彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

既読スルーされても終わりじゃない!無視されて不安な時の対処法

全く興味のない男性からLINEが来ても、面倒で返信を後回しにする人は多いですよね。

それで脈ナシアピールをしているのに、それにもめげずにどんどんLINEを送ってくる男性に対しては、「既読スルー」で興味がないことをアピールするという人も多いのではないでしょうか。

それくらい「既読スルー=脈ナシ」というイメージを持つ人もいるでしょう。

そのため、好きな男性に既読スルーをされてしまうと、「脈ナシかも」とか「この恋は終わった!」と思ってしまう女性も多いのだとか。

しかし、実は既読スルーされても、それで終わりになるわけではありません。

無視されて不安な気持ちになってしまった時、どうすればその不安に打ち勝つことができるのでしょうか。

既読スルーのように、女性が脈ナシだと思いがちな男性の行動や、既読スルーされないLINEを送るコツも紹介していきます。

結ばれたい相手がいるあなたへ
【絶望恋も強制復縁】
▶︎ 詳しくはこちら

目次

【既読スルー】無視されても終わりじゃない!不安な時にできる対処法5つ

彼にLINEを送って既読がついているのに、いつまで経っても返事が来ない…そんな既読スルーをされると、「この恋は脈ナシかもしれない」という気持ちになる人も多いでしょう。

不安な気持ちを抱えて、彼に「どうしてLINEを返信してくれないの!?」なんて送ってしまい、余計に関係が拗れてしまうこともあります。

そうならないためには、既読スルーをされて不安な時、その不安を相手にぶつけずに、自分自身で対処することが重要になってきます。

では、不安な気持ちを抱いてしまった時、どうすれば乗り越えることができるのでしょうか。

LINEの内容を見返す

既読スルーをされると、何も悪いことをしていなくても「怒らせてしまったかもしれない」や「何か悪いことをしてしまったかもしれない」とネガティブな気持ちになってしまう人も多いでしょう。

そんな時は、いきなり相手に対して謝罪のLINEを送りたくなるかもしれませんが、相手が全く怒っていないケースでは、そのようなことをされても男性も困ってしまうだけです。

彼に謝りたいと思っても、まずは落ち着いてLINEの内容を見返してみましょう。

そうすれば「あ、これもしかしたら相手は会話が終わったと思ってるのかも」とか「会話の途中で既読スルーされてはいるけど、怒らせるような内容は送ってないから大丈夫!」と安心できるはずです。

会った時に普通に話しかける

直接会う機会があるのなら、LINE以外のコミュニケーションをとることもありますよね。

そんな時は、少し気まずいと思っても勇気を出して話しかけてみましょう。挨拶や雑談に普通に応じてもらえるのであれば、既読スルーにもネガティブな理由がないことが分かるでしょう。

普通に話せるのであれば、いっそ会話の中で「どうしてLINE返してくれないの?」のように聞いてみるのも良いかもしれません。

そうすれば、彼のLINEに対するスタンスも分かり、これからは悩まなくても良くなるかもしれませんよ。

違う内容でLINEを送ってみる

なかなか会う機会がない場合、既読スルーのまま放置していると連絡が途絶えてしまうこともあるでしょう。

そういう時は、勇気を出して違う内容でLINEを送ってみるのもおすすめです。

男性は既読スルーをする時「なんとなくLINEのやり取りは終わって良いと思った」とか「たまたま返信が遅れたけど、今更LINEをするのも面倒だからスルーしている」という理由のケースもあるんだとか。

そのような理由で既読スルーをしている男性には、全く違う内容を送れば、悩んでいたのが馬鹿らしくなるほどあっけなく返信をもらえることもあるでしょう。

何か口実を作ってLINEをしてみるのも良いかもしれませんね。

彼のことを心配する内容を送る

なかなか良い口実が思い浮かばない時や、あまりにも絶妙なタイミングで既読スルーをされた時には、彼を心配するような内容を送ってみるのもおすすめです。

「もしかしてちょっと具合悪い?」とか「最近疲れてる?大丈夫?」のように気遣うLINEを送れば、それに対して嫌だと感じる男性もめったにいないでしょう。

ただし、大げさに心配しすぎるのはおすすめできません。

「倒れたの!?」や「入院した!?」のようなLINEを送ると、彼もビックリしますし、ちょっと大げさすぎて変な人だと思われてしまうリスクもあります。

軽い調子で、彼も返信しやすくなるようなLINEを送るようにしましょう。

友達に相談してみる

既読スルーが続くようであれば、友達に相談してみるのもおすすめです。

たとえば彼と共通の友達なら「あの人って昔からLINE返さないことが多いよ」や「自己完結が多くて正直面倒だよね!」のように、状況に共感してくれることもあるでしょう。

彼と共通の友達がいない場合でも、LINEの内容によっては「これは男性は返信しない人の方が多いと思う」なんてアドバイスをくれるかもしれません。

場合によっては「正直、あんたのLINEってちょっと返信しづらいこと多いんだよね」なんて、忌憚のない意見を聞かせてもらえる可能性もあるでしょう。

自分自身のことを客観視するのは難しいので、友達の力も借りてみてくださいね。

既読スルー以外にもある?女性が脈ナシだと勘違いしがちな男性の行動

普段からあまりLINEをしない男性の場合、ちょっとした時に意図せず既読スルーをしてしまうこともあります。

そういう時、女性は「脈ナシだ!」と思い込んでしまいがちですが、実は一度や二度の既読スルーでは脈ナシと言えないことの方が多いんだとか。

このように、男性としては全く意識していない行動でも、女性側が脈ナシだと思い込んでしまうことは意外と多いようです。

では、既読スルーの他に、どのような行動を脈ナシだと感じる人が多いのでしょうか。

誤解する女性が多い男性の行動を5つ紹介していきます。

他の男性の話が多い

男性から頻繁に「俺の友達が良い奴なんだけど会ってみない?」とか「〇〇くんと相性が良さそうだよね」なんて言われたら、「これは暗に脈ナシだから違う人を好きになれって言われてるのかな?」と不安になる人も多いのではないでしょうか。

しかし、これは男性にとっては単なる雑談で、全く脈ナシではないケースも多いと言われています。

それどころか「こういう話をふったら動揺してくれるかな」とか「〇〇と俺、どっちの方が好きなんだろう」と、脈アリだからこそ男性が駆け引きをしているケースもあるんだとか。

このように、実は脈アリなのに脈ナシだと勘違いしてしまうと非常にもったいないので注意してくださいね。

女性の会話に対するリアクションが薄い

せっかく会話をしているのに、リアクションが薄いと自分に対する興味を持っていないように思えますよね。

とはいえ、それだけで脈ナシだと決めつけることはできません。

元から無口な男性や、女性との会話に慣れていない男性との会話は、女性からすると物足りなく感じてしまうこともあるもの。だからこそ気にしすぎなくても良いのです。

また、真剣に聞いてくれているからこそ、リアクションが少なくなってしまうという男性もいます。

あまり派手なリアクションはなくても、しっかり相槌などを打ってくれていて、質問や相談に対して適切な回答をしてくれているのなら、脈ナシだと落ち込む必要はないでしょう。

話す時に距離がある

話す時の距離が近いと「嫌われているのかもしれない」と感じることもあるでしょう。

さらに、勇気を出して一歩踏み出してみても、男性に距離を置かれると「そこまで露骨に避けるくらいに嫌われてるんだ」とか「臭いのかな!?」なんて心配になるのも無理はないことです。

とはいえ、パーソナルスペースは人によって異なるので、気にしすぎる必要はないでしょう。

一般的に女性よりも男性の方が人と話す時の距離をとりたがる傾向があると言われているため、同じくらいの好意を持っていても男性は離れたがるというケースもあります。

距離感だけで脈ナシだと決めつける必要はありませんよ。

夜遅い時に送ってくれない

残業や飲み会で夜遅くまで一緒にいる時、男性から「送るよ」なんて言われないと、脈ナシだと判断してしまう人もいますよね。

確かに、ドラマや漫画では好意のある女性に対して自宅や最寄り駅まで送っていく男性の方が多いと言われています。

ですが実際には、夜も遅くて疲れているのに、そこまでしてくれる男性はめったにいません。

男性自身も疲れているため、いくら大好きな女性であっても送れないケースは意外と多いもの。

そんな時は男性も無理をせず「気を付けてね」や「帰ったら連絡してね」と伝えるくらいに留めることもあるでしょう。

フィクションの男性ほどレディファーストをしてくれない男性は意外と多いので、あまり漫画やドラマの設定を信じすぎないように注意してくださいね。

男性からLINEが来ない

「既読スルーはされないけど、いつもLINEを送るのは自分からばかりで、彼から雑談LINEが来たことはない」という状況だと、脈ナシだと思ってしまう人も多いと言われています。

これは男性と女性のアプローチ方法に差があるため、よく指摘される誤解ですよね。

女性は好きな男性に対してLINEを使って脈アリをアピールし、距離を縮めようとする人が多いんだとか。

一方男性は、元からLINEを使わない人も多く、LINEによるコミュニケーションを重視しない人も多いようです。

むしろLINEではなく、実際に話す時に好意をアピールする人の方が多いと言われています。

そういう男性の性質を理解していないと、脈アリなのに脈ナシだと誤解してしまったり、付き合ってから喧嘩になることも増えるでしょう。

LINEの量だけで男性の愛情をはからないように注意してください。

【既読スルーは辛い】無視されないLINEを送るコツとは?

既読スルーをされただけで脈ナシだと決まるわけではないとはいえ、やはり既読スルーをされると傷ついてしまうでしょう。

しかし実は、既読スルーをされるのは女性側が送るLINEに原因があるケースも多いと言われています。

では、既読スルーをされないようなLINEを送るためには、どのようなコツを押さえておけば良いのでしょうか。

自分が傷つかないためにも、LINEのコツを改めてチェックしてみましょう。

【無視されないLINEの送り方】文章は短く簡潔に

長い文章が来ると、それだけで読む気をなくしてしまうという男性も多いと言われています。

特に仕事が終わって最初に見るLINEが長文だと、最初の方だけを読んで放置してしまうこともあるんだとか。

長いLINEが来ると「自分もそれなりに長く返さなければ」とプレッシャーになってしまう男性も多いようです。

そういう男性にLINEを送る時には、文章は短く簡潔になるように心がけましょう。

「お疲れさま!今日も暑かったけど大丈夫?」のように、疲れていても簡単に読めて、すぐに返事ができるようなLINEを送るようにしましょう。

そのようにして「これくらいなら返信をしようかな」と思わせるのも、既読スルーされないテクニックの一つです。

【無視されないLINEの送り方】終わりそうな雰囲気の時は質問を入れる

LINE中に、なんとなく「そろそろ話題がなくなってきたなぁ」と感じることもあるでしょう。

そういう時は、男性も「ここで切っておこう」と既読スルーをする人が多いようです。そうさせないためには、話題が尽きてきた時に質問を入れることも重要です。

ただし、いつも終わりそうな時に質問を入れると、男性から「この子とのLINEは長引いてだるい」と思われてしまうこともあります。

それを避けるためには、男性が完全に飽きる前に質問を入れるか、時にはなんとなくLINEをフェードアウトさせるようにしましょう。

【無視されないLINEの送り方】スタンプはあまり使わない

可愛くて感情表現もしやすいからこそ、LINEでスタンプを多用する女性も多いですよね。

ですが、実はスタンプはトークを見づらくしてしまうデメリットもあると言われています。

特に大きめのスタンプやポップアップスタンプは、男性に「読みづらい」と思われることもあるんだとか。

そのため「何を言いたいのか分からない」と思われて、既読スルーされる原因になることもあるようです。

男性があまりスタンプを使わないタイプの人なら、その人とのLINEではスタンプを避けた方が良いでしょう。

スタンプも絵文字も顔文字も、相手と同じくらいの頻度になるよう意識する方が、好意を持たせる効果も期待できますよ。

【無視されないLINEの送り方】日記のようなLINEにしない

その日にあったことをダラダラと書くようなLINEを送られても、男性としてもどう返信すれば良いのか分からずに既読スルーになることが多いようです。

たとえば「今日は残業だったけど頑張ったよ~」と送られても、「そうなんだ」とか「で?」としか返しようがなくて、困ることもあるでしょう。

「そのまま返すとそっけないし、だからといって返信を考えるのも面倒だし」と思って、既読スルーにしてしまう男性もいるんだとか。

こういう日記のようなLINEは、既読スルーされる原因になると言われています。

たとえば上記の内容なら「今日は残業だったから疲れた!〇〇は最近忙しい?」のように送る方が、男性としても返信しやすくなりますよね。

このように、言いたいことを送るだけではなく、受け取った相手がどのように感じるかも考えながらLINEをするのも、既読スルーをされないためのコツです。

【無視されないLINEの送り方】長々とやり取りを続けない

好きな人とのLINEだからこそ、ずっと続けていたいですよね。

ラブラブカップルのように「起きてから寝るまで、仕事の時間以外はずっとLINE」のような関係に憧れる人もいるでしょう。

ですが、自分はそのような状況に憧れていても、相手もそうとは限りません。

逆に「いつまでLINEをするつもり?」とイライラさせてしまうこともあるでしょう。

「一度LINEをしたらずっと終わらない」と思われると、男性としても「この子とのLINEは時間が奪われるから憂鬱」なんてネガティブな感情を抱いてしまいがち。

次第に、本当に用件がある時も既読スルーされる羽目になりかねません。

そうなりたくないのなら、時には雑談LINEも潔く切り上げて、男性に「ちょっと物足りないな」なんて思わせるテクニックも使っていきましょう。

【まとめ】既読無視されても諦める前にできることがある

片想い中の男性に既読スルーをされると、嫌われてしまったのではないかと落ち込んでしまいがち。

ですが、一度や二度既読スルーされたくらいでは、脈ナシと言い切ることはできません。

「この恋はもうだめだ!」と諦める前に、自分の不安な気持ちを解消させて、また改めて彼にアプローチをしていきましょう。

▶︎拒否されて辛いあなたへ

たとえ、今は拒否されていたとしても、

あなたのことを恋しく思う瞬間は、まだ彼の心にもきっとあるはず…

占い師にブロック解除してもらい

絶望恋が叶ったリアルな口コミ

\ ブロック解除を可能にするには? /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次