彼の気持ちや復縁時期がわかる ▶︎無料で占ってみる

ラインブロックされた彼と連絡が取りたい!方法は4つ

彼にLINEをして、いつ返事が来るかとわくわくしていたのに、いつまでも既読がつかない。

通話をしても出てくれないなら、ブロックされたと考えるしかありませんよね。

ではそんな時、どうすればLINEをブロックしてきた彼と連絡を取ることができるのでしょうか。

おすすめの4つの方法と、それぞれのメリット・デメリットをチェックしていきましょう。

目次

彼にLINEがブロックされた!そんな彼を連絡をとる方法4つ

最近では普段から連絡手段にLINEを使っているカップルも多いため、LINEをブロックされてしまうと事実上の縁切り宣言のように感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、LINEをブロックされても彼のことが好きなら、そこで諦める必要はありません。

どうすれば彼と連絡をとることができるのか、4つの方法を紹介していきます。

電話やメールをしてみる

LINEを主な連絡手段にしていると忘れがちですが、LINE以外にも連絡をとる方法はありますよね。

その中でも、最もスタンダードな方法が電話やメールを使うという方法です。

LINEが流行する前から彼と知り合いなら、電話やメールを知っているという人もいるのではないでしょうか。

また、LINEを入れてから彼と知り合った場合でも、付き合った時に「LINEが不具合を起こした時にも連絡を取れるように」と電話番号やメールを交換しているカップルも少なくはありません。

そんな時は、思い切って電話やメールを試してみましょう。

特におすすめなのは、彼に電話をかけてみること。

メールだと読まれているかどうか分かりませんし、最近は使っていないという人も多いのでチェックされない可能性もあります。

ですが電話なら不在履歴が残りますし、伝言メッセージを入れることも可能です。

彼に声で自分の想いを伝えましょう。

共通の友達にお願いしてみる

彼が会社の同期だったり、友達の紹介で知り合ったりしている場合、彼と自分に共通の友達がいるでしょう。

彼にLINEをブロックされてしまった時は、その友達にお願いをして「連絡をとるように伝えてほしい」と言う方法もおすすめです。

彼女の話は聞かない男性でも、友達から注意されると素直に聞き入れるというケースは意外と多いですよね。

それと同じで、一度は衝動的に彼女のLINEをブロックしてしまったものの、共通の友達から「そういう態度は良くないと思う」と忠告されれば、素直に聞き入れる男性は意外と多いのです。

彼女としては少し複雑な気分になってしまうかもしれませんが、背に腹は代えられない状況なら共通の友達に頼ってみると良い結果が出るかもしれませんよ。

LINE以外のSNSで連絡をとる

「連絡ツールといえばLINE」というくらい、LINEは既に日常生活に浸透しています。

しかしながら、LINEしかSNSをやっていないという人はめったにいないですよね。

TwitterやInstagram、Facebookなどを活用している彼も多いのではないでしょうか。

そういう彼氏が相手なら、LINE以外のSNSからコンタクトを取ってみる方法もおすすめです。

大半のSNSにはダイレクトメッセージの機能が実装されているので、それを使えばLINEがブロックされたままでも、彼に自分の言葉をしっかり伝えることができるでしょう。

おまじないや占いに頼る

どの方法を試してみてもLINEのブロックが解除されないのなら、おまじないや占いに頼ってみる方法もおすすめです。

おまじないなら、自分のペースで好きなタイミングにできるものも多いので、一度試してみてはいかがでしょうか。

「LINEのブロックを解除する」というピンポイントなおまじないはなかなかありませんが、「好きな人から連絡が来る」や「彼と復縁できる」のように、ニュアンスが近いおまじないなら試してみる価値もあるでしょう。

また、占い師の力を借りてみるのもおすすめです。

占いと言えば「今日の運勢は良いでしょう」や「〇年頃に運命の出会いがあるでしょう」のように未来を予知するだけのものだと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし占い師の中には、実際に相談者の波動を調整したり、縁結び祈願をしてくれたり、ブロック解除してくれるようそっと相手の気持ちへ働きかけることができる能力のある占い師もいると言われています。

つまり、そういう占い師にお願いをすることで、彼の方から自発的に「ブロックをやめて彼女に連絡しよう」と思わせることも可能なのです。

占い師に相談してブロックが解除されたという口コミも多いので、辛くて一人ではどうしようもない状況にいる方は、スピリチュアルな力に頼ってみるのも良いかもしれませんね。

ラーラおすすめの「電話占い」

女性誌やTVで活躍する一流の占い師に「恋愛」「復縁」「仕事」「お金」などのお悩みを相談できます。
今なら初回限定で2,400円分が無料に!
ぜひこちらで無料会員登録して特典を受け取ってくださいね

LINEブロックされた彼との連絡に最も効果的なのは?【メリット・デメリット比較】

彼にLINEをブロックされてしまっても、それで終わりではありません。

上で紹介した4つの方法で彼と連絡をとれる可能性は残されているでしょう。

では、4つの方法のうち、どの方法が一番良いのでしょうか。

ここでは、既に紹介した4つの方法について、それぞれのメリットとデメリットを紹介していきます。

それらを把握した上で、自分と彼の関係性や彼の性格を考えた上で、最適な方法を選択してみてください。

【メリット】電話やメール

電話やメールの場合、メリットは彼に対して直接連絡ができるということです。

特に電話では自分の気持ちをしっかり自分の言葉で伝えることができるので、単に連絡を取るだけではなく「どうしてブロックしたのか」という、気になる点を聞くことができます。

また、彼が衝動的にLINEをブロックしてしまったケースでも、実際に自分の声で想いを伝えることで、彼も「この方法は良くなかった」と思い直してくれる可能性が高まるでしょう。

メールの場合も、推敲して自分の気持ちをしっかり伝えることができるため、実際に話すよりも落ち着いて彼に自分の気持ちを伝えることができます。

普段から話している時にパニックになってしまいがちな人は、電話よりもメールで彼に連絡をすると良いかもしれません。

【デメリット】電話やメール

電話やメールで連絡をとるデメリットは、彼が拒否すれば終わりという点です。

電話も不在履歴や伝言メモを残せるものの、彼がかけなおしてくれないと話すことができません。

さらに着信拒否をされてしまうと、彼に対する連絡手段もなくなりかねません。

メールに関しても、彼が読んだか分からないというデメリットがあります。

LINEと違って既読通知がないので、スルーされてしまった時に読んでからスルーされているのか、それともそもそもメール自体に気付いていないのか分からず、落ち着かない気持ちになってしまう恐れがあります。

また、電話もメールも、そもそも連絡先を知らないと連絡できないというデメリットもあります。

LINE以外の連絡先を交換しないカップルも珍しくはないため、そういうカップルではこの方法は使えないでしょう。

【メリット】共通の友達にお願い

共通の友達にお願いすると、お互いに冷静になれるというメリットがあります。

あなたも、彼を目の前にすると泣いてしまいそうでも、友達相手ならしっかり気持ちを伝えることができるでしょう。

同様に、彼もあなたを前にすると「絶対にLINEのブロックなんて解除しない!」と意地を張ってしまうかもしれませんが、友達に対してなら少し素直になれるかもしれません。

また、共通の友達を通すことで、必ず返事をもらえるでしょう。

電話やメールの場合は相手に伝わっているかどうかも分かりませんが、友達に頼めば「絶対に嫌だって言ってたよ」という結果であっても、彼の気持ちを知ることができるというメリットがあります。

【デメリット】共通の友達にお願い

共通の友達にお願いをするのも、メリットばかりではありません。

そもそも男性は、自分の恋愛事情を友達に知られるのを嫌う人が多いため「どうして友達を巻き込むんだよ!」とさらに彼を怒らせる可能性があります。

また、単純に「彼氏にLINEをブロックされた」と友達に伝えるのが、みじめで抵抗があるという人もいるでしょう。

他にも、最近ではマッチングアプリや婚活パーティーで出会う人が増えているため、そもそも共通の友達自体が存在しないというケースもあるでしょう。

彼との付き合いの中でお互いの友達を紹介することはあっても、連絡先までは交換しないケースが多いため、頼む人がいないという人もいます。

【メリット】LINE以外のSNS

LINE以外のSNSで連絡をすれば、電話やメールよりも確実に彼に見てもらうことができるはずです。

そもそもSNSは頻繁にチェックする人が多いため、どのタイミングでも彼に見てもらえるというメリットがあります。

また、SNSのダイレクトメッセージの機能には、LINEのように既読機能がついているものもあるため、彼の反応を待ちやすくなるのも大きなメリットです。

特に若いカップルの場合、SNSは頻繁にチェックする人が多いため、勇気を出して送ってみるのも良いのではないでしょうか。

特にFacebookの場合、実名で利用している人が多いためアカウントも見つけやすいと言われています。

今まで彼のSNSを知らなかったという人も、特に特殊なスキルがなくても見つけやすいため、まずはFacebookから探してみると良いでしょう。

【デメリット】LINE以外のSNS

LINE以外のSNSに頼るデメリットは、そちらもブロックされている可能性があるということです。

彼が衝動的にLINEだけをブロックしたわけではなく、計画的に連絡を絶とうとしている場合、LINE以外のSNSもブロックして閲覧できなくしている可能性が高いでしょう。

また、そもそもお互いにSNSをやっていても、敢えてアカウントを教えていないというケースもあります。

「本音や愚痴を投稿しづらくなるのが嫌だから」とアカウントを教えていないカップルは決して少なくないので、そういう場合は連絡をとるためにアカウントを探すところから始めなければならず、手間がかかってしまいます。

さらに、考えたくないことですが、彼の性格によっては「晒し」行為をされる可能性もあります。

メッセージを送るため、そのスクショを撮って「LINEブロックした元カノから必死なメッセが来た!」のようにSNSで拡散される可能性もあるのです。

仮に共通の知り合いがいなくても、そんなことをされるのは嫌だと感じる人も多いのではないでしょうか。

【メリット】おまじないや占い

おまじないや占いに頼るメリットは、自分の心が整理できる点です。

彼にLINEをブロックされると、ショックのあまり衝動的に連絡を取りたくなる人もいるでしょう。

ですが、そんな状態で連絡をしても、彼となかなか上手に話すことはできません。

その点、おまじないや占いをすれば、その時間で気持ちを落ち着けて冷静になることができます。

そのため、実際に彼と話す時にも落ち着いて話すことができ、LINEのブロック解除を含めた建設的な話し合いができると期待できます。

【デメリット】おまじないや占い

こちらのデメリットは効果が分かりづらい点です。

特におまじないの場合、自分が行うため、どうしてもやり方が自己流になってしまい、きちんとした効果が発揮されない可能性もあるでしょう。

また、占いの場合も本当に力のある占い師を探すのは非常に大変です。

名前だけの占い師に頼ってしまうと、いくらお金をかけても成果は期待できません。

また、高名な占い師の中にも、未来予知は得意でも人の気持ちや波動を読んで相手に働きかけるのは苦手としている人もいます。

このように、占い師に頼む時は、ブロック解除が得意な占い師や、波動調整や思念伝達することができる『本当の力を持った占い師」を見つけなければなりません。

「たまたま知り合いに占い師に詳しい人がいて紹介してもらえる」などの恵まれた環境にいない人にとっては、少しハードルが高く感じられるのではないでしょうか。

LINEブロックされても諦めずに彼と連絡をとりましょう!

一度でもLINEをブロックされてしまうと、それは彼の別れに対する強い意思表示のように感じられ、自分から彼に対して行動を起こすのが怖くなってしまう人も多いでしょう。

ですが、それで諦めきれずに今後も未練を引きずるくらいなら、何か行動する方がマシなはず。

また、動くことで未来を変えることもできるでしょう。

仮に彼にLINEをブロックされても、それで気持ちが一気に冷めずに彼と話したいという思いがあるのなら、勇気を出して彼に連絡をとってみましょう。

結果はどうあれ、その方が自分の気持ちもすっきりするはずですよ。

▶︎拒否されて辛いあなたへ

たとえ、今は拒否されていたとしても、

あなたのことを恋しく思う瞬間は、まだ彼の心にもきっとあるはず…

占い師にブロック解除してもらい

絶望恋が叶ったリアルな口コミ

\ ブロック解除を可能にするには? /

▶︎ 諦められない相手がいるあなたへ

「もう絶対無理」「完全に嫌われた」と、
諦めるはちょっと待ってください。

\ 復縁までのリアルな実話/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる