彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

元カレのLINEブロックを解除させて復縁する方法!最悪の状態から逆転可能

元カレにLINEをブロックされてしまったら、復縁など絶望的だと考えてしまうかもしれません。

しかし、次に進もうと思っても元カレのことばかり考えてしまい、なかなか進めずにいる人も多いでしょう。

自分の中にあるモヤモヤした気持ちを解消させない限り、次に進もうと思ってもうまくはいきません。

無理に次に進もうとするのではなく、元カレのLINEブロックを解除させて復縁する方法について考えてみましょう。

今回は元カレにLINEをブロックされた際に気をつけるべきことと、ブロックを解除させて復縁する方法について詳しく紹介していきます。

今が最悪の状況であっても、必ず自分次第で未来は変えられますので、一刻も早く最悪の状態から抜け出しましょう。

目次

元彼にLINEブロックされたときは、解除まで冷却期間が必要

元カレにLINEをブロックされたからといって、その直後に行動を起こしてしまうと余計事態が悪化してしまいます。

LINEをブロックした元カレにアクションを起こすには、まず冷却期間を置くことを忘れないでください。

相手も感情的になってLINEをブロックしてしまった可能性が高いので、冷却期間を置きながら元カレにも考える時間を与えましょう。

ここではLINEをブロックした元カレの心理状態や状況によって、どの程度の期間でブロックが解除されたかを紹介していきます。

それぞれの期間を目安にブロックが解除の参考にしてみてください。

突発的なLINEブロックは1週間

別れた直後は感情的になりやすいため、突発的にLINEをブロックしてしまう男性も少なくありません。

特にケンカ別れをしてしまった場合は、怒りの感情に任せてそのまま相手のLINEをブロックしてしまうこともあるでしょう。

しかし、あくまでも突発的な行動なので、そう長くは続きません。

LINEをブロックした後もあなたのことが気になっている可能性が高いので、1週間程経過したら一度相手のブロック状況を確かめてみましょう。

ブロックが解除されていたら、元カレから連絡がくる可能性も高いので、もうしばらく様子をみてください。

自分が振った場合のLINEブロックは1ヵ月

自分が元カレを振った場合、相手はあなたへの未練を断ち切るためにLINEをブロックすることがあります。

この場合の心理状態としては、LINEが繋がった状態でいるとあなたからの連絡を期待してしまうからです。

1ヵ月程度すれば相手も冷静に考えられるようになるので、自分の行動を振り返ることができます。

決して嫌いで別れたわけではないので、今後も友達として付き合っていきたいと考える男性も多く、このタイミングでブロックを解除する人も多いでしょう。

自分が振った場合は相手もあなたから連絡がくるとは思っていないので、復縁を望んでいる場合はブロック解除を確認した後に自分から連絡してあげてください。

相手はあなたに未練を抱いている可能性が高いので、冷静に話し合えば復縁する可能性も高いでしょう。

相手から振られた場合のLINEブロックは3ヶ月以上

元カレに振られてLINEをブロックされた場合の解除には、平均して3ヶ月以上の月日が掛かります。

相手は何らかの理由があってあなたを振ったのですから、そう簡単にはLINEブロックも解除しません。

冷却期間が少々長くなるので、こうしている間にも元カレに新しい彼女ができてしまうのではないかと心配になってしまうでしょう。

しかし、LINEをブロックするという行為自体に深い深層心理が隠されていることを忘れないでください。

自分にとってもう関係のない相手であれば、わざわざLINEをブロックせずに無視するはずです。

LINEをブロックするということは、あなたからの連絡を見ると何かしらの感情が芽生えてしまうので、あえてシャットダウンしている状態です。

冷却期間中にはどうして振られてしまったのか、自分に何か原因があったのかなど、自分を振り返る期間にあててみてください。

別れる原因が自分の行動の場合は6ヵ月

自分の行動が原因で別れることになってしまった場合のLINEブロックには、解除までに約6ヵ月間の長い月日が掛かります。

特に最近で多いのは相手の状況を考えずに、1日中LINEを送ってしまったり、返信を求めてしまったケースです。

元カレはあなたからの連絡を迷惑に感じている可能性が高いので、ブロック解除までにも時間が掛かってしまうことを覚悟しておきましょう。

大好きな彼といつでも繋がっていたいと考えるのは当たり前のことです。

しかし、相手のことも考えずに1日中連絡をしてしまったら、相手もあなたに対して嫌気がさしてしまうのも当然でしょう。

既に自分の行動が原因と分かっている場合は、この冷却期間中に自分自身を振り返って、行動を改める努力をしてみてください。

いざ、LINEのブロックが解除された際にあなたが以前の行動を改善することができていれば、元カレのあなたに対する印象も変えていけるでしょう。

別れてから冷却期間を置かなかった場合は1年

別れてから冷却期間を置くことなく行動してしまった場合は、LINEブロック解除までに平均して1年の月日が掛かります。

冷却期間を置かずに行動すると、お互いに感情的なままでの話し合いになるので、さらに状況が悪化してしまいます。

そのため、相手のあなたに対する印象もさらに悪くなってしまうので、結果的にあなたを嫌いになって別れてしまった状態へと変わってしまうのです。

また、別れてから冷却期間を置かなかった場合は、自分の感情で自らブロックを解除するのではなく、LINEの整理や新しいアカウントにする際に偶然行う可能性が高いです。

別れてから冷却期間を置くか置かないかによって、ブロック解除の平均期間も大きく異なりますから、必ず冷却期間は置くようにしましょう。

【連絡再開→復縁へ】元彼にLINEブロックを解除させる6つの方法

冷却期間を置いても元カレのLINEブロックが解除されない場合は、自ら行動を起こしてみましょう。

せっかく冷却期間を置いても、そのまま元カレの連絡を待っているだけでは状況を変えることはできません。

ここでは元カレのLINEブロックを解除させる方法について紹介します。

あまりにも長い期間放置しているのは危険ですから、冷却期間を終えたらここで紹介する方法をぜひ試してみてください。

【LINEブロック解除の方法①】既存のLINEグループから連絡

元カレを含めたグループLINEが既に存在している場合は、そのグループLINEから連絡してみてください。

いくら個人的にLINEをブロックしていても、グループの連絡はブロックできません。

そのため、確実に元カレにも連絡は届きますので、連絡がとれるチャンスに繋がります。

ただし、LINEグループはあくまでも全員がメッセージを閲覧できてしまいます。

ここで個人的な会話を送ってしまうと、全員が2人の状況を把握してしまい、グループ全体が気まずくなってしまうので注意しましょう。

「みんなで集まらない?」「最近どうしてる?」といったような当たり障りない会話をするだけでも、元カレがあなたを思い出すきっかけになります。

元カレの気持ちが落ち着いていれば、このタイミングでブロックを解除する可能性が高いので、ぜひ試してみてください。

【LINEブロック解除の方法②】サブアカウントで連絡

既にLINEのサブアカウントを持っている場合は、そのアカウントから送ってみるのも有効的です。

ただし、LINEのアカウント作成時には電話番号が必要になります。

スマホを1台しか持っていない場合、現在のアカウントにスマホの電話番号を登録していると新しいアカウントは作成できません。

家に固定電話がある場合は、通話認証も可能なので新しいアカウントを作成することができます。

どうしても元カレに連絡を取りたい場合は、今のLINEアカウントを完全に削除して、一から作り直しましょう。

いずれにしても新しいアカウントを作成するときは、元カレに自分だとバレないようなアカウント名で作成してください。

あなたのアカウントだとすぐに分かるものであれば、届いた瞬間に再びブロックされてしまう可能性があります。

サブアカウントで連絡を入れる際は、単刀直入に会って話したい旨を伝えてください。

短い文章の方が相手の心にも響きやすいので、ダラダラと長く気持ちを語るのは避けましょう。

【LINEブロック解除の方法③】占い師に気持ちを聞いてみる

占い師の中には離れている相手の気持ちを明確に読み取ることができる方もたくさんいます。

行動を起こすには相手の心理状態や状況を知っておくことも大切なので、占い師を頼ってみるのもおすすめです。

元カレの気持ちが落ち着いているのか、新しい恋人ができてしまっていないかなど、気になることを素直に聞いてみましょう。

また、今は電話占いやチャット式の占いなど、店舗に出向かなくても占える手段がたくさんあります。

どのような連絡手段が効果的なのか具体的なアドバイスをしてくれる占い師も多いので、占い師の意見を参考に行動を起こしてみましょう。

【LINEブロック解除の方法④】手紙を送ってみる

昔から手紙は一番気持ちが伝わりやすい方法だとされています。

元カレの家を知っているなら、手紙を書いて送ってみましょう。

手紙を送る場合もダラダラと長く書くのではなく、自分の一番伝えたいことだけを書くよう意識してください。

別れてからの気持ちや現在の気持ちなど伝えたいことはたくさんあるでしょう。

ただし、一番重要なのは再び繋がれるかどうかです。

そのためには、直接話し合いたいことを伝えることが重要です。

言霊という言葉があるように、書いた文字には本人の魂が込められています。

あなたの本気が相手に伝われば、直接話をするために元カレもLINEをブロックしてくれるでしょう。

【LINEブロック解除の方法⑤】偶然を装って会う

冷却期間を置いた状態で元カノに会うと、男性の気持ちにも再び恋愛感情が芽生えるとされています。

LINEをブロックされて他にも連絡手段がない場合は、偶然を装って直接会う機会を作ってみましょう。

この方法は、場合によってはストーカー行為と間違えられる危険性を秘めています。

くれぐれも偶然に出会う可能性がある場所や時間を選んで実行してください。

事前に相手の行動を思い出して、通り道やよく通っていたお店などをチェックしておきましょう。

偶然を装っても相手は自分がLINEをブロックしてしまった手前、気まずさや罪悪感を感じています。

偶然に会えた場合は笑顔を意識して、自分から元カレに話し掛けてみてください。

わだかまりが解消されれば、相手も安心してLINEブロックを解除してくれるでしょう。

【LINEブロック解除の方法⑥】LINE以外のSNSをチェックする

行動を起こす前には、LINE以外のSNSをチェックするのも重要です。

仮に相手に新しい恋人ができていた場合は、TwitterやFacebookなどに変化がみられるはずです。

また、自分と付き合っていた頃のままであったり、あなたへの気持ちを匂わす投稿がされていたらかなり脈ありです。

LINE以外のSNSがブロックされていない場合は、そのままメッセージを送ってみてください。

未練が残っている状態の元カレは、あなたからのアクションを素直に喜んでくれるでしょう。

元彼がLINEブロック解除した後、復縁までに注意すること

LINEブロックが解除されても復縁が確約されているわけではありません。

せっかく解除されたチャンスを復縁に繋げていけるかどうかは、あなたの行動ひとつで変わります。

ここではLINEブロック解除後の注意点について紹介します。

ブロックが解除されたからといって油断せずに、注意点を参考にして本当の復縁に繋げていきましょう。

同じ失敗を繰り返さない

別れてしまったことやLINEをブロックされたことには、必ず何かしらの原因が隠されています。

以前の自分の行動が引き金となってしまい、LINEブロックされてしまった場合は、くれぐれも同じ失敗を繰り返さないように注意しましょう。

特にLINEブロックが解除されたからといって、嬉しさのあまりにたくさんLINEを送ってしまうと再び相手の気持ちも冷めてしまいます。

LINEをブロックされて辛かった気持ちを忘れずに、相手の状況や気持ちを理解しながら復縁のチャンスを狙っていきましょう。

執拗に復縁を迫らない

LINEブロックが解除されたと同時に復縁を迫ってしまう人も少なくありません。

LINEブロックが解除された=復縁ではありませんので、執拗に復縁を迫らないように注意しましょう。

元カレがLINEをブロックしてくれたのは、あなたが変わったかどうか試す意味も含まれています。

別れる原因となってしまったあなたの行動が変わっていなければ、復縁にも前向きにはなれません。

LINEブロックを解除した後の元カレは、とてもデリケートな状態です。

執拗に復縁を迫られると窮屈さを感じて、復縁が成就する可能性も低くなってしまうことを覚えておきましょう。

相手に過剰な期待をしない

元カレがLINEブロックをしてくれたのは、自分との復縁を望んでいるのだと認識してしまう方がいます。

そこで過剰な期待を抱いてしまうと、相手への言動も空回りしてしまうことがあるので注意しましょう。

相手がLINEブロックを解除してくれたのは、友達として付き合っていきたいと考えている可能性もあります。

過剰な期待はよくない結果を招いてしまいます。

求めるものが大きくなってしまうと、なかなか思うように行動を起こしてくれない相手に対して苛立ちを感じてしまうものです。

相手に過剰な期待は抱かずに自然の流れに身を任せてみてください。

自分の気持ちを押し付け過ぎない

LINEがブロックされている間にどれだけ寂しかったか、自分の思いを相手にぶつけてしまう人もいます。

別れてから辛いと感じていたのは自分だけではありません。

元カレも離れている間に色々と考えて、LINEをブロックしていたのでしょう。

今までの寂しかった気持ちや辛かった胸の内を伝えたいのはよく分かりますが、今は再び繋がれたことに感謝して穏やかな気持ちで相手と接してみてください。

また、LINEブロック直後に相手への好きな気持ちを伝え過ぎるのもNGです。

あなたの気持ちが重荷になってしまっていた可能性もあるので、他愛ない会話を心掛けてみてください。

自分磨きを忘れない

LINEブロックが解除された安心感から、自分磨きを怠ってしまう人もいます。

ブロック解除後からが勝負なので、自分磨きをすることは絶対に忘れないでください。

あなたが以前よりも魅力的に映れば、元カレの復縁したい気持ちも高まります。

自分磨きに力を入れてさらに魅力的な女性に変われれば、元カレも誰かに取られたくないという気持ちが強くなるでしょう。

自分磨きをすることが損になることは絶対にありません。

復縁を望むならさらに自分磨きに力を入れていきましょう。

【まとめ】LINEブロック解除後も、焦らず確実に復縁に向けて行動する

今回は元カレのLINEブロックを解除させて復縁する方法について紹介しました。

元カレにLINEをブロックされたのは、とても悲しく辛いことだと思います。

しかし、LINEをブロックしなければあなたへの気持ちを断ち切れないといった深層心理が隠されているのも事実です。

それは純粋にあなたへの未練かもしれませんし、怒りの感情かもしれません。

冷却期間はお互いがゆっくり相手に対して考える大切な時間です。

LINEブロックを解除してもらうには、くれぐれも冷却期間を置いてから行動することを忘れないでください。

また、LINEブロックが解除=復縁ではないことも覚えておきましょう。

大切なのはブロックが解除された後の意識や行動の変化です。

相手に変化が伝われば自然と復縁に繋がっていくので、焦らずに復縁に向けた行動へと繋げていきましょう。

▶︎拒否されて辛いあなたへ

たとえ、今は拒否されていたとしても、

あなたのことを恋しく思う瞬間は、まだ彼の心にもきっとあるはず…

占い師にブロック解除してもらい

絶望恋が叶ったリアルな口コミ

\ ブロック解除を可能にするには? /

▶︎ 諦められない相手がいるあなたへ

「もう絶対無理」「完全に嫌われた」と、
諦めるはちょっと待ってください。

\ 復縁までのリアルな実話/

>>LINEブロックされた元彼から連絡が来た!強制解除のおまじない

あわせて読みたい
LINEブロックされた元彼から連絡が来た!強制解除のおまじない 「最近、元彼へLINEメッセージを送っているのに、全然既読がつかない…。まさか、ブロックされている!?」 なんてこともあるようです。 元彼からLINEをブロックされたら...

>>付き合いたてなのに彼氏が突然LINEブロック…何日待つべき?

あわせて読みたい
付き合いたてなのに彼氏が突然LINEブロック…何日待つべき? 最近ではマッチングアプリなどを利用して、運命の相手を探す人も増えているようです。 マッチングアプリやお見合いパーティーなどで出会った相手とは、まだお互いのこと...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる