彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

彼氏にLINE/SNS全てブロックされた【逆転復縁する方法】

彼にLINEを送っても、なかなか既読がつかない……

そんなことがあっても、「彼も忙しいのかな?」とか「スマホをどこかに忘れてるのかな?」と思う人が多いですよね。

ですが、その未読がいつまでも続くのなら、要注意。

もしかしたら彼はLINEをブロックしているのかもしれません。

また、彼と繋がってるインスタグラム、ツイッターなどSNSで急に彼の投稿が見えなくなった場合も、注意が必要です。

単に「彼が投稿してないだけかも」と思いがちですが、もしかしたら彼にブロックされてしまっているのかもしれません。

では、なぜ彼は急にLINEやSNSをブロックしたのでしょうか。

彼がLINEやSNSをブロックした理由や、ブロックされた彼と会い、音信不通から復縁する方法を紹介していきます。

【ブロックの“強制解除”可能です】
大好きな人から拒否されているあなたへ

・彼はいま何してる?
・彼の気持ちと今後の展開
・彼から連絡が再開する日時は?

占い師が、相手も気づかない間に、ブロック解除を促す…

▶︎詳しくはこちら

目次

突然なぜ?彼氏にLINEやSNSを全部ブロックされた理由は?

そもそも、彼はどうしてLINEやSNSをブロックして、音信不通になってしまったのでしょうか。

自分では心当たりなんてないように思えても、彼がそんな行動に出たのは、何か理由があるはず。

まずは、彼がLINEやTwitter、インスタグラムを突然ブロックしてしまった理由について、考えられるものを紹介していきます。

喧嘩が原因で彼が別れたいと思っている

いきなり音信不通になるのですから、やはり彼は「もう別れたい!」と思っている可能性が高いと考えられます。

彼にブロックされる前に、ちょっと喧嘩をして気まずい雰囲気になったなんて、心当たりはないでしょうか。

特に「LINEを送りすぎ」とか「SNSでまで恋人のノリを持ち込まないで」のように、LINEやSNSにまつわる喧嘩をしたのなら、彼はそれが嫌になって、ブロックによって一気に別れようと思っているのかもしれません。

もちろん、LINEやSNSが原因の喧嘩以外にも、ひどい喧嘩の後は「もう話し合いもしたくないくらい」と思ってブロックする男性もいます。

ブロックされる前、彼とどのような関係だったのかを思い出してみましょう。

彼を怒らせるようなことをした

特に喧嘩になっていなくても、彼を怒らせるようなことをした場合、問答無用でLINEやSNSをブロックすることで、音信不通になろうとする男性もいます。

このケースの場合、LINEで喧嘩をしていて、急にブロックされてしまい、仲直りの機会すら失われてしまうこともあるでしょう。

また、デートで喧嘩をして気まずいまま別れてしまい、LINEやSNSを通して謝ろうと思ったら、既にブロックされていて謝れないというケースもあります。

何が原因で彼をそこまで怒らせてしまったのか分からないと、仮にブロックが解除されても仲直りするのは難しいかもしれません。

彼女に投稿を見られたくない

LINEではなくSNSのみがブロックされている場合、もしかしたら彼は「彼女に見られたくない投稿をしたい」と思い、ブロックしたのかもしれません。

たとえば、別れたり本人に伝えたりするほどではなくても「恋人のこんなところがムカつく」と思い、投稿したくなることもあるでしょう。

ですが、その時、フォロワーに本人がいるとどうしても投稿しづらいものです。

そのため、そういう投稿を気兼ねなくしたいと思って、ブロックする人もいます。「愚痴を書きたいからフォロー外して」と言うと角が立ってしまうので、ブロックで相手に告げずにフォローを外そうとするのです。

もちろん、見られたくない投稿の中には、彼女に対する愚痴だけではなく、浮気相手を探すような投稿が含まれている場合もあるので注意してください。

彼の操作ミス

意図的にLINEやSNSをブロックするケースばかりではありません。

ちょっとした操作ミスによって、いつの間にかブロックしてしまっているケースもあるでしょう。

特に男性はスマホをポケットに入れっぱなしにする人が多いため、気付かないうちにポケットの中で操作をしてしまいブロックしてしまう人もいると言われています。

LINEでもその他のSNSでも、ブロックやフォローを外すような操作はワンタッチで完結することが多いので、この可能性も十分にあるでしょう。

もし特に心当たりがないのにブロックされているのなら、彼に聞いてみると案外あっさりと「ごめん、操作ミスだった!」と解決するかもしれません。

彼の友達のイタズラ

あまり考えたくないことですが、彼の友達が意図的にLINEやSNSをブロックしている可能性もあります。

ちょっとしたイタズラのケースもあれば、彼のことをこっそり好きな女友達が、二人の仲を引き裂こうとしてこっそりブロックすることもあるでしょう。

他にも、彼に対する友達からの嫌がらせの可能性もあります。

社会人くらいの年齢になるとあまりこういうことをする人もいませんが、学生の頃なら「ちょっといじるつもり」という感覚で、このようなことをする人もいます。

周りに、このような質の悪いイタズラをしそうな人がいる場合は、普段からスマホをしっかりロックするなど、注意してください。

【最終手段】LINE/SNSブロックから復縁するための5つのステップ

操作ミスや周りの人のイタズラによってLINEやSNSをブロックされてしまう可能性も、なくはありません。ですが、そのケースは非常にまれです。

基本的には、彼が別れを考えていたり怒っていたりして、意図的に彼女のLINEやSNSをブロックするケースの方が多いでしょう。

ですが、そんな風に一方的にブロックされても、女性側としては到底納得できませんよね。別れが避けられない場合でも、せめて直接会って別れる理由を聞いてから別れたいと思うのは当然のことです。

では、どうすればLINEやSNSをブロックされた状態で彼と連絡を再開し、またラブラブの状態に戻ることができるのでしょうか。

【復縁までの最終手段①】電話で気持ちを伝える

普段はLINEやSNSで連絡を取るカップルが多いので忘れがちですが、電話番号を知っている人は、彼のスマホに電話をかけてみましょう。

LINEやSNSはブロックしていても、電話は存在自体を忘れていて、着信拒否をされていない可能性があります。

もし繋がったら、その場で彼に突然ブロックされて困っていることや、きちんと理由を話してほしいことを伝えましょう。彼と話し合う機会を持つことで、好転していくかもしれませんよ。

【復縁までの最終手段②】手紙を出す

もし今までに彼にプレゼントや年賀状などを送ったことがあり、住所を知っているのなら手紙を出すのもおすすめの方法です。

電話やLINE、SNSよりも時間はかかりますが、彼に対する想いをしっかり伝えることができます。

手紙を出して彼に気持ちを伝える時には、あまり長文にならないように注意しましょう。

長文だと、彼も読むのが嫌になって捨ててしまうかもしれません。彼が軽い気持ちで読めるよう、簡潔に自分の気持ちを書き、連絡がほしいことを伝える内容がおすすめです。

【復縁までの最終手段③】新しいアカウントで彼にコンタクトをとる

今使っているアカウントが彼にブロックされていても、新しくアカウントを作れば彼にコンタクトをとることができます。

LINEの場合は他の人との連絡が取りづらくなるので手間がかかりますが、SNSなら手軽に新しくアカウントを作ることができるでしょう。

SNSで彼が鍵をかけていなくて、自由に誰でも閲覧できるように公開アカウントにしているのなら、新しいアカウントを作ることで、その場ですぐに彼とコンタクトが取れるでしょう。

そのアカウントから、彼に対して話し合いたいことを伝えてみるのも良いのではないでしょうか。

【復縁までの最終手段④】共通の友達にお願いする

電話や手紙、新しいアカウントで彼にコンタクトをとる方法もありますが、既に彼から「もう名前すらも見たくない」というくらい嫌われている場合、反応がない可能性もあります。

また、そのようにコンタクトをとることで、ますます嫌われてしまうリスクもあるでしょう。

そうしたリスクを少なくしつつ彼に会いたいのなら、彼と共通の友達に事情を話してお願いする方法もおすすめです。

自分でいきなり彼とコンタクトをとるよりも、友達から「事情があるなら話してあげなよ」とか「そのやり方はあまりにもひどいよ」と言われる方が、彼の態度も軟化するでしょう。

彼と共通の友達がいたら、少し恥ずかしくても頼んでみましょう。

【復縁までの最終手段⑤】彼の職場に顔を出す

電話などの手段でも彼から反応がなく、共通の友達もいなくて頼れる人がいない場合の最終手段としては、彼の職場に顔を出してみるという方法もあります。

一般的に、彼女と別れたからといって転職までする人はめったにいないので、この方法ならほぼ確実に彼と会うことができるでしょう。

ただし、これは彼から「ストーカーかよ」と思われるリスクの高い方法です。

実際、何度も彼の職場に顔を出すと、職場の迷惑になるだけではなく、実際にストーカーとして警察から注意される可能性もあるでしょう。この方法は、本当の最終手段として覚えておきましょう。

LINE/SNS全ブロックから復縁成功へ!必ず押さえておくべきこと3選

なんらかの手段を使って、もう一度連絡を再開し、彼と会って話し合うことができれば、もしかしたら「やり直そう」と、復縁できるかもしれません。

ですが、そのままなんとなく復縁しても、またすぐに喧嘩してしまう可能性は高いでしょう。

一度ブロックされるくらい仲がこじれた彼と復縁するのなら、復縁の前に話し合っておきたいことがあります。

どうすれば円満な復縁ができるのか、最低限覚えておきたい3つの方法を紹介していきます。

LINE/SNSをブロックされた理由を特定する

お互いに話し合いたくないことかもしれませんが、ブロックについてはしっかり話し合いましょう。

彼としては「幼稚な手段をとってしまった」と後悔しているかもしれませんし、彼女としても「辛いことを思い出したくない」と話すのも嫌かもしれません。

ですが、なぜブロックされたのか、ブロック以外に方法はなかったのか話し合わないと、お互いの関係は変わりません。

また喧嘩の拍子に軽い気持ちでブロックしてしまい、今度こそ修復不可能になってしまう可能性もあります。

幸せな復縁を目指すからこそ、お互いのもやもやがなくなるように、しっかりブロックの経緯や理由について話し合ってください。

LINE/SNSブロックされた原因があるなら直す

ブロックの原因が誤操作や誰かのイタズラではなく、彼の意図的なものなら、何か理由があるはずです。「こういうところが嫌になってブロックした」と言われたら、必ずその部分は直すようにしましょう。

もしかしたらLINEを送る頻度かもしれませんし、デート中の何気ない行動が彼の逆鱗に触れてブロックという行動に至ったのかもしれません。

そのブロックの原因を解消しないと、せっかく復縁しても「やっぱり無理だ」となってしまうでしょう。

今度はブロックされなかったとしても、「別れたい」と彼から言われてしまうかもしれません。

自分の欠点と向き合うのはつらいことですが、二度と彼に「ブロックしたい」や「別れたい」なんて思われないよう、しっかりその原因を直しましょう。

今後はブロックをしないと約束してもらう

そもそも、ブロックで一方的に音信不通にされると困ってしまいますよね。LINEやSNS、スマホの不具合なのか、それとも彼に何かあったのか不安になるでしょう。

また、仮に意図的にブロックしている場合でも、話し合いができずに一方的に音信不通にするのは、正直なところ少々卑怯と感じる人もいるのではないでしょうか。

実際、一度ブロックされても話し合って「やっぱり復縁しよう」となる可能性もゼロではありません。

そこで、今後復縁するのなら、今後は「どんなに腹が立っても、ブロックという手段で音信不通にすることはしない」と彼にしっかり約束してもらいましょう。

「別れたいなら、しっかりそう伝えてほしい」という風に、彼と約束するのがおすすめです。

LINE/SNSを全てブロックされても、すぐに諦める必要はナシ!

彼から急にLINEやSNSをブロックされて音信不通にされると、それが彼の意思表示のような気がして、諦めてしまいそうになりますよね。

ですが、そんなひどいことをされても諦められず、彼のことが好きなら、その場で諦める必要はありません。

なんとか彼ともう一度会うことができれば、復縁できる可能性もあります。

まずは、色々な手段を使って、彼ともう一度会う努力をしましょう。

そして会えた後はしっかり話し合い、復縁に向けた努力をするのもおすすめですよ。

ブロックされても負けずに頑張ってくださいね。

▶︎拒否されて辛いあなたへ

たとえ、今は拒否されていたとしても、

あなたのことを恋しく思う瞬間は、まだ彼の心にもきっとあるはず…

占い師にブロック解除してもらい

絶望恋が叶ったリアルな口コミ

\ ブロック解除を可能にするには? /

▶︎ 諦められない相手がいるあなたへ

「もう絶対無理」「完全に嫌われた」と、
諦めるはちょっと待ってください。

\ 復縁までのリアルな実話/

>>未練があるから?一時的にLINEブロック&すぐ解除を繰り返す男性の心理

あわせて読みたい
未練があるから?一時的にLINEブロック&すぐ解除を繰り返す男性の心理 一時的でも好きな相手にLINEをブロックされたらとてもショックですよね。 自分は何か悪いことをしてしまったのではないか?嫌われてしまったのではないかと心配になって...

>>LINEでわかる彼氏の“別れたい”サイン!手遅れになる前にすべき対処法は?

あわせて読みたい
LINEでわかる彼氏の“別れたい”サイン!手遅れになる前にすべき対処法は? 以前に比べて彼氏のLINEが冷たく感じる…そう思ったことはありますか? 一度でも感じた人は、彼氏が別れたいと思っているサインかもしれません。 「付き合いが長いから仕...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる