彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

【音信不通から復縁】LINEブロックされた彼と復縁・結婚した体験談

こんにちは。

このページにたどり着いたということは、あなたは今、ヨリを戻したい相手がいるのでしょうか。

大好きな彼とのお別れは、本当に辛いですよね。

実は、半年前までの私も、

付き合っていた彼から別れを告げられて、最悪なことにLINEまでブロックされてしまって。

一時は連絡を取る手段がまったくなくなっていたんです。

大好きな人からの突然の別れを受け入れることができなうえに、彼の状況すら知ることができず、辛くて毎日泣いて暮らしていました。

彼が他の女性と一緒にいるところを想像しただけで、本当に胸が引き裂かれるようでした。

本当は私が彼のそばにいたいのに…

そんなどん底状態にいた私ですが、拒否されていた彼と再び連絡を再開することができ、復縁することができたんです。

人生において、別れてもそれほどまでに好きだと思える相手と巡り逢えたのは、本当に素晴らしい事。

ご縁のある人ならば、一度は離れ離れになっても、必ずまたつながると信じてください。

もう一度、幸せだったあの頃に戻りたい….

彼を超えるような人と、もう出会えない気がする…

どうしても、彼とヨリを戻したい…

彼以外は考えられない、というあなたへ。

もし、どうしても忘れられない相手がいるなら、焦る気持ちを抑えて、復縁までの正しいステップを踏んでほしいのです。

ここからは音信不通になってしまった私が、どうして復縁・結婚することができたのか、赤裸々に告白します。

いま苦しい思いをしているあなたに、参考になるところがあれば嬉しいです。

目次

彼との運命の出会い

私と彼は、仕事の関係で出会いました。

同じ会社の別の部署で働いていた私たちでしたが、ある時協力して同じプロジェクトに携わることになったことがきっかけで、やり取りをするようになったのです。

最初はあくまでも仕事上でメールやLINEで連絡を取り、打合せの時に顔を合わせる程度でしたが、無事にプロジェクトが成功した後は、自然とプライベートでも連絡を取り合うような仲になっていました。

お互い、プロジェクトが終わると疎遠になってしまうのはなんとなく寂しいと感じていたのです。

やがて、完全にプライベートでお茶したり、飲みに行ったりして順調に距離が縮まり、お互いが惹かれ合うのにそう多くの時間はかかりませんでした。

そして、彼から告白してくれて、正式にお付き合いすることに。

初めて出会った日から1ヶ月しか経っていないスピード感に、私は少し運命めいたものを感じていました。

年下の彼からの告白

お付き合いが始まった時、私は32歳、彼は私より5歳年下の27歳でした。

告白の言葉は「僕と、付き合ってみませんか?」。

彼からの告白でした。

告白された時、私はからかわれているのかと思い、思わず何度も、彼に本気かどうかを確認してしまった記憶があります。

「もちろん、本気です。」と、まっすぐに目を見つめながら言ってくれた彼の誠実な態度を信じて、彼の言葉を受け入れようと決めました。

同時に、もしたとえ、これが何かの間違いで私は騙されていたとしても、それでもいい…

と思ってしまうほど、この時既に私の中では、抑えきれないほど彼への気持ちが大きくなっていたのです。

お互い仕事を持っていた私たちだったので、会う時は平日の夜や週末。

たまにまとまった休みが取れた時には、泊りがけで旅行に出かけたりもしました。

性格的にのんびり、おだやかなところが似た私たちでしたので、ケンカをすることも全くと言っていいほどなく。

一緒に過ごす時はいつも、穏やかな時間が流れていました。

この先も、この幸せがずっと続いていくんだろうな…私はそう信じて疑わずに過ごしていました。

しかし、終わりは突然やってきたのです。

ラブラブだったのに…

彼と付き合い始めてから1年半が経った頃、なんとなく、彼の様子がよそよそしくなってきたような感じがしました。

それまでも元々、LINEのやり取りは頻繁にする方ではなかった私たちでしたが、その頃は、1日に1回連絡があるかどうか。

あったとしても「今日はなんだかやる気が出ない」、「今日はなんとなく1日が終わった」というような、ネガティブな内容が増えていました。

コミュニケーションを取っているというよりは「仕方なく、1日1回義務のように送っている」といった感じになってきたのです。

少し様子がおかしいな、とは感じつつも、一過性のものだと思いたかった私は特に追求せず、まるで気が付いていないかのように努めて明るく振る舞っていました。

むしろ、こちらからそこに触れて藪へびになるのは怖すぎる…敢えて気が付かないフリをしておこう、と思っていたのです。

しかし、悪い予感ほど的中するもの。

その日は、突然やってきました。

「話したいことがある。」

彼から送られてきたLINE。

具体的な内容は書かれていませんでしたが、良くないことであることはすぐに感じ取れました。

きっと別れ話だ…そう確信した私は、泣きわめいてでも追いすがりたくなる気持ちをグッとこらえて、とにかく会ってきちんと話したいという意志だけを伝えました。

彼からの突然の別れ

そして、迎えた当日。

ファミリーレストランの一角で、私たちの話し合いは行われました。

終始なごやかな雰囲気ではあったものの、それはそれは、悲しい時間でした…もう二度と、あんな想いはしたくないと、今でも思います(苦笑)

案の定、彼からは「別れたい」と言われました。

理由は「まだ結婚を考えられないから」。

当時、彼にはひとつの大きな目標がありました。

それは、自分の地元に帰って、起業するという夢です。

地方都市出身の彼は、大学進学を機に都市部に出てきてそのまま就職し、社会経験を積んでいました。

その中で私と出会ったわけなのですが、田舎に帰って自分でビジネスを興したい、と言う気持ちは常に持っていたらしく、ここから先の数年間は、その夢に専念したいということでした。

なので、相手が私でなかったとしても、他の誰だったとしても、この先しばらくは仕事に専念したいので結婚は考えられない。

そうなると、ただでさえ年上で、結婚願望のある私を、自分の都合に付き合わせるのは申し訳ない…だから別れよう、ということでした。

話ながら、彼は泣いていました。

別れ話を円満に進めるための涙だったのかもしれない…でも、私にはとても演技には見えなかった。

彼も、彼なりの誠意をもって考えてくれているのだということがひしひしと伝わってくる気がして、私には別れを受け入れることしかできませんでした。

私も涙を流しながら、今までの感謝の気持ちや、本当はずっとこの関係性が続いてほしかったという気持ちを伝えました。

心の底では、泣きわめいてでも彼を引き留めたい気持ちでいっぱいでしたが、彼と実際に会って話してみて「あっ、これは何を言っても決意が変わることはないな…」と悟った私は、ただただ、出会ってからその日までの感謝の気持ちを伝えることに集中したのです。

彼から告白してくれて始まった関係は、彼からの別れの言葉で終わりを迎えました。

彼からのLINEブロック

最愛の彼とお別れしてからの私と言えば、それはもう、すさんだ生活を送っていました。

仕事中や人と会っている時は平常心を装っているものの、帰宅し家で一人になると、どうしようもない寂しさが込み上げてくるのです。

今思い返してみると、完全に不審者なのですが、深夜にどうしても寂しさが抑えきれなくなって、泣き顔をマスクで隠しながら近所のコンビニへ行って、食べきれもしないお菓子やアイスを爆買いして発散したこともありました(苦笑)

そのくらい、彼との別れは、私にとって耐えがたく、受け入れがたい出来事だったのです。

彼の意志で別れを告げられたのだから、ここで追いすがっても余計に嫌われるに違いない…

そう、頭では分かっていたのですが、私は彼に連絡を取りたい気持ちを抑えることができませんでした。

付き合ってから別れるまで、ほぼ毎日欠かすことのなかったLINEでのやり取りが急になくなって、とんでもなく大きな喪失感に襲われる日々…

文字通り、ぽっかりと心に穴が開いたような心境だったのです。

最初は、それでもなんとか気持ちを抑えていたんです。

マッチングアプリに登録して、無理やり彼のことを忘れようと、新しい出会いを探す努力をしてみたり。

でも、だめでした。

彼のことを忘れようとすればするほど、意識は彼の方を向いてしまうのです。

拒否されるって、苦しい

別れてから1ヶ月が経った頃、私はとにかくもう一度彼と繋がりたくて、なにかにつけて口実を見つけては彼にLINEを送ってしまいました。

「お誕生日、おめでとう!」

「好きだって言ってた映画、今日テレビで放送するみたいだよ!」

「前一緒に行ったお店、今日また行ってみた~♪」

今思うと、自ら進んで余計に嫌われるようなことをしてしまっていたな、と思います。

すべてのメッセージに対して返信があったわけではありませんでした。

それでも、2回に1回くらいのペースでは返信をくれていたし、何より、既読が付くだけでも十分嬉しかったのです。

自分が彼に送ったメッセージを彼が読んでくれている、そう思うだけで、なんだか自分の存在を認識してくれているようで、少し安心することができたのでした。

しかし、そんな日々も長くは続かなかったのです。

別れてから、丸2か月が経とうとしていたある日、私が送ったLINEに、既読がつかなくなりました。

不穏な空気を感じて、続けてもう一通メッセージを送ってみても、やはり既読にはなりません。

次の日も、またその次の日も、既読が付くことはありませんでした。

「まさか…ブロックされている?!」

一番起こってほしくない事態に直面して、私はちょっとしたパニックに陥りました。

LINEはブロックされても「ブロックされています」とははっきり表示されません。

もしかしたら勘違いかもしれない…と、淡い期待を抱きながら、自分がブロックされているかどうかを確認する方法をネットで調べ、片っ端から試していきました。

電話をしても応答なしの表示、スタンプをプレゼントしようとしてもできない、彼のホーム画面の投稿が見られなくなっている…

確認するたびに、面白いくらいに当てはまっている自分の状況。

不安は絶望に変わりました。

LINEだけじゃなく、SNSも全滅…

「私、彼にブロックされてる…」

それは突然の、無言の拒絶。

あんなに優しい彼がそんなことをするなんて、考えたくもないような残酷な仕打ち。

「そうだ!Twitterはどうだろう?!」

彼が唯一やっているSNSはTwitterでした。

Twitterでつながっていれば、まだ連絡の取りようもあるはず…そんな淡い期待を抱きながらTwitterの画面を開いた私は、またもや絶望に打ちひしがれました。

Twitterのアカウントもブロックされていたのです…

彼はもともと鍵付きアカウントのため、新しいアカウントを作り直しても、承認してもらえるはずがありません。

私は完全に、彼との連絡手段を絶たれてしまいました。

「もう、今後一切、私とは連絡を取りたくないということなんだ…」

別れているのだから、当然と言えば当然です。

もう彼女でもないのに、自分の感情のままにメッセージを送り続けてしまった自分が悪い。

しばらく一切連絡をせずにいたら、せめてブロックはされることはなかったかもしれないのに。

そうしたら、いずれまた時間が経って、楽しくやり取りをする日が来たかもしれないのに。

どうしてあんな、余計に嫌われるようなことをしてしまったんだろう…

自らの手で可能性の芽をつぶしてしまった自分に腹が立ち、私は後悔し、自分を責めました。

そして、絶望にうちひしがれました。

辛い…ヨリを戻したい!

彼にブロックされてからというもの、それまで以上に私はすさんだ毎日を送りました。

街中で見かけたカップル、雑誌のデート特集、目に入る些細なものがきっかけで、彼と過ごした楽しかった想い出を思い出しては泣き暮らす日々。

暇さえあれば「失恋、LINE、ブロック」とか「元カレ、ブロック、復縁」なんていうキーワードでネット検索し、ヒットした情報を読み漁っていましたね。

ネットに書かれているいろんな方の経験談や、失恋からの立ち直り方や復縁のハウツー記事を読み漁りながら、共感したり、励まされたり、いろいろ感情が忙しい時期でした(苦笑)

最初はただただ状況に絶望し、悲しみを堪えてなんとか1日をやり過ごすがやっとの日々。

こんなに辛い思いをするのなら、いっそ彼のことなんて早く忘れたい…そう思う気持ちもありました。

けれど、日に日に

「やっぱり、彼が好き」

「もう一度会って、話したい」

そんな想いが私の中で大きくなっていったのです。

私は本気で、復縁を目指すことに決めました。

もう一度彼に会って、直接自分の気持ちを伝えたい。

そしてあわよくば、もう一度やり直すチャンスが欲しい。

それでダメだったら、その時は彼のことは諦めよう…

往生際が悪いように思われるかもしれませんが、直接会って話すまでは彼のことが諦めきれないと感じていたのです。

ただ、ブロックされている私は、彼と連絡を取ることすらできない…

まずは今までの経緯も含めて、客観的に意見をくれる誰かに相談したいな、という気持ちがあったのですが、なかなか適切な相談相手が思い浮かびませんでした。

何より、彼からフラれてしまったこと、そしてフラれたにも関わらず諦め悪く執着していることを知られるのが恥ずかしくて、なかなか身近な人に相談する気が起こらなかったというのも大きかったです。

そんな時、いつものようにネットで復縁に関する情報を探していると、偶然あるサイトにたどり着きました。

それが「電話占い」のサイトでした。

電話占いで、彼の本心が丸裸に

もともと、占いといえば学生時代に友だちの付き合いで占ってもらったことはありましたが、私自身そこまで占いに頼った経験はありません。

しかし、カリスのホームページを見てみると、恋愛や、中でも特に復縁に関する鑑定を得意とされている占い師さんが多数おられるようでした。

私は、藁をもすがる思いで、電話占い鑑定を受けてみることに決めました。

そして、今になって振り返ると、

この選択が私の運命を変えることになったのです…!

いろんな占い師の方の口コミを見て、私が相談したいと思ったのは、『電話占いカリス』の愛純(あずみ)先生でした。

鑑定歴が長いベテランの先生というところと、いろんな占い方法に加えてサイキックな能力も使ってアドバイスを下さるというプロフィールに惹かれました。

なにより、口コミ評価がとても良く、かなり詳細に状況を言い当てられたり、具体的なアドバイスがいただけたという口コミが多かったのが印象的で、決め手となりました。

厳しい言葉をかけられて、余計に落ち込むことになったらどうしよう…って、かなり緊張しながら電話をかけたことを覚えています。

電話に出て下さった愛純先生のお声は、とても優しく、暖かく、初めてお話しするとは思えないくらいの安心感がありました。

突然の別れ…そして、すべての連絡手段をブロックされてしまったこと。

でも今、できることなら復縁したいと思っていること。

時々言葉に詰まったり、過去を思い出して涙声になりながらたどたどしく話す私の話を、先生は決して急かすことなく、優しく相槌を打ちながら親身になって聞いて下さいました。

一通り話を聴き終わってから、鑑定に入られる先生…

そして、まず驚きの一言を仰ったのです。

愛純(あずみ)先生

彼にとってあなたは、自分のことを理解してくれる特別な存在であり、癒し。忘れられない存在のようですよ。

え?!そうなんですか?!

一緒に訪れた場所を思い出したり、よく一緒に聴いていた歌を耳にしたり、なんとなく私に似た雰囲気の女性を街中で見かけたりと、なにか私を連想するようなものに触れた時、彼が私のことを思い出しているのを感じる、と。

特に「癒し」の部分において、彼は私の存在を頼りにしていたようで、仕事が大変な時や、寂しさを感じる時に、私を懐かしんでくれているということでした。

愛純(あずみ)先生

彼もあなたと別れてから、度々会いたい衝動に駆られているようです。

けれど、彼は今は仕事に集中したいから、再び付き合うことはできないと思っているようですね。

あなたには、自分よりももっとふさわしい人と結婚して、幸せになってほしいと。

そんな風に思っていたなんて…

LINEをブロックして連絡を絶ったのも、連絡する手段があると思わず連絡してしまいそうになるからだということでした。

再び連絡を取り合ったり会うことになったりしたところで、将来を約束することができないなら、私を傷つけることにしかならない。

それならいっそ連絡を取れなくして、自分とのことは忘れて、幸せになってほしいという彼なりの愛情の表れだということなのです。

本気でやり直したい!復縁時期はいつ?

嫌いになってブロックしたわけじゃないということが分かって安心すると同時に、まだ彼の中にも私を想ってくれる気持ちがあるならやり直したい!

その想いがますます強くなった私は、思い切って、復縁できる可能性について先生にお尋ねしてみました。

彼となら、たとえ結婚という形にならなくても、一緒にいられるだけで良いんです。

そう彼に伝えることができていれば、彼が将来のことを理由に別れを決断することもなかったんじないかって、後悔しているんです。

私と彼は、復縁できますか?

すると愛純先生は、またもや優しく言葉をかけて下さったのです。

愛純(あずみ)先生

お2人は、たとえ物理的な距離が離れても、なかなか切れない不思議なご縁でつながっています。

そう遠くない未来に、彼とまた再会する機会が訪れると思います。

そうなんですか。また彼と再会する時期はいつ頃か知りたいです。

愛純(あずみ)先生

再会する具体的な時期は、半年後くらいだと思いますよ。

彼の方から連絡があるでしょう。

そうなんですね!半年後にまた連絡があるかもしれないんですね。
でも、その時に私はどうすればまた元の関係に戻れますか?

愛純(あずみ)先生

最初のうちはまだ、彼は葛藤しているようですね。

自分が動きを起こすことで状況が変わってしまうということに対する、恐れや不安な気持ちも感じます。

そうなんですね。

愛純(あずみ)先生

あなたは2人の関係性にこだわったり、将来に対する考えを問い詰めたりせずに、穏やかな気持ちで、気心の知れたいち友人として接することを心がけて下さい。

連絡が来る時期や、その時の彼の心境まで、そんなに詳しく分かるんだ!と、とても感動しました。

そして、鑑定の結果をただ教えて下さるだけではなく、その状況になった時に私はどうすれば良いのか、具体的なアドバイスをいただけたことも、とてもありがたかったです。

愛純(あずみ)先生

一緒に過ごす時間が増えてくると、やがて彼から、復縁に向けてのアプローチがあるでしょう。

その時にはもう、彼の心は決まっていますよ。

中途半端な気持ちでは、彼は復縁を申し出てはきません。

安心して彼からのアプローチを受け入れてあげてくださいね。

先生によると、彼は私と別れる少し前から、身近な友人や知人に私とのことを相談していたとのこと。

私から見ると、彼はあまりプライベートなことを人に相談するタイプではないと思っていたので、彼の新たな一面を知れたような気がしました。

そして、その相談をしていた身近な存在が結婚したことで、最近、彼の中でも結婚に対する価値観に変化があったようなのです。

そのことも影響して、これから再び、復縁につながる流れが訪れるということでした。

愛純(あずみ)先生

不思議なもので、どんな障害があったとしても、必要なご縁は必ずつながるものです。

今は辛く、寂しい時間を過ごされているかもしれませんが、お2人のご縁はつながっていることをいつも信じて下さい。

先生、ありがとうございます!
信じで前を向いていこうと思います。

最後まで暖かいお言葉とエールをかけていただき、愛純先生との電話は終わりました。

電話を切った時、愛純先生から聞いたこれから先の未来のことや、かけていただいた暖かい言葉の数々に私は胸がいっぱいになり、思わず声を出して泣いてしまいました。

けれどもそれは、それまでのような悲しみの涙ではなく、安心と嬉しさと少しの不安が入り混じった、あたたかい涙でした。

音信不通の彼から、突然の連絡

電話占いカリスで愛純先生の鑑定を受けてからというもの、私はとても前向きな気持ちで日々を過ごすことができるようになりました。

もちろん、LINEもSNSもブロックされて、未だ連絡を取ることすらできないという状況は、何一つ変わらずでしたが(苦笑)

けれども、愛純先生からいただいた『再び彼と会える日が来る』という言葉が、私にとっては強力なお守りのようでした。

いつか再会した時、魅力的な女性になったと思ってもらえるように…そして、復縁したいと思ってもらえるように、頑張ろう!

その一心で、私は自分磨きに勤しむことにしました。

ネイルサロンでネイルをきれいにしてみたり、髪型や髪色を変えてみたり、自分に似合うおしゃれを研究してみたり。

外見だけではなく、資格の勉強を始めたり、本を読んだり、気になっていた講座を受けてみたり、知識や経験を高めることにも意識して取り組むようにしました。

新たなチャレンジをしたことで新しい出会いがあったり、人脈も広がったりしました。

そしていつの間にか、あんなに苦しめられていた彼との別れの辛さも、徐々に薄らいでいるように感じたのです。

もちろん、彼のことを忘れたことはなかったし、彼のことを大好きな気持ちに変わりはありませんでした。

でも、なんというのでしょうか…執着がなくなった、ということなのだろうと思います。

それなりに充実した日々を過ごしつつ、彼との復縁にも執着する気持ちが薄らいできたな、と感じていた矢先…

思いもよらない人物から、突然のLINEが届いたのです。

思いもよらない人物…そう、それは他でもない、最愛の彼でした。

LINEをブロックされてから半年以上ぶりに、突然メッセージが届いたのです…!

「久しぶり。最近どう?」

短いフレーズでしたが、彼からのメッセージを目にした瞬間、なんとも言えない嬉しさと感動が込み上げてきたことを覚えています。

連絡時期まで、占いの結果が的中

彼からそのメッセージが届いたのは8月。

カリスの愛純先生から言われた半年後という鑑定結果は、ピッタリ当たっていたのでした!

久しぶりの彼からのLINEに心躍った私でしたが、愛純先生にアドバイスをいただいた通り、まずは平常心を心がけて、恋愛感情は見せずに接することを心がけました。

すると、LINEで連絡をもらってから少しやり取りが続いた後、彼の方から「直接電話で話したいことがある」と言われたのです。

まさか、復縁の申し出?!

…と、思わず淡い期待を抱いた私でしたが、そうトントン拍子にいくことはなく(笑)

電話の要件は、彼の仕事を手伝ってほしいという依頼でした。

私と別れてからすぐに、彼は生まれ育った街へUターンし、自分で会社を興していました。

彼は以前から私に話してくれていた通り、地元で起業するという夢を叶えていたのです。

会社とはいっても、スタッフは彼ひとりという小規模なもの。

スタッフを雇う資金的な余裕もなければ、そもそもスタッフ面接をする時間さえ惜しいという忙しさです。

そこで、以前に一緒に組んで仕事をしたこともある私にダメもとでお願いしてみることにした、と。

彼の話では、数か月後に、絶対に契約を獲得したい大きな案件があるらしく、それに向けて力を貸してほしいということでした。

後悔したくない!私の決意

私は、迷いました。

大好きな彼から頼りにされて、もちろん嬉しい…でも、まだ彼のことが好きだからこそ、距離が近くなることで期待をしてしまうのではないか?

まだ復縁したわけではないこの状況の中で、彼のことを恋愛対象ではなくビジネスパートナーとして、完全にフラットに向き合うことができるだろうか?

無意識のうちに、手伝ったことへの見返りを求めてしまわないだろうか?

そして、変に期待して、その期待に応えてもらえなかった時…今度はもう、立ち直ることができないほど絶望に打ちのめされてしまうのではないだろうか?

嬉しくもあり、怖くもなった彼からの申し出でしたが、私は完全に割り切って、恋愛感情は持ち込まずに彼のサポートをすることを決心しました。

物理的に離れたところに住んでいた私たちは、一緒に仕事をするといっても、電話やリモートでのやり取りがメイン。

プロジェクトが終わるまでの間に数回、彼の会社へ足を運ぶ機会がありましたが、その間ももちろん、私は恋愛感情は一切見せず、もちろん身体の関係も持ちませんでした。

本業を持ちながら彼のサポートも務めるのはなかなか忙しい毎日でしたが、とても充実した、あっという間の数か月間でした。

そして無事に、一大プロジェクトは成功し、彼は無事に、望んでいた契約を勝ち取ることができました。

ビジネスパートナーとしては、結果が出せて本当に嬉しいという思いと、プロジェクトが終わってしまうと、また彼とは疎遠になってしまうのではないかという不安…

この時の私の心中は、とても複雑だったことを覚えています。

どうせ後悔するなら、やらない後悔より、やる後悔!

プロジェクトが終わって、まだ連絡が取れるうちに…私は、もう一度恋人としてやり直したいという気持ちを彼に伝えてみようと決心しました。

彼の本音と告白

思い切って、食事にでも誘ってみようか…お店はどこがいいだろう…そんなことを考えていた矢先、

「お疲れさま。来週、そっちへ行こうと思ってるんだ。よかったら食事でもどうかな?」

彼からお誘いのLINEが…!

もちろん、快くOKし、少し緊張しながら当日を迎えたのでした。

近況報告から始まり、一緒に取り組んだ仕事の話、やがて付き合っていた頃の思い出話になったところで…

「今まで、はっきりせずにごめん。もう一度、俺と付き合ってもらえませんか?」

彼から、復縁の申し出がありました。

「今度は、結婚を前提にして、復縁してほしい。」

ただでさえ驚いていた私でしたが、彼が付け加えたひとことに、完全に言葉を失ってしまいました。

「…そんなに驚いた顔しないでよ(笑)」

驚いて絶句している私の様子がおかしかったのか、彼が微笑みながらそう言いました。

そしてそこから、私と別れてから後のことを話してくれました。

自分から振ったにもかかわらず、別れてから少し経つと、どうしようもない寂しさに襲われたこと。

思わず何度も連絡しそうになったけれど、変に期待させるような言動をするのは申し訳ないと思い、踏みとどまっていたこと。

それでも、連絡手段がある限り衝動的に連絡してしまいそうになったので、ブロックをして無理やり連絡手段を断つことにした、ということ。

それでもやはり、仕事で大変な時に、傍で支えてほしいのは誰か…と考えた時に、彼の中では私の存在が大きかったそうで、思い切って私に連絡してくれたとのことでした。

「それにしても、私と別れた理由は、しばらくは結婚を考えられないという理由だったはずなのに…将来のことも考えてくれるようになるなんて、何かあったの?」

彼によると、仲良くしている友人が結婚して、その友人夫婦の幸せそうな様子を見ていると、自分の中の結婚に対する価値観が変化してきたとのことでした。

(これってどこかで聞いたような…あっ、これも愛純先生に言われたことが当たってる!!)

そう思いながら改めて振り返ってみると、お別れしてからの彼の心境や、再会の時期や復縁までの流れなど、重要なポイントはすべて、愛純先生の鑑定の通りのことが起こっていたのでした。

私は安心して彼からのアプローチを受け入れて、無事に復縁を果たすことができました。

復縁から、入籍

さて、彼と無事に復縁を果たしてから約半年ほどが経ちましたが、 実は先日、彼から正式にプロポーズをされ、つい先日入籍しました!!!

今は結婚式に向けた準備で、忙しくも充実した日々を過ごしています。

突然別れを切り出され、その後LINEをブロックまでされた時は、彼から全力で拒絶されている気がして絶望に打ちひしがれましたが、今となってはその経験があったからこそ、お互いが相手の大切さに気付くことができたのだと実感しています。

今では、あの辛い時期さえも、私たちにとっては必要なことだったんだな、と思えるようになりました。

そんな風に思えるのは、なにより今、想像以上に幸せな現実が目の前に訪れているから。

そして、私にとってその現実を引き寄せるきっかけとなったのは、間違いなく占いの鑑定を受けたことでした。

今、あの時の私のように、大好きな人とお別れして絶望に打ちひしがれている人がこれを読んでいたら、決してあきらめないでほしい。

辛い出来事も、その先の幸せをつかむために、必要があって起こっていることなのだと捉えてみて下さい。

身をもって経験した、私からのお願いです。

あなたの幸せな復縁が叶うことを、心から願っています!

結ばれたい相手がいるあなたへ
【絶望恋も強制復縁】

▶︎ 占い師が彼との復縁時期・方法をスバリ的中

あきらめないで!あなたの復縁も、きっと叶います。

一時はLINEをブロックまでされてしまったのにも関わらず、私が幸せな復縁を果たすことができたのは、間違いなく、電話占いカリスを頼ったことが大きかったと感じます。

そこで改めてカリスのホームページを見てみると、私と同じように、電話占いの力を借りて復縁を叶えた方の喜びの声がたくさん寄せられていました。

彼との距離が離れてしまっている期間、先生はいつも私に寄り添って暖かいお言葉をかけて下さいました。

あの辛い時期を乗り越えることができたのは、先生に占ってもらえたおかげです。

先生が仰った通りのタイミングで彼から連絡があり、無事に復縁を果たすことができました。

今、大切な人と過ごせる至福の時を味わうことができ、本当に幸せです。
ありがとうございます!

彼はあまのじゃくだからいちいち言うことを気にしなくて大丈夫よ!と、先生からアドバイスをいただけたことが本当にありがたかったです。

彼の言動にへこみそうになった時、先生のこのお言葉をいつも思い出して乗り切りました。

その内、本当に気にならなくなってきて(笑)

彼からは「最近、明るくなって笑顔の時が増えたね。他の男にとられそうで心配…もう一度付き合ってほしい!」と告白をされました。

今ではとっても幸せです!

先生に復縁の縁結びをお願いしてからちょうど3日後、LINEをブロックされていた彼から、まさかの連絡がありました!

自分でお願いしておきながら、その効果のすごさにビックリしています(笑)

連絡が再開してからは、とんとん拍子に話が進んであっという間に復縁することになりました。

一時期はあんなに悩んでいたことがウソみたいです!今のところすべて、先生から言われた通りの展開で進んでいます。本当にありがとうございました!

こんな風に絶望的な状況からでも、占いがきっかけになって、幸せを掴んだ方がたくさんいます。

復縁で一番大事なのは、まずは彼の気持ちを知って、あなたの状況に合わせた復縁への正しい順序を踏むことです。

彼の本心を理解せずに、たったひとつ行動を間違えるだけで、せっかくの復縁チャンスも遠のいてしまう恐れがあります。

もし本気で叶えたい恋があるなら、辛い気持ちを一人で抱えずに、復縁成就に強い占い師に相談してみましょう。

一歩踏み出すことで、状況が好転するかもしれません。

\ ココからなら2,400円分の無料鑑定付き /

✴︎ 提供:Tiphereth ✴︎

▶︎ 諦められない相手がいるあなたへ

「もう絶対無理」「完全に嫌われた」と、
諦めるはちょっと待ってください。

\ 復縁までのリアルな実話/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる