彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

冷めた訳ではない?男が悪気なくLINE既読スルーする理由と対処法

彼からLINEの返事がないと不安になってしまいますよね。

彼を怒らせるようなLINEを送ってしまったのか、それとも彼の気持ちは既に冷めてしまったのかなんて、悪い想像ばかりをしてしまう人も多いのではないでしょうか。

それなのに、LINE以外ではデートの時も楽しそうで、既読スルーの数日後には普通に彼からLINEが来ることもあると、彼の真意が分からなくなってしまいますよね。

「彼はどうしたいの?」なんてますます不安になってしまう可能性もあります。

実はそんな時、多くの男性は既読スルーをしていても、全く悪気がないと言われています。

どうして男性が既読スルーをするのか、そしてLINEの既読スルーが多い彼氏に対してどう対処すれば良いのか確認していきましょう。

目次

たまたまなの?意図的なの?男性が既読スルーをする理由

女性の場合、嫌いな相手に対して脈ナシなことをアピールするためにわざと既読スルーをしたり、イライラするようなLINEが送られてきた時に怒っていることを相手に伝えるために意図的に既読スルーをする人が多いですよね。

しかし、一般的に男性は女性ほどLINEを使った駆け引きをすることはないと言われています。

すなわち、駆け引き以外の理由で既読スルーをしている可能性の方が高いのです。

では、なぜ特に意図があるわけでもないのに、LINEの既読スルーをするのでしょうか。

悪気がない場合と悪気がある場合、それぞれの既読スルーの理由をチェックしてみましょう。

既読無視でも『悪気がない』場合

大半の男性は、LINEで既読スルーをしても悪気はなく、「たまたま既読スルーになった」という人が多いと言われています。では、どういう理由で既読スルーになってしまうのでしょうか。

間違って既読をつけただけ

男性は女性に比べてスマホの扱いが粗雑な人が多いと言われています。

そのため、画面をロックしないままバッグの中やポケットに入れてしまい、そこで意図しない操作をして、LINEを読んでしまうこともあるのです。

そうなると、自分でも意図しないままLINEに既読をつけてしまうことになります。

そこでLINEの画面が開いたままなら問題ありませんが、さらに操作されて違う画面になってしまうと、既読を付けたことにも気付かないでしょう。

元からLINEをあまり開かない男性の場合、トーク画面の順番が変わっていることにも気付けず、メッセージに気付かないまま、気付いたら既読スルーになっているということもあるのです。

もちろん、こういう状況だけではなく、他の人と頻繁にLINEのやりとりをしている時に間違って開いたまま忘れていたり、お店からのクーポンやお知らせのLINEに目を通している時に、一緒に開いてしまい、結果的に既読スルーになるということもあります。

いずれのケースでも、男性自身に「彼女からのLINEを読んだ」という意識すらないため、彼女から「どうしてLINEの返事をくれないの?」と言われて初めて気付くというケースになりかねません。

ゲームや読書をしている

スマホでゲームや読書をする人も多いですよね。そういう人は、集中している時にLINEのポップアップが来た時、本能的に「邪魔だなぁ」と感じてしまうようです。

そのためポップアップを上にスワイプして消そうとする人が多いと言われています。その時、間違ってタップしてしまい既読がつくこともあるのです。

「その時点で返信してくれれば良いのに!」と感じる女性も多いかもしれませんが、男性にとってはゲームや読書など、LINE以外の用途でスマホを使っているので、わざわざ中断してまで返信したくないという気分になるでしょう。

その趣味が終わった時点で返信してくれる男性は多いですが、それまでの時間にLINEを何度も見て「送ってすぐに既読がついたのに返事をくれない!」と怒ってしまう女性も多いのです。

また、趣味が終わった時に満足感で頭がいっぱいになり、そのままLINEの返信を忘れてしまう人もいます。

誰かと遊んでいる

誰かと遊んでいる時にLINEが来ても、急用じゃなければそれに返信することはありませんよね。

ただ、LINEが来た時点では急用じゃないかどうか判断できないため、一応内容を確認する人が多いと言われています。

そこで既読スルーのようになってしまうのです。

待っている方としては「せめて友達と遊んでるから後で返信するとか、そういうスタンプの一つでもくれれば良いのに」という気持ちになるかもしれませんが、遊びに夢中になっているとそんな返信をするのも億劫になってしまうのかもしれません。

特にアウトドアでアクティブに遊んでいると、LINEをする時間をとれないこともあるでしょう。

通話中で文字を打つ余裕がない

「彼が自宅にいる時間帯なのに返事がない!」ということもあります。

その場合は、もしかしたら誰かと通話中なのかもしれません。ハンズフリーで通話をしているからメッセージは確認したものの、通話をしながら文字を打つことができず、既読スルーになってしまうこともあるでしょう。

「男性は歯磨きをしながら何か他のことをできない人が多い」という言葉がありますが、実際に女性と比べて男性は二つの物事を同時に行うのが苦手な人が多いと言われています。

そのため、ダラダラと話すような雑談の通話でも、その最中にLINEの返信をできない人も少なくはありません。

返信内容が思い浮かばない

彼女のことが好きだからこそ、返信内容を考え込んでしまうという人もいます。

「どうやったら彼女と楽しくLINEができるかな」と考えているからこそ、すぐに返信できず、長時間悩んでいるうちに既読スルーになってしまうのです。

普段から口下手な人やLINEをあまり使わない男性、もしくは恋愛に不慣れで女性との関わりを苦手だと思っている男性は特にこの傾向が強いと言われています。

待っている女性としては「どうして早く返信してくれないの?」という気分になるかもしれませんが、彼のペースに合わせてあげることも大切ですよ。

既読無視で『悪気がある』場合

悪気なく既読スルーをしていて、指摘されてビックリするという男性もいます。

しかし、全ての男性が既読スルーをしても特に意味がないわけではありません。

男性の中には、明確に意図を持って既読スルーをする人も当然存在しています。では、悪気がある場合では、何を伝えたいと考えて既読スルーをするのでしょうか。

LINEをしたくないとアピールしている

既に気持ちが冷めている場合、あるいは別れたいと考えているような場合では、たとえ彼女からLINEが来ても返信しないという男性もいるでしょう。「そういうLINEはしたくないんだよね」ということを、既読スルーという行動で伝えているのです。

もちろん、わざと既読スルーをしているので、どれだけ待っていても彼からLINEが来ることはまずありません。

脈ナシだと伝えたい

特に興味がない女性からLINEが頻繁に来る場合は、意図的に既読スルーをすることで脈ナシだと伝えようとする男性もいるようです。

未読スルーにするのではなく、敢えて既読をつけてからスルーをすることで「読んだけど返信するつもりはない」と伝えようとするのです。

もし、特定の男性に何度も既読スルーをされるのなら、残念ながら脈ナシであることを受け入れる方が良いかもしれません。

どうすれば良い?悪気なく既読スルーする彼と付き合う時に有効な対処法とは?

自他ともに認めるラブラブカップルなのに、なぜか彼に頻繁にLINEで既読スルーをされて悩んでいる女性は多いと言われています。

「デートではラブラブなのに、どうしてLINEだけ塩対応なの?」なんて複雑な気持ちになりますよね。

そんな風にLINEでのコミュニケーションが苦手な男性と付き合っているのなら、既読スルーをできるだけ減らしてもらうように、女性側が工夫をすることも必要です。

では、どうすれば彼氏の既読スルーを減らすことができるのでしょうか。有効な対処法を7つ紹介していきます。

彼の予定を把握してLINEをする

忙しいと彼がLINEの返信を忘れてしまうタイプなら、できるだけ彼が暇なタイミングでLINEを送るのがおすすめです。

「友達と遊んでいる」や「会社の人と飲み会」などのタイミングは外し、家でリラックスしている時間帯にLINEを送れば既読スルーをされることも減るでしょう。

スケジュール共有アプリなどを使えば、彼の予定も把握しやすくなります。

また、長く付き合っていると「土曜日のこの時間はドラマに夢中」や「明日から彼の好きなゲームのイベントが始まるからLINEはしづらいかも」のように行動パターンも読めてくるでしょう。

その行動パターンを読みつつ、LINEがしやすいタイミングを見極めましょう。

雑談LINEの量を減らす

普段からたくさん雑談LINEを送っていると、彼も「これはたまには返信しなくても良いかな」と思ってしまいがち。

そうすると、女性としては「絶対に返事がほしいのに!」という内容でも、既読スルーをされてしまうこともあります。

そんな風に面倒くさがりでLINE不精な彼と付き合っているのなら、雑談LINEはあまり送らないようにしましょう。

そうすれば、「彼女からLINEが来たということは何か大切な用件のはず」というように彼の意識も変わり、既読スルーされるリスクを小さくすることができますよ。

彼に「返信なかったらLINEするね」と伝えておく

既読スルーをされている時「どうしたの?」や「返信まだ?」と送ると、彼も「急かすなよ!」とイライラしてしまいがち。また、女性としても急かすようなLINEは送りづらいですよね。

そんな時は、あらかじめデートの時などに「急いでる内容で既読スルーされたら、こちらから改めてLINEするかも」と伝えておきましょう。

そうすれば、彼が既読スルーをした時でも「まだ?」のようにLINEをしやすくなります。

彼自身も、あらかじめ言われていれば「あ、忘れてた!」と素直に受け取ってくれるでしょう。

もちろん、単なる雑談LINEの場合は、このような追撃LINEをすると嫌がられるリスクがあります。本当に返事がほしい内容の時だけ送るようにしましょう。

彼が読みやすいLINEを送る

そもそも長文LINEは読みづらいから、既読をつけても全部は読まないという男性もいます。

そのようにLINE自体が苦手な彼には、読みやすいLINEを送りましょう。

絵文字やスタンプが多いと、目が滑ってしまうという男性も多いので、要注意。可愛いLINEを送りたい気持ちを抑えて、分かりやすくて短文のLINEを送る方が、彼も読んですぐに内容を理解できるため、返信しやすいかもしれません。

くれぐれも、開いた瞬間に彼が「え、読むのめんどい」と思ってしまうようなLINEはしないように気を付けてください。

「Yes」か「No」で返信できる内容を送る

返信が簡単にできるLINEを送ることでも、彼の既読スルーを防ぐ効果が期待できます。

たとえば「次のデートでどこに行きたい?」のように送ると、彼も「どこが良いかな」とか「映画を見たいけど趣味に合うか分からないし、この前も行ったよなぁ」とか「遊園地に行きたい気分だけど天気が分からないから、今誘っても微妙かもしれない」のように悩んで返信できなくなってしまうことがあります。

そのように悩みがちな彼には、「Yes」か「No」で簡単に返信できるようなLINEを送りましょう。

「次のデート、映画に行きたいけど良い?」や「今度のデート、土曜日って空いてる?」のように、返信を考える必要がないLINEを送れば、彼もすぐに返信してくれるはず。

時には「映画以外に行きたいとこある?」のように彼の意思も確かめれば、彼も不満を溜めずにデートやLINEを楽しめるでしょう。

彼からのLINEにはすぐに返信する

彼に長時間未読スルーや既読スルーをされると、不安になりますよね。

そんな時は、返信が来ても「私も待たせて彼を不安にさせよう」と駆け引きモードに入り、彼のLINEをわざと無視したくなるかもしれません。ですが、元からLINEをあまりしない男性に対して、この方法はおすすめできません。

返信時間が遅くなればなるほど、彼はLINE以外のことを始めてしまい、LINEを送っても返事を読んでもらえない可能性が高まります。

彼にLINEをした時には、彼は他のことに夢中になっていて、既読はつけるもののすぐに返信をしてくれず、また既読スルーされる可能性もあるでしょう。

それを避けるためには、彼からのLINEにはすぐに返信するように心がけましょう。

そうすれば彼もLINEにだけ集中できるので、既読スルーにならずにテンポ良くLINEを楽しめるはずですよ。

返信内容がそっけなくても怒らない

彼からすぐにLINEが来ても「うん」や「それでいーよ」のようにそっけなく見えるLINEだったら、がっかりしてしまいますよね。

こちらが絵文字やスタンプで可愛いLINEを送っていたり、長文を送っていたりするのに、短文でそっけなく返されると「それだけ!?」という気分になる人も多いでしょう。

ですが、そこで怒るのはNGです。

そこで怒ってしまうと、次回以降彼は「どういう返事なら彼女を怒らせないかな」とか「これだと短文で怒らせそうだから、もう少し話題を見つけてから返事をしよう」のように、LINEの返事を考えすぎてしまうようになるでしょう。

その結果、既読スルーになってしまう可能性もあります。彼に既読スルーされたくないのなら、どんな返事が来ても「短すぎる」や「シンプルでつまらない」のように怒らないことも重要ですよ。

既読スルーでも悪気はない男性も多い!気にしすぎないようにしましょう!

女性としては、既読スルーをされると「嫌われたのかも」と不安になる人が多いですが、実は多くの男性は仮にLINEで既読スルーをしても悪意がないと言われています。

それなら悩むだけ時間の無駄ですので、普段のデートや会話で彼が優しいのなら、LINEの既読スルーだけで不安になるのはやめましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる