彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

フラれた相手からLINEで連絡がくるのは未練の証?振った後の男性心理

恋人や好きな人にフラれてしまって気持ちを切り替えようとしている際に、相手からLINEがきたら心も揺らいでしまうものですよね。

振った相手に対して彼は何故再びLINEを送ってきたのでしょうか?

今回はこのような疑問を抱いている女性に向けて、振った後にLINEを送ってくる男性の心理について詳しく紹介していきます。

自分を振っておいて再びLINEを送ってくる男性の心理を読み解くのは非常に難しいでしょう。

脈があると考えてよいものか、からかわれているだけなのか…判断に困ってしまうかもしれません。

男性の深層心理を探りながら、今後の行動にぜひ役立ててみてください。

結ばれたい相手がいるあなたへ
【絶望恋も強制復縁】

▶︎ 占い師が彼との復縁時期・方法をスバリ的中

目次

振った後にLINEを送る男性の心理

まずは、振った後にLINEを送ってくる男性の心理について探っていきましょう。

振ったのならそのまま放置してくれればいいと考える女性も少なくありません。

しかし、その行動の裏側には男性特有の心理が隠されているようです。

ここでは具体的に振った後にLINEを送る男性の心理について、いくつかのケースを紹介していきます。

男性の心理を確認しながら、脈ありかきっぱり諦めるべきか判断していきましょう。

寂しさを紛らわせたい

実は女性に比べて男性の方が寂しがり屋なタイプが多いものです。

相手を振ってしまったものの、自分に恋人がいなければその寂しさを紛らわすためにあなたにLINEを送ってきた可能性があります。

あなたは自分を好きでいてくれた唯一の人物でもあるので、ついついそれに甘えてしまっているのでしょう。

自分の話ばかりをしてくるようであれば、その可能性も高いと考えられます。

あなた自身が一刻も気持ちを切り替えて次の恋愛に進みたいと考えているのであれば、かまってあげるのはほどほどにしておきましょう。

真剣な恋愛でなく下心がある

振った後にLINEを送ってくる場合、真剣な恋愛でなく下心がある可能性があります。

あくまでも自分が振ったということは、相手はまだ自分を好きでいる場合があるので、誘いに乗ってくる可能性も高いでしょう。

そのような気持ちを利用して、体の関係などを求めてくる男性もいます。

特にフラれた直後に飲みに行こうと誘われた場合は注意が必要です。

そのまま遊ばれてしまう危険もありますので、誘いに乗るかは十分に考えてから決めるようにしてください。

振った後にだんだん気になってしまった

人間はいくら気がない相手でも、自分のことを好きだと分かるとだんだん気になって意識してしまうものです。

告白してフラれた場合、その直後は気がなくてお断りしたとしてもだんだん時間が経つにつれてあなたのことが気になってしまったのでしょう。

フラれた後に彼からLINEがきて、あなたのことを色々と探るような会話があれば脈ありかもしれません。

彼はあなたのことをもっと知りたいと考えているので、自分のことも積極的に話していきましょう。

時間を置いてあなたの魅力に気づいた

彼に新しい彼女ができた場合、彼女とあなたを比べてしまうことがあります。

特に新しい彼女が思ったタイプとは違っていた際には、あなたがどんどん魅力的な女性に感じてしまうでしょう。

このように時間を置いてあなたの魅力に気づいた際にもLINEを送ってくる場合があります。

あなたを振ってしまった手前、なかなか素直になることはできないかもしれません。

しかし、彼の中ではあなたに対して恋しく思う気持ちが高まっているので、復縁するなら今がチャンスと考えてください。

振ったことに罪悪感を感じている

相手との付き合いを考えられずに振ってしまったものの、罪悪感を抱えてしまう男性もいます。

罪悪感を感じていると、振ってしまったことであなたが落ち込んでいないか、マイナスなことを考えてしまっていないかとあれこれ心配になってしまいます。

このような男性は振った後にLINEを送って、あなたの様子を確かめているのでしょう。

相手にこのような印象を感じた際には、元気にLINEを返してあげてください。

彼もあなたが元気であれば、きっと安心してくれることでしょう。

脈ありor脈なし?LINEの内容でわかるあなたへの気持ち

送られてきたLINEの内容をみれば、あなたへの今の気持ちも読み取ることができます。

LINEの内容で脈ありなのか、脈なしなのか大まかに判断することもできるでしょう。

ここではLINEの内容別にあなたに対してどのような気持ちを抱いているのか紹介していきます。

実際に送られてきた内容に照らし合わせて、今後自分がどう進んでいくべきか参考にしてみてください。

現在の恋愛事情を探ってくる

あなたの現在の恋愛事情を探ってくるような内容であれば、脈ありだと考えていきましょう。

現在彼はあなたのことを強く意識している状態です。

自分が振ってしまった手前、なかなかアタックすることはできませんが、あなたに新しい恋人や好きな人ができるのは嫌だと感じているのでしょう。

脈ありではありますが、彼からの告白はまだ期待できません。

進展を早めたいと考えるのなら、再度自分からアタックしてみましょう。

自分に恋人がいないことをアピールしてくる

自分に恋人がいないことをアピールしてくるのも、あなたに気がある可能性が高いです。

彼の心理では現在自分に恋人がいないので、もう一度アタックして欲しいといった感情が芽生えています。

基本的に自分が相手を振ってしまった男性は、余計なプライドが邪魔して自分から告白しようとしません。

今もあなた自身が相手に恋愛感情を持っているのなら、勇気を出してもう一度アタックしてみましょう。

2人だけの思い出話をされる

あなたが元彼にフラれてしまった場合、その後のLINEで2人だけの思い出話ばかりをされた際には、復縁したい気持ちが高まっているサインと受け止めてください。

相手は思い出を振り返ることで、自分と過ごした楽しい時間を思い出して欲しいと考えています。

あなたが元彼との復縁を望んでいるのなら、成功する確率も非常に高いと言えるでしょう。

思い出話に対して「あの頃は本当に楽しかった」「またあの頃に戻りたい」など、素直に気持ちを伝えることができれば彼からアクションを起こしてくれるかもしれません。

プライベートな相談をしてくる

振った後にあれこれプライベートな相談をしてくる場合は、あなたともっと仲良くなりたいサインです。

素直に気持ちを伝えてくれたことによって、あなたに対して心を開き始めているのでしょう。

今の彼は恋愛感情というよりも、友達としてあなたと今後付き合っていきたいと考えているのかもしれません。

完全に脈なしというわけではありませんが、少し様子をみていく必要がありそうです。

しばらくの間はアタックするのは控えて、彼の相談に対して親身に答えてあげるとよいでしょう。

下ネタをたくさん話してくる

自分を振ったにも関わらず、その後のLINEで下ネタをたくさん話してくる場合は注意が必要です。

あなたが自分に気があると知って、彼は下心を抱いてしまっているのでしょう。

そのままあなたが下ネタに反応してしまうと、相手はエッチな誘いをしてもOKだと受け止めて積極的に誘ってくる可能性があります。

遊び相手にならないためにもこのような場合には、下ネタに対して反応しないか、しっかり拒否する勇気を持ちましょう。

好きな人の相談をしてくる

フラれた直後にLINEで好きな人の相談をしてきた場合は、残念ながら脈なしと考えた方がよいでしょう。

これ以上アタックしても無理だという布石だとも考えられますし、純粋に好きな人の相談を異性にしたいという気持ちから連絡しているのかもしれません。

いずれにしても脈ありであれば好きな人の相談をしてくることはほぼあり得ないので、嫌であれば相談に答えられないことをはっきり伝えましょう。

無理をして相談に乗ってあげようとすると、どんどん自分が傷ついてしまうのでくれぐれも無理をしないように注意してください。

飲みの誘いを頻繁に持ち掛けてくる

フラれた後に頻繁に飲みの誘いを持ち掛けてくる男性は、あなたと遊びたいだけか寂しい気持ちを紛らわしたいだけです。

あなたは自分に好意を持っていると考えているので、飲みの誘いにも喜んで応じてくれると考えているのでしょう。

この場合は真剣な感情は抱いていないので、できれば断った方がよいかもしれません。

飲みの誘いに応じてくれるということは、そのまま体の関係を持ってもよいと判断されてしまう可能性もあるので、軽はずみな行動を起こさないよう十分に注意してください。

恋人のいない友達の話をしてくる

自分が振った後にLINEで恋人のいない友達の話をしてくる場合は、その友達を紹介しようとしている可能性があります。

あなたを振ってしまったことで、あなた自身も寂しい思いをしているのなら友達を紹介してあげようと余計なお節介を焼いてしまう男性もいます。

また、自分への思いを早く断ち切って欲しいと応援の意味も込めて友達を紹介しようとしているのでしょう。

あなた自身がこのような形で次の出会いを求めているわけではないのなら、きっぱり断った方がよいかもしれません。

もしも、あなた自身が既に気持ちを切り替えており、新しい彼氏を紹介して欲しいという気持ちがあるのなら、友達の話に乗ってみるとよいでしょう。

フラれた相手からLINEがきた時にベストな対処法

フラれた相手からLINEがきた場合、困ってしまうのはその対処法だと思います。

相手に対して気持ちを切り替えている場合とまだ未練を抱いている場合によっても対処法は変わってくると言えるでしょう。

ここではさまざまなケースに合わせて、フラれた相手からLINEがきた際の対処法について紹介していきます。

今の気持ちに照らし合わせながら、自分に合った対処法を見つけてみてください。

【その①】しばらく様子をみる

自分が振られてしまった場合、相手に対しても複雑な気持ちを抱いてしまうものですよね。

諦めたくない気持ちと一刻も早く忘れなければならない気持ちで自分でもどうしてよいのか分からなくなってしまうかもしれません。

このような複雑な気持ちを抱えている際に自分を振った相手からLINEがきたら、さらにどうしてよいか分からなくなってしまうものです。

自分の気持ちの整理もついていない中で相手からLINEがきた場合は、しばらく様子をみるようにしましょう。

無理に返信することなくそのまま放置してもかまいません。

何気ない返信をとりあえず返してみるのもよいでしょう。

その場で自分の気持ちを無理に決めようとしなくてかまいません。

相手がどのように考えているのかを見極めていく上でも、一旦様子をみるような形で対応してみてください。

【その②】他に好きな人ができたことを告げる

自分の中で既に気持ちを切り替えようと考えていたタイミングでLINEが届いたり、相手が自分に下心を持っていると判断した場合は、他に好きな人ができたことを告げてみましょう。

一度は自分を振ったことは事実なのですから、無理に相手の気持ちに合わせるような必要はありません。

また、相手が下心を持ってLINEをしてきている場合は、他に好きな人ができたと告げることで相手もあなたに対して諦めの気持ちを抱くでしょう。

はっきり断ることが苦手であればこの方法が有効的となります。

【その③】きっぱり連絡を続けることを拒否する

既に自分の中で次の恋愛に進む準備が整っていたり、相手に何かしらのやましい感情が見え隠れしている場合などは、はっきり断ることも大切です。

相手が自分を振ったことは紛れもない事実なのですから、あなたに連絡を拒否されても相手は何も言い返すことはできません。

自分は既に気持ちを切り替えていること、あなたにフラれたことで次の恋愛に進もうとしていることをはっきり相手に伝えてみてください。

あなたからきっぱり連絡を続けることを拒否されれば、さらに連絡を入れてくることもほぼなくなっていくはずです。

【その④】友達として割り切って付き合う

フラれてしまった事実はあっても、相手を根本的に人として好きな場合は割り切って友達として付き合っていくのもよいでしょう。

一時は恋愛感情を抱いていたものの、今回のことをきっかけによい友情が芽生える場合もあります。

相手も恋人としてはあなたを対象に考えられないかもしれませんが、LINEをくれたということは決してあなた自身を嫌いなわけではありません。

お互いに人として好きなのであれば、この機会に友達関係へと繋げていきましょう。

フラれた相手からLINEがきた際の注意点

フラれた相手から突然LINEがくると自分自身も気が動転してしまうことでしょう。

相手からLINEがきたことで、再びフラれたことへの怒りの感情が湧き出てしまう人もいるかもしれません。

しかし、いくらフラれた相手だからといって、対応に注意しなければ余計なトラブルを招いてしまう可能性があります。

ここではフラれた相手からLINEがきた際の注意点について紹介していきますので、感情的になってしまう前に一度確認しておいてください。

フラれてしまっても一度は好きになった相手です。

相手の行動に流されてしまわないよう、冷静に対応していくことを意識していきましょう。

再度アタックする前に様子をみる

フラれた相手に未練を抱いている場合、再び相手からLINEがくるとすぐに脈ありではないかと結びつけて考えてしまう人がいます。

しかし、再度アタックする前に相手の様子をじっくり確認してみましょう。

相手はあなたに下心があって連絡してきてはいませんか?

寂しさを埋めるためだけにLINEをしてきたのではないでしょうか?

すぐに再アタックを試みるのではなく、まずは相手の対応をしっかりと見極めていくことを意識していきましょう。

文句や不満をぶつけない

フラれてしまったことに一度は納得したものの、相手から再びLINEがくると怒りの感情が芽生えてしまうかもしれません。

その際に相手に文句や不満をぶつけてしまうのは止めておきましょう。

相手は時間を置いたことであなたの魅力を再認識できたのかもしれません。

相手自身も自分が振ってしまったことに対して反省している可能性もあります。

文句や不満をぶつけてしまいたくなる気持ちはよく分かりますが、一旦その感情は抑えて相手の反応をみるようにしましょう。

長くやり取りを続けない

一度は好きになった相手ですから、LINEがくれば嬉しくなってしまうのも当然です。

だからといって初めから長くやり取りを続けてはいけません。

相手はあなたに下心を持って近付いてきている可能性があります。

長くやり取りを続けてしまえば、あなたがまだ相手に気があると思われてしまうのも当然です。

その弱みに付け込まれてしまうと、どんどん相手のペースにはまってしまいます。

最初は様子をみる意味でも長いやり取りは避けた方がよいでしょう。

相手の誘いには十分警戒する

自分を振った後に相手からLINEがきて、飲みに行こうなどの誘いを受けた場合は十分に警戒してください。

恋人としては付き合えないのに、その後に飲みに行こうと誘ってくるのには何かしらの理由が隠されています。

さらに相手の友達も一緒に飲みに誘われるような場合は、その友達を紹介される可能性もあります。

いずれにしてもフラれた直後に誘われることは、何か理由があると考えてください。

軽い気持ちで誘いに乗ってしまうと、後々後悔してしまうかもしれません。

相手のペースに流されない

フラれた相手からLINEがきた際は、相手のペースに流されてしまわないことが大切です。

せっかく相手に対して気持ちを切り替えていた場合にも、相手のペースに流されてしまうと自分の気持ちが分からなくなってしまうかもしれません。

また、相手に下心があった場合、ペースに流されてしまうとそのまま遊ばれてしまう可能性も出てきます。

自分の気持ちをしっかり持って、相手のペースに流されず対応するよう強く意識してください。

もしフラれた元カレのあなたへの未練を感じたら…

好きな気持ちが残っているなら再アタックもあり

あなたがフラれた相手に対して未練を抱いている場合、LINEで相手の反応をしっかり伺い、やましい気持ちがないと判断した際には再度アタックするのもありです。

下心を抱いているような反応がみられない場合、相手も時間が経過してあなたのことが気になってしまったのでしょう。

また、再びLINEがくるということは決してあなたのことを嫌いというわけではありません。

この場合は脈ありと考えて、まだ自分の中に気持ちが残っているようなら、再度積極的にアタックしてみましょう。

気持ちを切り替えているならきっぱり断る

既にフラれてから自分の中で気持ちを切り替えているのなら、相手からLINEがきてもきっぱり断ってしまいましょう。

新しい恋愛へと進む上で、過去の恋愛を引きずってしまうようなLINEのやり取りは邪魔な存在となってしまいます。

あなた自身、次の恋愛に進む上で気持ちも揺らいでしまうでしょう。

自分の中できっぱり気持ちにけじめをつけた後にLINEがきた際は、はっきりと連絡を継続することを断ってみてください。

まとめ

今回は振った相手にLINEを送る男性の心理について詳しく紹介してきました。

振った後にLINEを送ってくる理由の多くは、時間が経過してからあなたの魅力に気づいたケースや気になり始めてしまったことが原因のようです。

ただし、決して理由はそれだけではありません。

中には下心を持って近付いてきている場合や寂しさを埋めるためだけに連絡してきている可能性もあります。

元々好きだった相手からLINEがきたら嬉しさや疑念など複雑な思いを抱いてしまうことでしょう。

ここで大切なのは冷静に相手の心理を探っていくことです。

再度気持ちを伝えるにしても、きっぱり断るにしてもまずは一度様子をみるようにしてください。

一時的な感情によって行動してしまうと、後々後悔してしまうことになりかねません。

自分の気持ちと向き合いながら、相手の反応もしっかり見極めて今後の行動に繋げてみてくださいね。

▶︎ 諦められない相手がいるあなたへ

「もう絶対無理」「完全に嫌われた」と、
諦めるはちょっと待ってください。

\ 復縁までのリアルな実話/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる