず前兆があります。

ほとんどの方がサインに気づけていないだけで、実は何かしら変化があるものです。

その1つが「執着が消えている」。

ツインレイの試練でもある「執着」や「依存」が自分自身の中で消えていた時は、サイレントレイ期間終了のサインです。

「ツインレイがいないと生きていけない」という執着を手放し、「自分一人でも大丈夫」と自立心が芽生えた証拠です。

もうあの人のことが気にならなければ、それはサイレント期間終了の前兆です。

【サイレント期間終了】見極め方②<異性にモテる>

異性にモテ始めるのも、サイレント期間終了のサインです。

サイレント期間は魂を成長させる期間です。

浄化され魂のレベルが上がり、自立心が身に付き、思考も変わります。

自信に満ち溢れる姿に他の男性も魅力を感じはじめます。

周りからの誘いが増えたりしたら、終了のサインです。

【サイレント期間終了】見極め方③<心の靄が晴れる>

サイレント期間中は、悩むことや自分を責めることが多く、心の中にいつも靄がかかった状態ではなかったですか?

ですか、月日が経つにつれて様々なことに気づき始め、自分の気持ちをスッキリと整理することができるようになります。

これも、サイレント期間中に魂が磨かれレベルが上がったからです。

モヤモヤした気持ちが晴れ、毎日が充実していると感じれるようになります。

【サイレント期間終了】見極め方④<エンジェルナンバーを見かける>

サイレント期間終了が近づくと、エンジェルナンバーをよく目にすることもあります。

エンジェルナンバーとは、天使からのメッセージ。

「111」「1111」などの数字を最近頻繁に目にしていませんか?

これらの数字は「再会」を意味しています。

【サイレント期間終了】見極め方⑤<大切なものを壊す>

実は、大切にしていたものが壊れるのもサイレント期間終了の前兆。

大切な物が壊れることが意味するのは、新たに出発できることを暗示しています。

大事にしているものが壊れてしまうのは悲しいですが、これを機に、新たな気持ちを持てるようになるでしょう。

「サイレント期間終了」見極め方⑥<夢に出てくる>

最近彼の夢を見るようになったら、サイレント期間終了の合図です。

ツインレイの彼は、あなたの魂と近い存在です。

そのため、サイレント期間終了が近づくと、頻繁に彼の夢を見るようになります。

そろそろお互いが一緒になることを暗示しています。

【サイレント期間終了】見極め方⑦<体調を崩す>

体調を崩すのも、分離機関終了の前兆です。

サイレント期間は試練を乗り越えながら、魂が成長する期間。

魂の変化があると、体調にも変化が現れます。

それは、頭痛や眠気だったりと、いつもより体調が優れないと感じるでしょう。

ですが、これは好転反応とも呼ばれ、明らかな体調変化があった場合は、ツインレイとの再会が近いと思っていいでしょう。

【サイレント期間終了】見極め方⑧<ツインレイからの連絡>

サイレント期間終了を示す連絡は、ツインレイから来ましたか?

もし自分から始めに連絡して、返事が来たのを「連絡が来た」と表現しているのであれば、それは分離終了ではありません。

彼はただ単に届いたLINEに返信しただけかもしれません。

自分からではなく彼から連絡がきていれば、それはサイレント期間終了の合図です。

【サイレント期間終了】見極め方⑨<メールの内容>

メールの内容によっては、分離期間終了とは言えないかもしれません。

メールの内容を見てください。

  • 現状報告
  • 業務的メール
  • スタンプのみ

上記にあるようなメール内容であれば期待は薄いです…。

お互いが試練を乗り越え、サイレント期間終了を迎えようとしている時のメールの特徴は

  • メールが継続する
  • 内容が濃い
  • 自分の気持ちをさらけ出す

と言った、関係を続けたいと捉えれるような、真剣な姿勢がメールからも伺えます。

もし送られてきたメールが軽い感じであれば、再会へのステップではありません。

サイレント期間の「ランナー」と「チェイサー」の気持ちと役割

ツインレイのサイレント期間を知る上で「ランナー」と「チェイサー」という役割があることを知っておく必要があります。

この2つの役割と心理を詳しく説明します。

サイレント期間の『ランナー』の気持ち

「ランナー」とは「逃げていく側」を指し、男性がなる場合が多いようです。

2人の関係から逃げる理由として

  • 相手はこの人でいいのか
  • 幸せにできるのか
  • 自分は相手にふさわしいのか

と思い悩むことが多く、相手を幸せにする自信をなくし、一緒にいることに対してネガティブな感情を持つようになります。

相手を心から愛しているにも関わらず、「一緒にいるのは僕でいいのか」というマイナスな感情が芽生えてきたり、急に毎日のように連絡してくる相手を面倒に感じてきてしまい、距離をおきたいと急に思い始めます。

そして、サイレント期間中は相手と離れ自由を感じますが、時間と共に寂しさを感じ、相手を手放したことに後悔を感じているのが「ランナー」です。

サイレント期間中にどんな関係であれ「ツインレイを愛してもいいんだ」と自分自身に許すことで、チェイサーに会いたいという気持ちが湧き出てくるのが特徴です。

サイレント期間の『チェイサー』の気持ち

チェイサーとは「追いかける側」を指します。

チャイサーはほとんどの場合、女性が多い傾向にあります。

頑なに距離を取りたがるランナー(主に男性)からLINEの未読・既読スルーや、ブロックをされてしまうことで、連絡手段がまったくなくなってしまい、自分から離れていくランナーを必死に追いかけ、執着してしまうのがチェイサー(主に女性)の特徴です。

サイレント期間中は、相手を思い出し深い悲しみに襲われます。

ですが、月日が経つにつれて日常生活を取り戻し、次第に自己愛に目覚め「私は一人でも大丈夫」とツインレイへの執着を手放し自立することで、再会へと近づきます。

サイレント期間に連絡が来た本当の意味とは?

サイレント期間の終わりが近い可能性

ツインレイとの関係性においてサイレント期間があるのは、魂の成長のため。

連絡があったということは、良い知らせである可能性が高いでしょう。

あなたはサイレント前よりも努力し成長してるはずなので、もうすぐサイレント期間が終了することを知らせているのかもしれません。

お互いを思いやる気持ちが何倍にも大きくなって、統合に向けて一歩を踏み出したというサインと受け取っても良いでしょう。

試練のステージを抜けて、統合を迎えるサイン

「彼がいないと生きていけない」という執着を手放して、あなたの中に自立心と相手を思いやる気持ちがあれば、自然な流れでどちらからともなく会おうかという流れになるでしょう。

あなたの魂が磨かれていれば、再会の末に魂の統合が待っていることでしょう。

【連絡が来た場合】ツインレイとうまくいくための対処法

連絡があったら、舞い上がらず落ち着く

連絡きた場合、それがサイレント期間終了のきっかけになるかも。

相手からの連絡の特徴や内容を見て、サイレント期間終了の合図なのか見極めてみましょう。

また、自分の気持も確認することが大事。

ツインレイに返信したいか、返信して執着心がまた芽生えないかしっかりと自分の心に聞いてみましょう。

「彼に聞きたい事、言いたいことが山ほどある!」と言った場合、彼への執着心をまだ手放せていない証拠です。

反対に、彼からの連絡に驚いても特に何も感じなかったり、不思議と興味が湧かなかった時は試練を乗り越えられています。

しっかりと相手の連絡してきた意図と、自分の気持ちを確認することを忘れないでおきましょう。

ツインレイに再会を拒絶されたら?

もし連絡があったとしても、ツインレイとの関係において、拒絶反応を起こすことがあります。

拒絶するのは主にランナーという逃げる側ですが、会えない場合は、まだチェイサー(追う側)との魂のレベルの違いを感じ取って、今はまだ会う時期ではないと思っているのです。

ツインレイにはそれぞれ乗り越えなければいけない試練があります。

お互いがその試練を乗り越えてこそ、分離期間を終了することができ、また再会できるのです。

ツインレイの関係性においては、逃げる側の先にツインレイからの執着を手放し自立します。

ですが、追う側のランナーが先に覚醒してしまうと、まだツインレイに執着したままのチェイサーと再会したとしても、また同じことを繰り返してしまうため、再び分離期間に突入してしまう可能性があります。

追う側にとっては辛い思いをすることになりますが、ツインレイはお互いの魂が成長しないかぎり、出会うことがないか、出会っても別れを繰り返します。

苦しいと感じるかもしれませんが、ここは成長して再会できるタイミングを待ちましょう。

お互いの準備が整えば、「会いたい」という気持ちが高ぶるようになり、2人の関係が急展開するでしょう。

【待っているだけではダメ】サイレント期間の正しい過ごし方

お互いの魂が成長するために迎えたサイレント期間。

ですが、ただ待っているだけでは分離期間は終わりません。

少しでも辛い日々から解放されるためには、正しい過ごし方を覚えておきましょう。

サイレント期間の過ごし方①<自分と向き合う>

サイレント期間に突入してしまうと「何で一緒にいれないの?」と相手に注目しがち。

ですが、分離期間中は「成長する期間」であり、自分と向き合う時間です。

これまでのツインレイとの関係で何がいけなかったのか、自分のどんな部分がいけなかったのか見つめ直してみましょう。

彼との関係で見えてくる自分の改善点こそが、あなたの試練。

例えば、彼がいないとダメと思いすぎて依存しすぎていませんでしたか?

そう言った場合、一人でできること、いること「自立」することが目標です。

「一人の時間も幸せ」感じれるように努力するようにしましょう。

サイレント期間の過ごし方②<日記をつける>

辛く苦しくなると、悲しみにひたりすぎてしまい、本来の自分を見失いがち。

ここは一旦自分を見つめ直すためにも、日記をつけてみましょう。

  • 彼と一緒にいた時の自分はこうだった
  • こういう部分がダメだった
  • 本来の自分はこんな人間だ
  • こんなことをしてみたいと思っていた

など、自分について思うことを書いてみてください。

書いた後は、必ず読み返すこと!

客観視することで、今までの自分、本来の自分に気づけることができます。

自分がやりたかったことが見えてきたら、ためらわずどんどんチャレンジしていきましょう。

サイレント期間の過ごし方③<ネガティブな感情から離れる>

ツインレイに突き放され、気持ちはボロボロになってしまい「もうダメ…」と全てのことにネガティブになってしまいますよね。

ですが、ずっと「ダメなんだ」と否定的になったりしては、いつまでたっても魂は成長しません。

サイレント期間=魂の成長です。

友達と出掛けてみるなどして、早めにネガティブな感情から離れるようにしましょう。

サイレント期間の過ごし方④<相手がツインレイだと信じ続ける>

分離期間中は、ランナーの相手への拒否が強まる時期であるため、チェイサーはあまりの辛さや悲しみから全てを否定しがち。

中には、「相手はツインレイじゃなかったのかも…」と心折れてしまう方も。

ですが、ここで諦めてしまっては相手が戻ってくる可能性は低くなります。

そう言った時は「ツインレイ」とは何かを、しっかりと改めて見直してみましょう。

知識を深め、相手や自分の状況を把握することで気持ちが前向きになります。

最後まで相手がツインレイだと信じて、サイレント期間を乗り越えることが大事なのです。

サイレント期間の過ごし方⑤<周囲と良好な関係を築く>

チェイサー側である女性の試練は「自立」です。

サイレント期間中は、一人になってしまい「孤独」を感じやすい時期。

そんな時は一人でいるよりも、友達や家族と時間を過ごすことが大事。

相談にのってくれる友達や気にかけてくれる友人、心配してくれる家族に感謝することを忘れずにいれば、有意義な時間を過ごすことができます。

周囲と良好な関係を築くことで、自分はツインレイ以外にも愛されていると実感し「執着」を手放せることができるでしょう。

サイレント期間に連絡きたら、冷静に見極めて

ツインレイとの辛いサイレント期間。

ツインレイである2人が乗り越えなければいけない「試練」を乗り越え、お互いの魂が成長できた時にやっとサイレント期間は終了します。

そこで今回は、分離期間中に彼からの連絡が来た時のサイレント期間終了の見極め方を紹介させていただきました。

サインを見落とさず、しっかり見極めて行動することができれば、彼からの急な連絡に焦ることなく対応できるでしょう。

ぜひ参考にして、正しくサイレント期間を乗り越えて、少しでも早くツインレイと再会しましょう。

運命の相手なのに、すれ違いばかりで苦しい

奇跡的な確率で出会えた彼とは、結ばれるチャンスも一度きり。

困難な恋愛を成就に導いてきた経験豊富な占い師が、幸せな未来に導きます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる