彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

LINEでわかる彼氏の“別れたい”サイン!手遅れになる前にすべき対処法は?

以前に比べて彼氏のLINEが冷たく感じる…そう思ったことはありますか?

一度でも感じた人は、彼氏が別れたいと思っているサインかもしれません。

「付き合いが長いから仕方がない」そう思って放置していると手遅れになってしまう可能性もあります。

今回はLINEの反応でわかる彼氏の別れたいサインと、すべき対処法について詳しく紹介していきます。

LINEは相手が既読したかしていないかを確認できる便利なツールです。

しかし、その便利なツールが時に相手の知りたくない心理状態さえ伝えてしまう場合があります。

自分と彼氏のLINEに当てはめながら、手遅れになる前に対処していきましょう。

結ばれたい相手がいるあなたへ
【絶望恋も強制復縁】
▶︎ 詳しくはこちら

目次

別れたいサイン?彼氏のLINEがなかなか既読にならない場合

彼氏が別れたいと思い始めた初期段階の行動に現れるサインが、LINEの既読のスピードです。

付き合い始めた当初は、いくら仕事でも数時間以内には既読になっていたはずなのに、だんだんと既読するまでの時間が長くなっていきます。

ここでは既読になるまでの時間別に、彼氏の心理状態を紹介していきますので自分の状況と照らし合わせてみてください。

既読になるまで3日以上の場合は危険信号です。

その場合は早めに対処していくことを意識していきましょう。

LINEが既読になるまで半日程度

既読になるまで半日程度の場合は、彼氏があなたとの連絡を後回しにしている可能性があります。

仕事や学校など事情はさまざまですが、まったくLINEを確認できない状況というのはなかなか訪れるものではありません。

いくら仕事や学校が忙しくても休憩時間があるので、半日程度既読にならないのは何か理由があってのことでしょう。

その日の内に既読になるならまだ深刻な状態とまでは言えませんが、少し彼氏の様子を伺った方がよいかもしれません。

LINEが既読になるまで1日~3日

既読になるまで1日~3日程度空いてしまう場合は、あなたのLINEをあえて既読にしないようにしている可能性が高いです。

既読にしたらすぐに返信がくるのを恐れているのかもしれません。

彼氏の中では別れるというよりも少し距離を置きたいと考えているようです。

1人になりたい、頻繁にやり取りすることに疲れたなどの心理が隠されているので、しばらく放置しておきましょう。

LINEが既読になるまで3日以上

既読になるまで3日以上経過する場合は、かなり深刻な状況と受け止めた方がよいでしょう。

彼氏の中ではあなたと別れたい気持ちが強くなっているようです。

あなたにとっては非常に不安になってしまうかもしれません。

しかし、彼氏も今後のことについて考えている最中です。

ここであなたが焦って行動を起こすと、彼氏はさらに追い詰められてしまうので、もう少しだけ様子をみてみましょう。

もしかして無視されてる?彼氏のLINE既読スルーが続く場合

既読にはなったものの、そこから返信が途絶えてしまうのも初期段階に現れるサインとなります。

既読無視の場合はLINEの内容そのものに問題がある可能性もあるので、送った内容を今一度見返してみましょう。

ここでは同じく既読無視からの時間別に男性の心理状態を紹介していきます。

男性の心理状態を理解しながら、今後の行動に繋げてみてください。

LINE既読無視が1日程度続く

既読無視の状態が1日程度続いた場合は、送った内容に問題がある可能性があります。

あなたの送った内容は彼氏からすると、返答しづらいものなのかもしれません。

これが続いてしまうと、あなたとのLINEがどんどん苦痛なものに感じてしまいます。

最近の自分が送ったLINEの内容を見直して、よくない部分があったら改善していきましょう。

LINE既読無視が2~3日続く

既読無視の状態が2~3日続いてしまうのは、彼氏があなたと別れを考え始めているサインです。

初期段階とはいえ、かなり本気であなたとの別れを考え始めているのでしょう。

また、自分の抱えている不満を相手に伝えるべきか悩んでいる可能性もあります。

時間を空けることで気持ちを変えられる可能性は十分にありますから、今は一旦放置して様子をみましょう。

LINE既読無視が3日以上

既読無視の状態が3日以上続いた場合は、かなり深刻な状態だと受け止めた方がよさそうです。

最悪の場合、このまま音信不通になってもよいと考えている男性もいるので、1週間以上経過した場合は一度様子を伺う連絡を入れてみるとよいかもしれません。

ただし、最後のLINEが明らかに返信を求めているものでなければ、返信しなくてもよいと考えた可能性が高いです。

いずれにしてもそこから連絡がない状態と言えるので、1週間を目安に当たり障りのない内容を送ってみてください。

危険信号かも!LINEのトーク内容からわかる彼氏の“別れたいサイン”

普段何気なく交わしているLINEの会話に変化を感じたら、別れのサインが出ているのかもしれません。

男性は女性よりも素っ気ないLINEを送りがちですが、別れたいと思っている男性のLINEにはいくつかの特徴があります。

ここではLINEの会話からわかる別れたいサインについて、さまざまなケースを紹介していきます。

男性のLINEは今の気持ちが反映しやすいので、付き合った当初と比べながら現在のLINEと照らし合わせてみてください。

【別れたいサイン①】LINEの返信がスタンプのみ

LINEのスタンプは通常時であれば、とても楽しい機能の一部です。

恋人同士でも会話の最後にお気に入りのスタンプで締めくくる人も多いでしょう。

しかし、会話もせずに送った内容に対して、スタンプのみが送られてきたら要注意です。

相手は文字を入力することさえ面倒に感じています。

それだけあなたに対して気持ちが冷めてしまっているサインなので、今後の対処法を考えておいた方がよいでしょう。

【別れたいサイン②】LINEの返信が一言の短文のみ

「了解」「おはよう」などの短文のみが返ってくる場合、あなたとのLINEを最小限で終了させたいと考えている可能性が高いです。

スタンプのみよりはマシだと考えるのは大きな間違いです。

スタンプは一見すると楽しそうに見えるので、気まずい雰囲気も誤魔化すことができます。

それに比べて短文のみは、冷たい態度が一目瞭然です。

さらに以前はそれなりの長さで送られてきていたなら、別れたいサインと受け止めた方がよいでしょう。

【別れたいサイン③】自分の話をしなくなる

恋人同士の会話であれば、今日あったことや近況報告をするのは普通のことです。

しかし、男性が別れたいと思い始めると自分のことを話さなくなってくるものです。

自分の話をするという行動は、相手に自分のことを分かって欲しいという心理の現れです。

相手に対して好意が薄れていけば、自分を知ってもらう必要もありません。

LINEをしているのに最近の彼氏の状況が分からないと感じた際は、相手の気持ちに変化が起きているサインです。

【別れたいサイン④】会う話になるとはぐらかす

予定を聞いても「まだわからない」と言われたり、会う話をすると何かと理由をつけて話をはぐらかす際は、別れたいと考えている可能性が高いです。

お互いに惹かれ合っていれば、会いたくなるのは当然です。

いくらプライベートや仕事が忙しくても、1日くらいは時間を空けられるでしょう。

また、予定がわからなくても会いたい気持ちがあれば、必ずその後に予定を知らせる連絡がくるはずです。

会う話をはぐらかす=会いたくないのだと素直に受け入れて、今の状況を好転させる方法を考えていきましょう。

【別れたいサイン⑤】「忙しい」「疲れた」をやたら連発する

「忙しい」や「疲れた」は、あなたに会う話をさせないための布石の言葉です。

忙しいと何度も言われたら、さすがに誘いづらくなってしまいますよね。

さらに疲れたと言われれば無理にデートに誘うのも気が引けます。

そんな心理状態を逆手にとっている可能性があるので、しばらく連絡を控えてみるとよいでしょう。

このままやり取りを続けていると、あなたまで気分が下がってしまいますよ。

【別れたいサイン⑥】彼氏発信のLINEがない

毎日のようにLINEをしていても、気付けば自分発信ばかりといった人も少なくありません。

以前はどちらからともなくLINEをしていたのに、彼氏発信がまったくなくなってしまった場合は、別れたいと考えている可能性があります。

ただ単に用事がないだけではなく、あなたと会話がしたいという気持ちそのものが薄れてしまっているサインです。

恋人同士の連絡に特別な用事など必要ありません。

彼氏発信のLINEがないことに気づいたときは、自分発信も控えて様子をみましょう。

【別れたいサイン⑦】あなたへの質問がない

別れたいと思い始めると、自分のことを話さなくなるのと同時に相手のことも聞かなくなります。

相手への質問がなくなるということは、相手への興味や関心が薄れているサインです。

予定を聞いても会いたい気持ちがなければ意味がありません。

自分への質問がなくなってしまったと感じたら、別れたいと思っているサインだと受け止めてください。

LINEで彼氏の別れたいサインに気づいた際の注意点3つ

彼氏が別れたいと思っているサインに気づいたら、どうにか今の状況を変えたいと焦ってしまいますよね。

しかし、今は実際に別れたいと言われているわけではないので、焦って行動を起こすと返って問題が大きくなってしまいます。

今はまだ彼氏も考えている最中であることを忘れないでください。

ここでは別れたいサインに気づいた際の注意点について紹介していきます。

サインに気づいたら一旦落ち着いて、状況を好転させるための策を考えていきましょう。

パニックにならない

彼氏が別れたいと考えている可能性があると知ったら、パニックになってしまう女性も少なくありません。

冷静さを失ってしまうと感情的な行動を取ってしまいます。

彼氏のサインに気付いても一旦落ち着いてください。

不安は大きくなってしまうかと思いますが、自分の趣味に没頭したり友人と遊びに行くなど一度気持ちをリフレッシュさせましょう。

追いLINEを送らない

未読や既読無視の状態が続くと、何度も追いLINEを送ってしまう方がいます。

しかし、これは逆効果となってしまうので絶対に止めましょう。

何かあったのでは?ちゃんと送られてないのかな?と心配される方もいますが、早々トラブルが続くことは滅多にありません。

どうしても気になる方は、共通の知人などに何気ないLINEを送ってもらってください。

共通の知人にはきちんと連絡が返ってくるようなら、あなた自身とのやり取りに何か理由があると受け止めましょう。

連絡がきた際に返信が遅いことを責めない

やっと返信がきた際にすぐ連絡が来ないことに対して文句を言ってしまうケースがあります。

せっかく返信しようと動いた彼氏の気持ちは、文句を言われたことで再び心を閉ざしてしまうでしょう。

別れたいと考えている場合、さらにその気持ちを促進させてしまう恐れがあります。

文句を言いたい気持ちはわかりますが、ここはグッとこらえて普段通りに接することを意識してください。

手遅れになる前に!彼氏の別れたいサインに気づいたらすべき対処法

別れたいサインに気づいたら、何かしらの対処を行わないと手遅れになってしまう場合があります。

気のせいだと放置していれば、いずれ直接別れを告げられてしまうかもしれません。

早めに対処できるかどうかによって、今なら彼氏の気持ちを変えられる可能性があります。

ここでは別れたいサインに気づいた際にすべき対処法を紹介していきます。

彼氏の気持ちに気づいたら、自分ができることから対処していきましょう。

一旦放置する

対処法といっても何か行動を起こすことだけが重要とは限りません。

未読や既読無視の状態、素っ気ない返信などが続いたら一旦放置することも大切です。

一旦放置してみることで、彼氏にも考える時間を与えられます。

あなたから連絡がこなくなることで、逆にあなたのことを心配してくれるかもしれません。

今は連絡したい気持ちを我慢して、自分から連絡することを控えてみましょう。

自分の言動を振り返る

彼氏のLINEが以前と変わってしまったのは、単なる心変わりだけが原因とは限りません。

今までのあなたとのやり取りの中で、不満が蓄積されてしまった結果、今のような態度を取っている可能性があります。

相手の都合も考えずにたくさんLINEを送ってしまっていませんでしたか?

返信が遅いときにそれを責めてしまったことはありませんか?

今こそ自分の言動を振り返ってみましょう。

自分の悪いところに気づいたら、それを改善する努力をしてみてください。

自分の生活が充実していることを伝える

彼氏は自分に依存してしまっているあなたを思って、別れを選択しようとしている可能性があります。

彼氏のために他の予定を断っている、他のことを後回しにして彼氏のために時間を使っているなど、自分を疎かにしてしまっている人は要注意です。

相手はもっと自分の生活を充実させて欲しい、お互いに自分の時間を大切にしながら付き合っていきたいと考えているので、あえて他の予定があることを彼氏に伝えてみましょう。

また、ジムに通う、習い事を始めるなど自分のために時間を使っているから忙しい日々を過ごしているなど、とにかく自分の生活が充実していることをアピールしてみてください。

彼氏も自分に依存していないとわかれば、安心して再びあなたとの付き合いを前向きに考えてくれるでしょう。

LINEよりも直接会いたいことを伝える

男性はLINEの頻繁なやり取り自体に嫌気を感じている場合があります。

女性は逆にLINEのやり取りで安心感を得るため、ついつい送り過ぎてしまうことがあるでしょう。

1日中やり取りが続くと、男性は精神的に疲れてしまいます。

今後も頻繁なやり取りを続けなければいけないのかと思うと相手との別れを考えてしまうので、LINEよりも本当は直接会いたいと思っている気持ちを伝えましょう。

彼氏もあなたがLINEの連絡をメインに考えているわけではないのだとわかれば、少しは安心してくれるはずです。

あなた自身もLINEのやり取りに重きを置かずに、会うことをメインに考えていきましょう。

彼氏の予定を優先させる

付き合った当初はいつLINEをしてもすぐに返信がきたという方は、彼氏が無理をしていた可能性があります。

あなたは彼氏の優しさに甘えて、相手の都合も考えずにLINEを送ってしまっていたのかもしれません。

彼氏にも仕事や友人との約束など、あなた以外の予定ももちろんあります。

いつでも自分の予定に合わせてくれるとは考えず、あなたも彼氏の予定を優先させてあげてください。

仕事をしている時間帯の連絡はできるだけ控える、深夜に長々と会話を続けることを止めるなど、相手の生活状況も理解してあげましょう。

連絡できて嬉しかったことを伝える

未読や既読無視の状態が続いたあとに彼氏から返信がきた際は、連絡できて嬉しかったことを伝えてみましょう。

あくまでもさりげなく会話できたことへの感謝や嬉しい気持ちを伝えると、彼氏は自分がしてしまったことを反省する可能性があります。

自分の連絡をこんなにも楽しみにしてくれていたとわかれば、別れたい気持ちにも変化を起こせるでしょう。

ピンチなときこそ文句や不満をぶつけるよりも、感謝や喜びの言葉を伝える方がずっと効果的であることを覚えておいてください。

彼氏が興味のありそうな話題をする

彼氏はあなたとの価値観の違いに別れを考えてしまっているのかもしれません。

自分にとって興味のある話が必ずしも相手が興味を持つとは限らないので、彼氏が興味のありそうな話題も提供してみましょう。

価値観の違いが原因で別れてしまうカップルもいますが、プラスに考えれば新しいものを知れるチャンスでもあります。

彼氏の価値観を否定せず、自分の新しい価値観に加えていけばそれだけ視野も広がります。

彼氏が自分の興味あることを話してきたら、積極的に聞いてあげてください。

お互いの価値観を共有できるようになれば、会話も楽しくなって彼氏の気持ちも変わっていくはずです。

まとめ

LINEはメールや電話に比べると、手軽に使用できるとても便利なツールです。

しかし、女性はLINEのやり取り自体に依存してしまう人が多いので、既読になるまでの時間が少しでも遅くなると浮気や自分への愛情不足を疑ってしまいます。

既読になるまでずっと相手のLINEをチェックしてしまう人もいるでしょう。

このような不安がいつしか大量のLINEを送る行動に繋がっていたり、相手の返信が遅いことに対して不満をぶつけてしまう原因となってしまうのです。

もちろんこのような言動が続けば、彼氏もあなたに対して冷めてしまうのも当然と言えるでしょう。

別れたいサインに気づいた際は、一旦落ち着いて今までの言動を振り返ってみてください。

今ならまだ間に合う可能性があるので、今回ご紹介した対処法を参考に今後の対応を改めてみましょう。

▶︎ 諦められない相手がいるあなたへ

「もう絶対無理」「完全に嫌われた」と、
諦めるはちょっと待ってください。

\ 復縁までのリアルな実話/

>>彼氏にLINE/SNS全てブロックされた…音信不通から復縁する方法

あわせて読みたい
彼氏にLINE/SNS全てブロックされた【逆転復縁する方法】 彼にLINEを送っても、なかなか既読がつかない…… そんなことがあっても、「彼も忙しいのかな?」とか「スマホをどこかに忘れてるのかな?」と思う人が多いですよね。 で...

>>LINEブロックされたら終わりではない!解除→連絡再開の手段8選

あわせて読みたい
LINEブロックされたら終わりではない!解除→連絡再開の手段9選 LINEをブロックされたら関係は終わったと思ってへこんでしまいますよね。 たとえ一時的だったとしても拒否されたと思う気持ちは本当にショックで立ち直ることが難しいで...

>>付き合いたてなのに彼氏が突然LINEブロック…何日待つべき?

あわせて読みたい
付き合いたてなのに彼氏が突然LINEブロック…何日待つべき? 最近ではマッチングアプリなどを利用して、運命の相手を探す人も増えているようです。 マッチングアプリやお見合いパーティーなどで出会った相手とは、まだお互いのこと...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる